銀世界…

ついに一面銀世界の時を迎えました。
と言っても根雪は未だです。今からそんなに降ったら困ります。
このくらい降りました。
c0024861_16515866.jpg
根雪になったら、椿の木もチョコンとしか見えなくなります。
今日は買い物に行く以外は、おとなしくしていました。

それで気になっていた端切れの整理。
c0024861_16535219.jpg
パッチワークをやると、大きいパターン、小さいパターンそれぞれに端切れが出来ます。
箱に押し込んだままだったので、アイロン掛けして、いつでも使えるように2センチ四方、4.5×2.5センチ、4.5センチ×1センチのパターンに切り揃えました。さすがに1.5センチ以下のパターンには手が出ないので、最後はこんな状態。
c0024861_16592647.jpg
召し上がれ♪^^

スピーカー オン♪
# by koro49 | 2005-11-30 17:05 | 手作り | Comments(40)

ポインセチア

今の時期、ポインセチアが盛りですよね。
品種改良されて種類も豊富です。
昨年の冬に買ったピンクの葉っぱの小さいポインセチア、春先に外に出して植え替えしたら、勢い良く伸びてくれました。寒くなって縁側に入れたら何故か葉っぱがドンドン散っていきます。
c0024861_20583599.jpg
短日処理をして咲かせようと思ったのにがっかりです。
寂しい状態でしょう?触るとポロポロ葉っぱが落ちるのです。
何が原因でしょうか?御存知の方教えてくだされば嬉しいです。
あっ、ここでケーキのデコレーションのようなポインセチアに会えますよ!

昨日、両親の庭で咲いてた野性のシクラメン。
c0024861_2111277.jpg
もう、20年近くなると思います。
昨日の伯母から頂いたものですが、私のは無くなってしまいました。母も育てたのですが駄目でした。義母のは球根がかなり大きくなっています。植え替えしなくても、庭でそのまま冬越しするのです。
茎がクルクルと渦巻状になってるでしょう?その先に種が付いてるらしいです。
でも、中々増えないみたいです。両親の所は土が合ったのでしょうね。
花は2.5センチ位。可愛い花です。落ち葉の中が似合ってますね♪

もうひとつご相談
# by koro49 | 2005-11-29 21:14 | 花たち | Comments(18)

今日はうまく送信できますように…

昨日のミス、4回目でした。
早い時間なら、再度の挑戦もありでしたけど、あの時間では力が抜けてしまいました。

昨日は故郷の伯母の手料理が朝に届いたのです。
この辺では「煮和え(にあえっこ)」、故郷では「みず和え」といいます。
各家庭で微妙に味付け、入れるものは違いますが、基本は大根、人参、木綿豆腐が必須です。
c0024861_17141978.jpg
伯母のには、塩漬けした蕗、蕨、アザミの茎と、ささがきゴボウが入ってました。
私はこれにキノコを入れる時もあります。山菜がないときは省略しますが、美味しさが違います。ゴボウは出しが出るので必ず入れたほうがいいです。
木綿豆腐の水気を切り、炒め、ささがきゴボウも炒めます。
下茹でした大根、人参、山菜をいれ、味付けは醤油、色をあまり付けたくない時は塩も使います。水分が足りない時はだし汁を補う時もあります。
このような料理は、大鍋に沢山作る事で美味しさが増すような気がします。
それと、こころの込もった料理も人に伝わりますよね。
84歳の伯母は、寝たきりの伯父の介護をしながら、畑をやり、そしてみんなに食べさせたいと沢山作るのです。
朝食時に届いたので、早速頂いたら涙が出そうになりました。

「森のイスキア」の佐藤初女さんも印象深い事を書かれています。
      こころを込めて用意されたお料理を
      みんなでゆっくりといただくと
      自分だけの苦しみに閉ざされていても
      自然に感謝の気持ちが湧いてきて
      新しい一歩を踏み出すきっかけにつながります。
      わたしは食べただけで涙が出てくるという食
      これからも求めていきたいと思っています。
と…
今、56歳の私、いつになったら、人のこころに届く料理、食べただけでこころが満たされる料理を作れるようになるのかと考えます。
ま~だまだガキンチョです^^;

そう、昨日は この映画も観て来たのです。
この映画に対する知識は何もなかったのですが、先日の予告編が面白そうだったので行ってきました。コミックが原作だそうです。
中高生の間に入っておばさんは泣いてきました。
傷つきながらも夢を追う若者たちに乾杯♪
でも、やっぱり松田龍平さんは雰囲気ありますね。
# by koro49 | 2005-11-28 17:39 | Comments(37)

ショック!!!

今日はお休みします。
送信ボタンをクリックしたつもりが、他のところに触ったみたいで、エントリー記事が全て消えてしまいました。
再度upする元気がありません。・°°・(>_<)・°°・。 ウエーン(。>0<。) びええん・゜゜・(/。\)・゜゜・.
(。>0<。) びええん( ¨)( ‥)( ..)( _ _) イジケテヤルー
# by koro49 | 2005-11-27 22:37 | Comments(22)

♪花はどこへ行った♪

フィギュアースケートが好きです。
さっき、「フィギュアスケート大百科・華麗なる氷上の舞のすべて」という番組見てしまいました。
その中に懐かしいカタリーナ・ビットさんのスケートが少し放映されました。
84年サラエボ、88年カルガリーと連続金メダルを獲得し、その後プロに転向したビットさんが、メダルは勿論無理、過去の栄光に傷を付けるかもしれないのを知りつつ、自身が最初に金メダルを獲得したサラエボが内戦で破壊された事に対して、世界へ平和の訴えをしようとしてオリンピックに再挑戦。
そのフリーの演技に使ったのが♪花はどこへ行った♪と言う曲です。
べトナム戦争当時、多くのシンガーに歌われましたが、私は「ピーター・ポール&マリー(PPM)」をよく聴いていました。
ビットさんのリレハンメルでのこの曲を使った演技、今夜、少しだけでしたが見ることが出来ました。
素人の私が見ても技術ではとても問題にならないと思ったのですが、戦争で流れた赤い血をイメージした真紅のコスチュームで、サラエボへの平和の祈りを込めた演技…当時もでしたが、今日も胸に迫りました。

♪Where Have All The Flowers Gone?♪
この曲、ヒットラーを嫌って米国へ逃れた、マレーネ・デートリッヒが歌った反戦歌です。若い方は知らない曲でしょうね…

*****************************
紅玉を入れてパウンドケーキ
c0024861_222556100.jpg
最後に大人の味にしようとブランディーを入れたら、混ぜ方がまずかったかな?気泡が出来ました。う~ん、難しい。
あっ、イチョウの葉は京都で拾った一枚です。今回の京都での自分へのお土産はこの葉っぱが一枚でした^^;
あっ、でも楽しいお土産がありましたもんね♪
# by koro49 | 2005-11-26 22:31 | 洋菓子 | Comments(24)

小春日和…

一日暖かいお天気でした。
今朝、朝食後コーヒーを飲みながら外に目をやったら、お隣さんの窓に朝日が映り込んでいました。
思わず撮ってしまいました。7時半前です。
c0024861_17462255.jpg
釜臥山も見えています。こんな朝日の日は気持ちよくスタートできます。

ところが…気持ちよすぎて大変な事を忘れていました。
今日は義母の整骨院の日だったのです。祭日が入ったため、私は明日と勘違いしてしまいました。いつもは9時半着で出かけるのですが、すっかり忘れた私はのんびりケーキを焼く準備をしていました。
10時に「○○ちゃん!今日どうかしたの?」ガ~ン!はっと気がついて慌てて、「すみません、直ぐ行きます」汗々のスタート。
通院には義母の友人も便乗するので、その方は外で待ってることに…申し訳ありませんでした~~~!

昨日は手を洗っても泡立たないと思ったら、「デンタルリンス」で手を洗っていました。大丈夫かな?私の老後…

More
# by koro49 | 2005-11-25 17:58 | ここの美味しい物 | Comments(35)

♪ひと夏の経験♪

♪あなたに女の子の一番大切なものをあげるわ~♪
と歌ってた百恵ちゃん。
今は「素敵なミセス百恵さん」として普通の生活をされているのでしょうね。
この曲を聴いた当時はドキッとしませんでしたか?
女の子の一番大切なものって…それを10代の女の子が歌ってる事に、変に感動したものです。

何で今日のお題が「ひと夏の経験」なのか?
それは私の大切な彼達が、ひと夏を経験した後を見て頂きたかったのです。
これは今日の彼達です。ちょっとピンボケなので明日撮り直します。
c0024861_175114.jpg
左が優作様、右が竜之介様です。先輩の優作様より幾分竜之介さまが成長したように思います。
3月に「ほらっ!芽が!!!」で、upしていた金柑の芽、「命名!優作!!!」 「わが思い、千々に乱れて…」 「その後の異性関係」6月に「とっくに梅雨入りしたと思っていたら…」以来、5ヶ月ぶりの登場です。
どうでしょう?大きくはなったのですが、成長は遅いですよね。
先日、中に取り込むとき鉢を変えたのですが、虫除けの網の外に根を伸ばしていました。でもね、やっぱり北国は無理なのかも知れないですね。

この冬も私は彼達に話しかけながら過ごすことでしょう。
「優作さん♪竜之介さん♪」って^^
# by koro49 | 2005-11-24 17:18 | 花たち | Comments(16)

性転換バトン???

みっちょこはみっちょこさんのところで話題になってて、思わず笑ってしまいました。
それで、これはバトンにしないで、差し支えなかったら皆さんに答えていただこうかな?と思った次第で…

男性は『女性』になりきって考えてください。
女性は『男性』になりきって考えてください。
今、この時点で自分が異性に生まれ変わったものとして
以下の質問に答えてください。

では、まず私の答えをば…

Q1.朝起きたら最初にすることは?
キッチンでコーヒーを淹れる。

Q2.あなたの職業(学校)はなんですか?
何か解らないけど、人に関わる仕事をしているようでありたい。

Q3.どんな相手と付き合ってみたいですか?
話のチャンネルをたくさん持っている人。
あっ、お酒はたしなむ程度に飲めたほうがいいな!

Q4.自分の自慢できるところはどこですか?具体的に。
男性になった私の自慢は…女性に優しい♪

Q5.どんな格好をしてみたいですか?
カジュアルな服装を着こなしている人。

Q6.どこに行ってみたいですか?
もちろん、世界中!!!

Q7.もし自分が本当に異性に生まれ変わったとしたら、今の自分と付き合いたいですか?
う~ん、退屈はしないと思うからOK♪

Q8.このまま生まれ変わったままでいたいですか?
現世では今の女性のままで、来世もし人間に生まれ変わったら男性がいいな。
奥さんをポケットに入れて、どこでも連れて歩く優しい夫になりたい(爆々)

Q9.このバトンを五人の友達に渡してください
これは渡さないので、コメントで答えれる方はどうぞ!

午後はこの映画を観て来ました。
楽しい映画でしたよ!子どもに戻って、優しい気持ちになれました♪

More
# by koro49 | 2005-11-23 18:32 | 洋菓子 | Comments(16)

健さん!!!ポッ♪

昨夜BShiで8時からハイビジョン特集〔シリーズ 名優・新たな挑戦〕 高倉健 千里を走るという番組が放映されました。
高倉健さんが、中国の映画監督 張藝謀(チャン・イーモウ)監督(54)の映画『単騎千里を走る』(来年正月・公開予定)に主演し、その撮影の様子、スタッフ、人々との交流の様子が描かれていました。
昨年の11月から中国雲南省で始った撮影は、一月初旬まで全て中国で行われました。高倉さんは、日本からただ一人付き人もなしで単身撮影に参加したそうです。
チャン監督は、「農民には本物の農民を」というように、本物の市井の人々をキャスティングし、高倉さんと中国の人々の本当の出会いを作りました。
言葉も通じない中国の出演者やスタッフの人たちとの格闘。
でも、次第に近づいていく心と心。言葉や国境を越えた高倉さんと中国の人たちとの絆が構築されていく様子が手に取るようにわかりました。
約2ヶ月に渡る撮影期間中記録されたテープには、今まであまり見ることの出来なかった高倉さんの魅力的な素顔があふれていました。
そして中国の人々との交流も雲南省の素晴らしい景色と共に記録されています。
ドキュメント映像と、高倉さんとチャン監督2人へのインタビューを軸に、国境や言葉を超えて築いていく絆の大切さを訴えていた素敵な番組でした。
そう、映画の中のもう一人の主役といえる10歳の少年、7万人の中から選ばれたのだそうですが、見てるだけでも何故か懐かしさを感じる子どもでした。
この番組、いつかは総合テレビでも放映されると思います。機会がありましたらご覧下さい。

珍しく「きどごろ寝」(うたた寝)しないでこの番組を一緒に見ていた家人、何度も「健さん74歳が~… わいはその年だば、ぼけでるな~!それにしても若い…」(訳 健さん74歳か…私はその年になればボケてるな~!)と、何度も言ってました(笑)
そりゃ、健さんと比較する事自体間違ってる、畏れ多い事でございます♪

ああ、昨夜の私はあの方の事も忘れて「健さん ポッ♪」でした^^;
一緒にお茶を飲みたいなんていいません。
せめて半径10メーター以内で、お姿を拝見したいものです。

画像ないと思ったら蘭が咲いてくれました。
c0024861_17353989.jpg
今年のお正月に咲いたのが一ヶ月以上早く咲きましたよ♪
# by koro49 | 2005-11-22 17:42 | 花たち | Comments(32)

Qちゃん、ありがとう!

昨日、東京国際女子マラソンが開催されました。
でも、テレビを見るのすっかり忘れていました。記事を投稿するためにPCにスィッチ入れて、優勝をしたことを知りました。
スポーツ苦手の私ですが、駅伝、マラソンの中継を見るのは好きです。
母もそうでした。テレビの前に正座して応援していました。
昨日の高橋さんの応援は出来ませんでしたが、今朝、テレビで優勝した時のファンへのメッセージは素晴らしいものでした。
ネット上にそのメッセージが載ってないか探したのですが、見つけれなかったので、さっき生まれて初めてスポーツ新聞を買ってきました。
ここに記しておきます。

一度は陸上をやめようと思ったときもありましたが、みなさんに支えられて、暗闇の中でも夢をもつことで、一日一日を充実した時間として過ごすことができました。
今、暗闇にいる人や悩んでいる人も、一日だけの目標でも3年後の目標でも、なんでも夢をもつことで、すごく一日が充実すると思います。
小学校、中学校の子ももちろん、30代、そして中高年の皆さん方も、24時間という時間は平等に与えられた時間です。
もう二度と来ないこの時間を精一杯、そして充実した一日にしてください。

2005・11・20
東京国際女子マラソンで優勝時の高橋尚子さんのファンへのメッセージ

経験しない方がいいのかも知れませんが、どん底や挫折を経験する事によって、強くなれるし、人にも優しくなれる、人の痛みも解るような気がします。
暗闇の中でも夢を持つ…そうありたいです。
夢はいくらでも持てるんですよね!

昨夜「新シルクロード」で、又素敵な音楽に出会いました。
「カシュガル 千年の路地に詩(うた)が流れる」と題された放送でウィグル族の「ディラクエ(魂の叫び)」という旋律です。
ディラクエは、いつどのようにして生まれたのか記録はないそうです。文字を持たないウィグル族の人たちは、歌や踊りに民族の歴史を語り継ごうとしたのでしょうか。
新疆ウィグル自治区カシュガルの路地の奥…
今、私に翼と時間があったら、そこでずっとウィグルの人たちの奏でる「ディラクエ」の旋律に耳を傾けたいと思いました。
この旋律、シルクロードを通じて、色んな音楽に影響を与えていそうですね。
そんな訳で、今日家にいる間は「新・シルクロードのサントラ盤」を聴いていました。

ああ、画像のストックがありません^^;
c0024861_16593651.jpg
ガマズミの実 を取った時に何となく可愛いなって撮った写真です。

お詫び
バタバタして皆様のところ、全てにお邪魔できていません。ごめんなさい。
# by koro49 | 2005-11-21 17:08 | 音楽 | Comments(24)