タグ:お弁当 ( 251 ) タグの人気記事

金盞花

こぼれ種のキンセンカが芽を出し、喜んでいたら今朝一輪咲いた。
c0024861_1122299.jpg
c0024861_11244615.jpg
花壇の縁に、こんなに芽を出している。

ジベルニーの種の中で残ったのは、この花だけ

これは一重で咲くけど、盛り上がって咲くのもあり
残りの花に期待。

一輪だけ咲いたラ・レーヌ・ビクトリアは下向きで咲いている。
c0024861_11265649.jpg
ポツリポツリと数輪咲いているツルバラ・ビゴ。
満開もいいけど、数輪咲くのも好き。
c0024861_11275943.jpg
切り詰め、二度目の開花のクレマチス。
c0024861_11285345.jpg
昨日は家の中あれこれで、外はお休み。
今日はゆっくりペースで頑張る。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-09-19 11:32

焼きパプリカ

今朝キッチンに立って一番にしたことは、パプリカを焼く事。
ひっくり返したり、四方を焼いたりで結構時間がかかった。
c0024861_11593317.jpg
c0024861_1202161.jpg

ここまで焼くと皮はスルッと剥け
種を取って食べると甘い。

本日ののっけ弁に入れ、残りは今夜のサラダにする。


c0024861_121035100.jpg


***********************************************************************

茜色ジャム
by koro49 | 2018-09-18 12:11 | ジャム

未熟な小豆

小豆を蒔いてくれ、風雨に倒れてがっかりしていたけど、それでも早いのは鞘が枯れだしているという。
私が未熟の小豆を茹でて食べるのが好きなのを知っていて「食べる?」
「もったいないからひとつかみでいいよ。」
採って来た未熟な小豆。
c0024861_12313695.jpg
茹でたら未熟には違いなくても、後2、3日後が良かったかも。
でも、いつもこの微妙な色合いに感動する。
昨日の夕方、光が足りなかったのが残念。
c0024861_12331229.jpg
塩を少し振っただけで食べた小豆、これには遠い昔の思い出がある。
私が小学1,2年の頃、父と一緒に訪れた家で、お茶と一緒にこの小豆の塩ゆでを出してくれた。
その時の小豆の美味しさ、枝豆と違う味わいに、ずっと食べたいものだった。
小豆を蒔いてくれて一度は食べれるようになっても、あの時の丁度いい加減の小豆の塩ゆでには至っていない。

***********************************************************************

風邪ではないけど
by koro49 | 2018-09-17 12:49

何雲?

昨日の夕焼けは優しい色、その後雲海になり綺麗だと見た。
食べる人は食卓に着いていたので、写真無し。
今朝の山はこの雲に浮かんでいた。
何ていう雲なんだろう?
c0024861_11124978.jpg
その後、雲海に浮かんだりしながら、今は雲の中。

***********************************************************************

茗荷と枝豆ご飯
by koro49 | 2018-09-16 11:20

バロッタ

冬越しは出来ないから、秋の終わりに家に取り込む面倒はあるけど、毎年こうやって咲いてくれる母のバロッタ。
今日も秋晴れ、風が爽やか、朝陽を浴びて咲いている。
c0024861_1030652.jpg
昨日の午後活の時のコスモスは、西に傾きかけた陽を浴びて。
c0024861_10311418.jpg
増えたアキレアが今一本咲いている。
c0024861_10321366.jpg
スコップを使ったり、しゃがんで草取りしたり、膝を折れなかった時から考えたら、汗をかきながらすごい働き。
体の状態は、マイナスとプラスを繰り返しながら、いつかはほぼマイナスになって行く老いの道。
でも、マイナスとマイナスでプラスになるんだよね・・・。
それって精神面がプラス、豊かになって行く事かなって思ったり。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-09-14 10:37

サンマを買いに

昨日採って来たパプリカの種類かな?よく見るパプリカと違って短かプンッとしている。
薬剤は散布しないというので、少し虫食い。
今夜は、これとサンマを使って一品。
c0024861_12224565.jpg
パプリカ、ピーマンは素揚げ、サンマも片栗粉をまぶして素揚げ。
それを器に盛り、大根おろし、生姜、刻んだ小葱を載せ、熱々の出汁を注ぐ。
サンマの季節に一度は食べる。
これから買いに行くけど、無かったら他の何かで代用。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-09-13 12:33

秋だな

強くないけど風で花が揺れ、うまく撮れない本日。
長袖重ね着でも、そのままアリさんの働きをするには少し肌寒い。
黄色のマーガレットが、後少し楽しませてくれそう。
c0024861_11311359.jpg
ポツリポツリと咲いてるバラは、長く切れない枝ばかり。
切って花瓶には挿せなくて、ボウルに入れた。
c0024861_11422817.jpg
午後からは風を通さない薄手のヤッケのズボンを履き、這いつくばってアリさんの働きをする。

***********************************************************************

黒豆おこわ
by koro49 | 2018-09-12 11:33

美味しいの?

雨上がり、気温も上がり窓を開けている。
朝の見廻りで、名前の知らない蝶(モンシロチョウとアゲハ蝶しか知らない)が蜜を吸っていた。
c0024861_12104476.jpg
ほどなく蜂もやって来て一緒に、「美味しいの?」と撮った。
c0024861_1212026.jpg
バラの一部の葉っぱが食べられた。
病害虫と戦うのがバラ育てかも知れないけど、自分で出来ない事は減らすことを考え中。
今が一番若いんだから、この先出来る事は減って行って当たり前のお年頃。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-09-11 12:12

デトロイト美術館の奇跡

ずっと雨の日。
昨夜は肌寒さに寝具を一枚足して寝て、今朝は長袖重ね着、ストーブ使用。
帯状疱疹後の背中が痛み出すこと(もちろん発症時の痛みの三分の一程の痛みだけど)、手首が冷えてくることで、寒さ注意報が出る。
そんな訳で、午前中はウールのセーターを出してしまった。
真冬用はさすがに未だ必要としなくても、ウールの温もりが嬉しい。

前回返本に行き、原田マハさんのコーナーで見つけた本は、『デトロイト美術館の奇跡』で、実話がもとになっているという。
c0024861_15262638.jpg
財政破綻に陥ったデトロイト市で、債権者や年金受給者を救うため、デトロイト美術館の作品が標的となる。

主な登場人物は、溶接工とその妻、デトロイト美術館に多額の援助と多くの作品の寄贈をした人物、美術館のチーフキュレーター、そして『グランド・バーゲン(思い切った取り引き)』を提案した裁判官。

溶接工の妻は、長年美術館に通い、作品を『友だち』、美術館を『友だちの住む家』と呼び、自動車産業の斜陽化で退職前に解雇された夫を支え続けながら、ガンでの旅立ち。
表紙の絵、ポール・セザンヌの描いた『マダム・セザンヌ』は、美術館を支え続けた人物が最期の時まで一緒に暮らした作品。
市の財政が傾き、チーフキュレーターを含めた美術館職員も、いつ解雇になるかと不安を抱えながらの日々。
そこで裁判官が提案した『グランド・バーゲン』は、まさに大きな発想の転換。

コレクションを売却して美術館を閉鎖に追い込むのではなく、価値あるコレクションを維持し、美術館を存続させるために寄付を募る。アートの経済的価値を「売却」に求めるのではなく、コレクションを維持し、「寄付を募るアイコン」にする。そして集まった寄付金は、年金受給者の救済と美術館の存続、両方のために限定的に使用されるというもの。

美術館と年金受給者どちらか一方を救うのではなく、どちらも救うべきでありとの考えを導き出した裁判官に拍手を送りたい。
そして、貧しい一市民であったフレッドとその妻や多くの人たちが愛する『友だち』と『友だちの住む家』が守られたことが嬉しい。
もう一つ言うなら、この事が無かったら出会えなかっただろう溶接工のフレッドと、チーフキュレーターに芽生えた友情にも大きな拍手。
二人を繋いだ『マダム・セザンヌ』を、フレッドは「いちばん気の合う友だち」と言っている。
何度か胸が熱くなり、三度読んだ。

美術館とは違うけど、視点を変えた『グランド・バーゲン』って必要だと思った。
もちろんそこに個人の損得勘定があれば、痛みと失敗が伴いそう。
キーワードは『無償の愛』な~んて。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-09-10 10:45 |

秋色

昨日調理中、ふと頭を上げると燃えるような夕焼けで、ガスを消し急いでベランダへ。
ズームで光が足りないと、うまく撮れない。
c0024861_11225896.jpg
秋茗荷が採れたので、保存用の甘酢漬け。
半割り、四半割りと、薄切りの二種。
一日置いたら、これも秋色に変化。
c0024861_11243078.jpg
のっけ弁も秋色?
サンマが安くて嬉しい。
三枚下ろしにして、片栗粉を付け素揚げし甘酢を絡めた。
c0024861_11253137.jpg


***********************************************************************

川内ジオサイト
by koro49 | 2018-09-09 11:34 | ここの景色