タグ:庭便り ( 551 ) タグの人気記事

何とか終了

今朝掃除後、着込んでアリさんの働き。
今日はネットを掛けるだけ。
継ぎ接ぎネットで何とか終了。
時々強風、風にあおられ一歩後ろに下がったりしながら掛け、「これが自分で出来なくなったら、止め時かも知れないな。その時はバラが欲しい人に持ってってもらおう。。。」
そんな事を考えながら。
左隅はダリアや芍薬を植えてる場所で、鉢類は屋根雪が落ちないからそこに置き、中の土を処分したのは◎。
例年は春になってからやっていた。
ほんとは土篩いもしておきたかったけど、それは春に持ち越し。
c0024861_12184941.jpg
白のマツムシソウの蕾が咲きそう。
c0024861_12213490.jpg
明日からの一週間は雪だるまマークが並び、週末は真冬日の予報。
根雪にはならないと思っても、これで安心。
ブルーデージーの蕾を沢山切って入った。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-12-05 12:27

贈り物

天気予報は気温が15度まで上がり、午後からは雨マーク。
今日やりたいと思ったことを済ませるべく、掃除もせずに外でアリさん。
値下げコーナーの球根を植え、株分け移植したり、最後はバラに土を置き、肥料をやった。
昼過ぎ天気予報通りの雨になり終了。
明日はネットを掛けてやってお終い。
株分けしたいものもあるけど、それは出来なかったら春で良し。

昨日の軒下のミニバラには氷を入れて、シャンとしている。
c0024861_13554617.jpg
残りのバラも切って、ありがとうの贈り物。
c0024861_1356366.jpg
跪いて草取りしてたらナデシコ。
c0024861_13575225.jpg
自分でスコップを使い、膝を折って作業出来るのがちょっと信じられない。
人間の体も、捨てたもんじゃない?
大事に使わせてもらいます。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-12-04 14:04

雪囲い

昨日、今にも咲きそうなポピーを見つけた。
今朝、帽子が弾け、間もなく咲きそう。
c0024861_15504738.jpg
帽子が脱げたポピーは、紫竹ガーデンの種。
何もしなくても種が飛んで咲いてくれる。
c0024861_15521629.jpg
朝から雪囲いをする人と、移植整理する人。
私はトイレ休憩一度で気付いたら3時。
それでも、後は軒下の分の雪囲いをするだけで、それは今やってもらっている。
軒下のバラも整理したり、鉢上げしたり、移植したり。
最後のミニバラと多肉ちゃんたちもそろそろ家にと思って撮った。
c0024861_15561162.jpg
これでひと段落。
明日も15度まで上がるらしいけど、雨マークも見える。
降らない内に、今日出来なかったバラの施肥などで終える。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-12-03 16:01

さむいさむい

真冬日なんて訳でなく、自分で寒くしてしまった。
今朝外を見たらバラに雪囲いをするところで、慌てて止めてもらった。
未だ雪囲いの下準備が出来てない・・・orz
土を寄せるのは簡単だけど、その前にカイガラムシ退治もある。
分かりつつ、昨日は菊のコーナーをやった。
考えたら、菊より雪囲いが必要なバラが先だったのにね。
昨日切った最後の菊は盛りを過ぎていても、それはそれなりに終わりを告げる菊。
小輪のマリーゴールドは、午前中に切った。
c0024861_151234100.jpg
通常家事の後買い物を済ませ外に。
カイガラムシ退治をして、増えすぎた球根の処理、元気のないバラの移植をしようと掘り起こしたら、なんと砕石が出て来て断念。
昼ご飯を食べて一休さんと思ったら、山が見えなくなり雪になりそうと、一口食べて再度外に。
1時間ほどしたら、今度は霙っぽくなり作業中止。
明日から気温が下がりそうで、天気予報は日曜が気温が上がり晴れ間が見えている。
雪囲いは、その日にしてもらう・・・と、自分勝手な予定。

ウィンドブレーカー二枚重ね、毛糸の帽子、ホッカイロでも、氷雨に打たれて少しズボンまで通してしまった。
着替えても、寒い寒い・・・とahoなことをしてしまった。
今夜はウィスキー入りホットミルクを飲んで早寝。

***********************************************************************

白花豆
by koro49 | 2018-11-29 15:28

午前中勝負

天気予報に雨マークは見えないけど、さっきのテレビでは午後から雨。
今は曇りで、気温は14度まで上がるらしく、アリさんは午前中勝負だなと思った。
水を換え霧吹きをしていたら、先日のマツムシソウの蕾が開いた。
c0024861_92136.jpg
昨日は着込んでアリさんになった。
スコップを使えるようになったことが一番嬉しく、あちこち掘り起こしては移植、株分けに励んだ。
名前失念の大好きな花ベストスリーに入る花も、株分けし三か所に。 
(回路が繋がり思い出したら、名前追記します)
雪割草も、株元に来年の芽。
c0024861_9241861.jpg

c0024861_9244631.jpg
庭仕事の楽しみは、こんなことにあると、今頃気付く。

***********************************************************************

湯気立つ厨
by koro49 | 2018-11-27 09:31

でんぷんだんご

過日の新聞紙上に見付けた北海道・小清水町の『でんぷんだんご』

『名産ジャガイモ使用郷土の味』のサブタイトルに、センサーが反応、食べてみたいと昨日作った。
冬の寒い夜、「でんぷん食べる?」と作ってもらったのは、この『でんぷんだんご』の一歩手前。
じゃがいもデンプンに水を注いでかき混ぜ、とろっとしたら熱湯を注ぐ。
ムクムクと固まり、透明になって行く。
それが不思議で楽しかった子供の頃。
砂糖を掛けてもらうだけで、美味しいおやつだった。
近年又寒い日の夜に作っては、コンデンスミルクや黒砂糖と食べたりしている。
小清水町の『でんぷんだんご』は、それに煮豆の汁、煮豆、水適量を注ぎ、熱湯で透明に固めたものを、さらに薄く油を引いて焼いた物。
出来上がりの『でんぷんだんご』
焦げ目を付けて熱々を、一枚目はそのまま、二枚目は黒蜜、三枚目は黒蜜ときな粉で。
素朴で極上の和菓子となった。
c0024861_14515585.jpg
左が熱湯を注いだところまでと、右が焼き目を付けているところ。
c0024861_14523157.jpg
私が作ったのは、レシピを参考にアバウトであり、小清水町の『でんぷんだんご』はどんな味かな?

記事の中から一部

人口約4900人の小清水町は片栗粉の原料となるジャガイモの生産が盛んで、1940年代から余ったでんぷんで作った団子が家庭や農作業時に親しまれてきた。でんぷんと煮豆、塩などを混ぜて生地の両面を焼いており、素朴な味わいの『でんぷんだんご』
 過疎化が進む中、食による町おこしとして目を付け「でんぷんだんご」のPR活動を続け、作れない若い世代が増加に伴い、食文化として残すため、市販化を目指すのだという。


市販化に際しては、このだんごの出来立ての味を、どうように再現するのかが鍵になると思う。
各地に息づく食文化は、その地の気候、食材、人によって育まれ、それは大切に次世代は伝わって欲しいといつも思う。
素朴な滋味たちに出会えることは、幸せのひとつであると共に、地方創生の意味でも応援したい。

***********************************************************************

マツムシソウ
by koro49 | 2018-11-22 14:52 | 思うこと

ふぅっ!

明日から雪だるまさんか雨マーク。
やるなら今日しかないと、懸案事項のバラの土作り。
今日一日だと、イノシシさんのヘルプが必要でお願いした。
言われるままの補助作業で、4袋の土が完成。
これを雪囲いの前に周りに置いてやる。
他には増えたコルチカムも掘り上げてもらった。
後はゆっくりやるからと、アリさんはその後頑張った。
花が未だ少し咲いてるプランターも片付け。
出した土は篩って所々に置いた。
これは後の天気のいい日にゆっくりやる。
地際で咲いているオレンジの菊と、房になって咲くアルバメィディランドが一輪だけ。
これも又良し。
c0024861_157228.jpg
c0024861_159711.jpg
今年の反省。
プランターは11月に入る前に片付けてしまうこと。
来年どの位体が動くか分からないから、プランターも減らす。
庭の楽しみも省エネモードで。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-11-20 15:10

昨日のアリさん

小輪のツルバラ一輪、色を濃くして咲き、軒下にも小輪のバラ。
c0024861_1061189.jpg
c0024861_1062731.jpg
昨日色々用事を済ませた午後、アリさんは頑張った。
冬の屋根雪が落ち、塀との間で日当たりの良くない西側ジャングル地帯の土を耕し、移植したり。
紅葉している葉は、イカリソウ。
繁殖力が強く、根をびっしり張っていて、少し減らしてもいいかと考え中。
ブルーデージーが蕾をたくさん抱え咲いている。
置き場所があったら取り込めるけど、見て終わりにする。
c0024861_10101125.jpg
薄暗く肌寒くなって終了。
これが本来の園芸者の楽しみなんだろうけど、こんなにも土を耕しているのは初めて。
半日陰に強い花も、ジャングル地帯に移植を考え中。
来週は雪だるまマークもしっかり、家人はタイヤ交換中。
今日もしっかり着込んで頑張る。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-11-19 10:21

切れない

雨が上がって陽射しの中に咲くピンクのガウラ。
片付けようと思っても、こんな風に咲いていると切り詰めることが出来ない。
c0024861_1053156.jpg
ポツリポツリ咲いている小輪のミニバラのピンクと軒下の白。
c0024861_10542778.jpg
c0024861_10563337.jpg
昨日の予定のひとつ、息子のバスケットは解き、一部を土に漉き込んだ。
ポロポロほぐれて、手ですり潰すようにして細かくし、もみ殻も一緒に。
何年かしたら土と一体化してくれると思う。
今日は父の祥月命日。
あれからもう40年、私は父より13年長く生きた。
突然の旅立ちは、私の人生観を変え、強くもしてくれた。
それを思うと、旅立ち自体が、私への贈り物かな?と考えるようにもなっている。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-11-17 10:55

今年は暖かい?

朝の陽射しからもらえるパワーで、小輪のマリーゴールドの仲間が綺麗。
c0024861_1084650.jpg
薄紫のマツムシソウが、濃い色に変化し、ゆっくりと開いている。
c0024861_10111129.jpg
こぼれ種のアリッサムは元気。
c0024861_1015837.jpg
色々花の種の中で今年咲けなかったもの。地際から切り詰め、土を寄せた。
もしかしたら私の好きな花かも?と楽しみ。
右は息子が父から買ってもらったバスケット。
父自筆の名札が付いていた。
プランターとして使い、今年はパンジーとナデシコを植え込んだ。
今季でお役目終了で、解いて土に還す。
「どうもありがとう!」と、今日の仕事のひとつ。
c0024861_10192338.jpg
例年だと一度、二度と雪を見てるのに、今年は未だ。
暖冬予報もあり、少し期待。
昨日も薄暗くなるまでアリさんになっていた。
一時膝を折れなくなり、スコップも使えず、ほとんどケア出来なかった土。
膝が折れ、スコップを使い、頂いたもみ殻を鋤き込んだり、ジャングル地帯を整理したり、暖かさに助けられ色々やって、動ける有難さを感じている。
先日の足の痛みも、風邪に付いたものなのか?今は普通に階段を昇れる。
諸々出て来る不具合には、出来る範囲の自己トレで今の所対処出来ている。
テレビ体操と、筋トレは確かに良しと、これからも続ける。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-11-16 10:12