今日は節分!

子供達が小さい時は家人の作ったお面で豆まきしたっけ…
今は神棚にお供えしてから、年の数だけ頂くだけになりました。
でも、年の数だけ食べるのは大変なので、何日かで食べます。
こちらでは豆と言っても落花生です。
ここ数年、節分にその年の恵方に向かい巻き寿司を丸かぶりすると幸運に恵まれるという風習がスーパーのチラシに載るようになり、どこのチラシも節分セールは巻き寿司が大きく載っています。もともとは関西方面の風習らしいのですが、いつの間にか全国区に。ちなみに今年の恵方は西南西だそうです。
それで私も今日は巻き寿司を作りました。
後は昨日のわらびでけんちん汁。
c0024861_1633070.jpg

実家では味噌味でしたがこちらに従ってしょうゆ味です。
材料はこちらの常備菜と重複するものが多いです。
昨夜の準備
1)大根、人参、1センチくらいの大きさに切り、下茹で
2)ごぼうも同じくらいの大きさで水に浸しておく
3)こんにゃくは1センチ角で下茹で
4)昆布、煮干は水に浸しておく
今朝の仕事
5)出しを沸騰させないようにしてとる
6)ふき、蕨をきざむ
7)鍋を熱し、水気を切った木綿豆腐をコロコロになるように炒る
8)ごぼうも加え、さらに火を通し、縦半分に切りそれを小口切りにしたちくわ、薄切りの椎茸、他の材料を入れだし汁を入れてあくを取りながら煮る。
味はお好みで。
これも沢山作らないと味が出ないのでついつい大鍋で作ってしまいます。
おばあちゃん達に食べてもらっても、まだまだある…食べさせたいな~
まあ車庫が氷温室状態だからいいか。寒さもこんな時はいいものです。

今日はいいことがありました。
おばあちゃんの所に行く途中いつものスタンドでガソリンを入れてたら、窓に映画の割引券のポスターが!しかも観たいと思ってた「誰も知らない」だ!
ここは映画館がないので、話題作を月1回位の割合で文化会館というところで上映するのです。で、割引券が新聞に入って来るのですがそれを見逃すことがあるのでもらっておこうと思い、お願いしました。そしたら3枚も持って来てくれて、「すみません一人だから」と1枚もらって帰ろうとしたらストップの合図!
あっ?誰か先に出るのかな?と思いブレーキを踏んだら、別のお兄さんがなにやら券を持って小走りに私の方に!窓を開けたら「○○さんにいつもガソリン入れてもらってるのでこれ招待券ですから使ってください」って。わぁ!感激でした。
いつもと言っても月に2回か3回なんだけど。今の時期お兄さん達の手は寒さで赤く腫れています。指先がひび割れている人もいます。心の中で「頑張って!」って言ってるのが聞こえたのかな…
ありがとう!楽しんできます。同時上映がSWING GIRLSジャズやるべ♪です。これも楽しそうな映画です。

みなさん、まさかり半島にきたらエスエムスタンドでガソリン満タンにして下さい!
ちなみに名前はアルファベットじゃありませんので念のため…
# by koro49 | 2005-02-03 17:10 | 郷土料理 | Comments(13)

食の文化伝承ガイドブック

昨日の地方紙に食の文化伝承につなげようと県がガイドブックを発行したという記事が載っていました。それによると県内の伝統料理が108品目レシピつきで載ってるとか。
これは私にとって宝の山も同然!でも、発行部数が4500部。関係機関や小中学校、図書館、産地直売所に配布とある。一応問い合わせ番号なるものが載っていたので今朝電話してみました。県の財政事情は大変なことはよくわかってるつもりなので実費で分けてもらえないでしょうか?と…そしたら標準語っぽい津軽弁のお役人が関係機関に配布する分しかないので、どうしてもというのであれば栄養士さんか、何がしかでキチンと利用できる方との返事!ホームページにも全部じゃないけど載せてますからそちらをご利用くださいとのこと。
じゃ、なんで連絡先の番号載せるの?パソコンない人どうするの?食文化を大切にしたいと思ってる一般の人たちへの配慮が全く無くがっかりしました。
担当者曰く、「我々も予想以上の反響で…」ですよね。スローライフ、スローフード、食育、食文化etcがはやり言葉のようにメディアに登場し、今食生活を見直そうとしている人が多くなっているのは間違いのないことなんですから。
このガイドブック作るのにいくらかかったんだろう?部数が少ないから1部2000円として900万円か~。使わない施設に何十億かけて、維持費に年間億単位でかかるのもあるなら、少しはこんなソフト面にお金を使って欲しいと思いました。
一応ホームページは見ました。けの汁ひとつでもやはり地域で違います。これからもup数を増やしていくとの事だけど、一般で見れない人は???
視線が県民の側でないなぁ~  ふ~ん?プンプン!

で、今日はけんちん汁の下ごしらえ。
c0024861_15573168.jpg

これは何かわかりますか?ワラビを干したものです。
これを戻すには沸騰したお湯に入れて、そのまま冷めるまで放置するのです。
昼にやったら、丁度いい具合に戻っています。おばあちゃんが、春に家人が採ったワラビをゆでて干してくれたものです。この前もらってきたので明日はけんちん汁です。

今日買い物の帰り雪を撮ろうと山の方にふらふらと…
でもいいなあと思うところでは雪のため道路が狭くなって車停めれなかったです。なのでこんな写真です。
c0024861_1663255.jpg

ツルツル滑ってました。でもここを2分くらい行けば温泉なんですよね。
行ってくれば良かったな~

↑のチラシ私がいつも利用するスーパーです。今日は生牡蠣が100g228円でした。
いちご398円、ジャンボ卵98円です。皆様と比べて安いですか?
# by koro49 | 2005-02-02 15:54 | 郷土料理 | Comments(7)

ご褒美?

午後から朝の残りの雪かき。
マイナスの気温にもかかわらず、汗びっしょりです。
ご褒美はこれ
c0024861_17245362.jpg

青森の二階堂の桜餅。
昨日お土産に頂いたけど、食べなかったので、雪かき後のおやつに頂ました。
道明寺粉の桜餅もいいのですが、皮を薄く焼いた桜餅も好きです。
どっちかが関西風と聞いた事があったけど忘れました。
ここのは道明寺粉の方はつぶ餡です。
どちらもあっさりした餡で、とても美味しい。実はこの後もう一個追加で食べてしまいました。体力使ったからいいでしょう?
それにここのは小さいんですから…
季節を先取りした和菓子を頂くのって、日本人で良かったと思いますね。
お茶と一緒に、幸せです!

寒くても時期が来れば花は咲いてくれます。
これもそんな手入れしなかったのに咲きました。
c0024861_17343093.jpg

今年で4年目です。株分けしたのにも蕾がついています。
名前は確かエピデンドラムかと…
ちょっとさぎ草に似たところもあります。可愛い花です。
カトレアとかより、小さくさりげなく咲く花が好きです。

今週はこの寒さが続きそうだけど、寒さに慣れれば平気になるものです。
辛抱して春を待ちます。
# by koro49 | 2005-02-01 17:38 | 和菓子 | Comments(2)

雪女?

心配した通り、昨日今日は大荒れ。
11時の電車で青森まで行こうと駅に着いて切符を買ったら、50分遅れとのこと。
バスでいく手もあるけど、既に間に合わず、駅でポカンと待つことに。
でも、30分遅れで何とか出発!
氷点下の気温でさらに吹雪!着いてからもブリザードのような吹雪!
何でこんな悪天候に出かけたか?それはこの人のコンサートです。c0024861_19345173.jpg
3年前の時も凄い悪天候でした。
帰りは浅虫のトンネルを抜けたら、トラックが登れずにズルズルバックするのを見て 命からがらコンサートと名づけてしまったほどでした。
前回がそうだったから、今回はいくらかましな天気になると思ったのに、それ以上の天気でした。終わって外に出ると気温はマイナス8度の表示が。
今朝も駅に確認したら、大湊線の運行は約束できないから行くのは避けたほうがいいとの事。
そんな!私は帰らねば!!!最悪バスに乗り換えればと思い電車へ!
幸い吹雪の中、列車は定時に到着で事なきを得ました。
それにしても「みゆき様」はなんでこんな季節に青森へ?次回は是非春か秋にお願いしたいと誰しもが思ったことでしょう。
やはりみゆきは雪女かな~?
上の写真、先日押入れを片付けた時出てきたテープです。
30年位前のもの?初々しいみゆきですね。
昨日はすごく声が出ていました。絶好調かな?
アンコールはスタンディングで手拍子、外の寒さを吹き飛ばせとばかり汗をかいてきました。
リフレッシュして元気をもらったので又頑張るぞ~

音楽はその時聴きたいものを聴くのですが…
私にとっては聴く点滴かな~
体調、気持ちで聴きたい音楽は全く変わるんですよね。
# by koro49 | 2005-01-31 19:53 | 音楽 | Comments(10)

ぼたん鍋もどき

先週の週間天気予報によるとずっと雪マークだったけど、そんな降らずにラッキーでした。そして今日は8度まで上がり春のようです。
一転明日からは真冬日が続きそう。
体力をつけなきゃと昨夜食べたのがこれです。c0024861_16112279.jpg
ぼたん鍋と言っても入れたのは豚肉です。
例の猿騒動の村で、いのししを売り物にしているのですが、物産展があると売りにでます。いのしし肉は絶対量が不足みたいで、中々手に入りません。秋の物産展でもたれは手に入れることができました。
このたれで食べるぼたん鍋もどきはとても美味しいです。
好みの量のたれを鍋に薄めて入れ、ささがきごぼう、人参、白菜、豆腐、糸コン、きのこ、春菊等で食べるのです。
今日のお昼はこの残りにうどんとお餅を入れました。美味しかったです。
でも、いのしし肉だとホンとに体がぽかぽかしてきます。食べれないと思ってたのに、食わず嫌いでした。

明日は出かける予定です。荒れなきゃいいのですが。ここを走る電車は少しの風で運休してしまうのです。新幹線2本遅れたことがありました。
朝、駅に確認しないと…  まあ、青森までだから何とか着くでしょう。
# by koro49 | 2005-01-29 16:32 | ここの美味しい物 | Comments(2)

白鳥さ~ん!!!

今の時期、白鳥が湾に飛来しています。
義母のアッシーのついでに足を延ばし撮ってきました。
行くまでパンを持って行こうと準備していたのにすっかり忘れてしまい、ついでに目の前に置いたはがきも忘れ、アルツは進行してるのか?と不安!!!
子供が小さい時見に行きました。
「白鳥さ~ん!」って呼んでた声が聞こえるようでした。
久々近くで見て感動。
c0024861_1414890.jpg

そしてこれは釜臥山を望んでです。
中腹辺りにに白く見えるのがスキー場。
「海辺のダウンヒル」がキャッチフレーズみたいです。
私は出来ないのですが、上の方から滑降するときは湾に向かって滑る感じで結構怖いとか…穴場のスキー場かな?
c0024861_1452470.jpg

で、ここは自衛隊の飛行場の入り口になっています。
4月末には2日間だけ開放されて潮干狩りで賑わいます。
入り口のヘリコプター。雪がふんわり木々についています。
今日は少し重い雪ですね。
c0024861_1416524.jpg

# by koro49 | 2005-01-28 14:21 | ここの景色 | Comments(12)

ババの白菜

先日、伯母(父の兄の妻)から自分で採った白菜が届きました。
大きな白菜でした。
お礼の電話をすると「薄く千切りにして軽く塩もみし、イカでもタコでもあるものを入れて辛子かわさびを利かせて味噌味で食べればいいよ」とのアドバイス。
早速イカと合えてみました。大葉もあったので入れて、少し酢も入れました。簡単で気が利いた漬物です。
伯母は3年も寝たきりの伯父を介護して、畑も作っています。そういえば初女さんと同じ83歳です。かないません。
私はババと呼んでいます。もう一人の母みたいですね。畑が大好きで働き通しの足はO脚になっています。日に焼けて手も丸い働き者の手をしています。
料理も上手でいつもヒントをもらっています。
尊敬する人が廻りには沢山います。見習わないと。
出来たのがこれです。
c0024861_18161212.jpg
午後からはもう一度金柑を煮ました。
雪かきを少し。今日は重い雪です。
さあ、ダッシュでご飯支度。
でも、朝に大分やったから後は味噌汁だけです。

胡蝶蘭も咲いています。
c0024861_18181245.jpg
♪春よ来い♪
# by koro49 | 2005-01-27 18:08 | 料理 | Comments(2)

新婚さん、いらっしゃい(*^_^*)

昨年の秋に結婚したカップルがオーストラリアに新婚旅行に行ってきたとお土産を持ってきてくれました。
c0024861_14465225.jpg
チョコとコアラのクリップ、それにビーフジャーキーと思ったのです。ワニ印の会社のジャーキーだと。ところが何気なく裏を見て愕然!ingredients:Crocodile Meat…の字を発見! 見てみればジャーキーの色が違います。ビーフよりは薄い感じの色です。私、好き嫌いは無いけどちょっと…どうしましょう。飲み会の流れのお客様にそれとなくおつまみとして出そうか、それとも救援物資(子供の)に紛れ込まそうか、なかなかいい案が浮びません(>_<)
肉嫌いの家人は勿論パスです。
でも、これってオーストラリアでは珍味なのかもしれませんね。
私達がうにや数の子を喜んで、向こうの人は気味悪がる…
これも食文化の違いなんでしょうね。
考えてみれば虫だって蛇だって食べているわけですから、ワニのジャーキーがあってもおかしくないですよね。
このワニは食用として飼育されているものなのでしょうね。
The Great Ausutralian Taste って書いてあります。

ご希望の方、先着一名様にプレゼントいたします(^o^)丿
# by koro49 | 2005-01-26 15:06 | ちょっと遊び | Comments(23)

ごぼうが余って…

年末に買った土付きごぼう。
多いと思いながら20本入って580円。
根菜類を食べなきゃと買ったのはいいけど、だんだん中がすかすかの物が出てきました。
で、このところごぼう料理が多いです。
日曜はキンピラ(スカスカのところは捨てて)ごぼう。
そして今日はこちらでは煮合えという料理です。
材料はこれです。
本当はワラビとか蕗を入れるのが好きなんだけど、もう無くなったので省略
c0024861_17343466.jpg
作り方
 1)固く絞った木綿豆腐を油でよく炒め、ごぼうも加えて炒める。
 2)それに下茹でした大根、人参、もどした干し椎茸を加え、椎茸の戻し汁とともに
   柔らかくなるまで煮る。
 3)醤油で味付け。色が濃くなりそうな時は塩も加えます。
出来上がり
c0024861_17451178.jpg 
この辺りでは冬に大根とか保存しておくのでよく作られます。
常備菜ですね。
今日はさらにごぼうのかき揚げ(>_<)
早く食べないとスカスカごぼうの行き場が無くなる~!!!
たんぱく質が足りないと言われそうなので魚を焼いて団塊の世代の食卓はこんなもんで充分です(*^_^*)


 
# by koro49 | 2005-01-25 18:02 | 料理 | Comments(0)

金柑のバターケーキ

kiki-feliceさんの所で見かけた金柑のバターケーキ!
すごく食べたくて、前回種を取らずに作った甘露煮を今回は種を取って作りました。
そして挑戦。
レシピは私なりに
  粉、バター、砂糖…各200g
  卵         …4個
  金柑の甘露煮  適量
  今回はBPは使いませんでした。
  バターに塩一つまみ(粉、バター、卵は室温に)
1)粉は2~3回ほどふるい、砂糖もこしておく
2)卵はよくかき混ぜておく
3)バターに塩を加え、白っぽくなるまでよくホイップ
4)卵を4回に分けてバターに混ぜ込む
  (最初の卵がバターと一体化したら次を加える)
5)充分混ざり、軽くなったら、粉を2~3回に分けて加える
6)甘露煮をお好みの量加える(私は4分の1にカットしたけどコロンとしてもいいかも)
7)170度のオーブンで45分位
生地はこんな感じ
c0024861_135758100.jpg

出来上がりは
c0024861_13585383.jpg
BPを使わないでパウンドを焼いたのは初めてでした。
反省点としては、もっとバターをホイップすれば良かったかな?ということです。
このケーキ、手前味噌ですがホント美味しかったです。
いつも自分ではあまり食べないのですが、焼いたその日3個やっつけました。
これは日にちが経てば美味しくなるケーキですね( ^)o(^ )
kiki-feliceさんのは、もっとふんわりしてクリームが塗ってありました。
金柑タルトも食べたいな~

3/26追記 soleilさんからTBして頂いて、今見たらお砂糖混ぜるの記載忘れです。
バターをホイップしたらそこにお砂糖も3回に分けて混ぜ込みますm(__)m
# by koro49 | 2005-01-24 14:06 | 焼き菓子 | Comments(10)