<   2018年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

来た!!!

今朝の山に雪。
多分山頂はうっすらかな?
「待ってました」と行かなくても、冬への覚悟。
c0024861_11295718.jpg
昨夜の麓では、小さな人のひとり舞台。
人見知りで泣くかと思いきや、入って来てすぐニッコリ。
皆を笑顔にしてくれた。
c0024861_11324856.jpg


***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-10-31 11:38

生憎の空模様

結構な雨音で4時前に目覚め、眠れそうにないから起きて、定期購読の本を少し。
静かだから集中出来、早朝読書も又良し。
いつもより早く洗濯機を廻し、音を立てない家事。
鉄瓶のお湯を沸かして白湯と甘味少し。
昨日の煮豆を容器に入れ冷蔵庫に。
少し寒いと思って床暖使用。
そうすると気を付けないと食品が傷みやすくなり要注意。
c0024861_11394149.jpg
雨の合間に、墓前用と仏前用に菊を束ねた。
黄色の菊が多く、白の小菊を植えたい。
夕方、義妹と甥家族が来訪。
ホテル泊なので、ご飯だけは食べてと田舎料理。
フキワラビの塩抜き完了で、けんちん汁にする。
c0024861_11423052.jpg
家人も義母もお嫁さんには初対面。
5月が誕生日のR子ちゃん連れの旅は車。
10時過ぎに仙台発のメール受信で、R子ちゃんファーストでと返信。

生憎の空模様、明日は少し陽射しが欲しいところ。
by koro49 | 2018-10-30 11:44

美しい秋色

トラ豆の新豆。
さっきは風雨で光が足りない?と撮ったら、窓辺の自然光で美しい秋色に撮れた。
c0024861_109454.jpg
c0024861_1095714.jpg
一個のリンゴを煮るなんてことはなかった。
でも今朝は一個だけ、少量だとすぐ出来る。
バターと砂糖を絡めて、秋のロールケーキにする。
c0024861_10112576.jpg
うっかりして豆を拭きこぼし、だから全てゆっくりモードで。
雨は小止みで陽射しも少し、買い物を済ませて来る。
by koro49 | 2018-10-29 10:15

落ちたかな?

昨日は一度も姿を見せなかった山、今日も曇りと雨の予報が青空が顔を出した。
山を見たら山頂近くの樹々の葉は落ちたような。。
昨日の風雨で葉も傷んだろうな・・・と、山は茶色に移行中。
c0024861_1052342.jpg
昨日の茹で落花生、沸騰してから中火で40分、余熱で20分。
私には少し硬めだった。
c0024861_10525876.jpg
オチャケのお供に少しだけ食べてもらい、落花生ご飯を食べたくて一回分冷凍。

***********************************************************************

少し食べれるように
by koro49 | 2018-10-28 11:02

雨降り

秋晴れ続きの日々から一転、今日は雨降り。
今は朝より強くなっている。

今年落花生を植えたと言っていて、「この辺で穫れるかな?」と言っていた春先。
芽出しまで一ヵ月かかったという。
一昨日洗って干したものを持ち帰った。
美しい色。
c0024861_11585070.jpg

c0024861_11591390.jpg
「茹でる?」
「いや、節分の豆まきに使う。」
「食べれない!」
「へば、茹でていいよ」
計ったら200gほど。
茹で方を探して茹で、今ザルで冷まし中。
育てた人に味見してもらう。
食べれなかったら、ご飯にする予定。

***********************************************************************

巣鴨のパフェ
by koro49 | 2018-10-27 12:07 | お出かけ

ひと汗かいた

今日もポカポカ、秋晴れの日。
クリスマスローズの移植をお願いし、やってもらった。
イノシシの補助の牛は、大して体力を使わないのに汗をかいた。
移植したクリスマスローズ、木の根元のせいか株が大きくならなかった。
堀り起こしてもらったら、根が張れずにいたので移植して良かった。
義父の盆栽のモミジの紅葉。
c0024861_1243567.jpg
寒くなってから咲くピンクの匂いバラは、うっすらと色付き好き。
c0024861_1253792.jpg
ブルーデージーが返り咲き。
蕾は一杯でも、この先気温が下がって来るから、全部咲けずに終わりそう。
c0024861_1284190.jpg
白のマツムシソウは増えてあちこちに。数年経た株は掘り起こした。
c0024861_1281313.jpg
まだまだやることがあっても、今日はこれでお終い。
明日は雨の予報だから、クリスマスローズには良かった。

さて、痛い時はパワーをもらうことにするかな?!
by koro49 | 2018-10-26 12:10

小豆

餡子好きの農耕民族、「妻と言う名のフェロートラベラー」も好き、義母も大好き。
なので植えてもらったら嬉しい小豆。
昨年はそれ程でなかったのが、今年は来年のお盆の赤飯辺りまでの分は採れたかも。
「小豆ほど手間がかかるのはない・・・」って何度も。
ま~ったく知らない私は、すぐ使えるように瓶詰めした小豆を有り難く受け取った。
ちょっと小粒、少し不揃いでも、「ありがとう。。。」
c0024861_11155366.jpg
昨日1カップ程の小豆を煮て、朝食後ぜんざいを作った。
いつもの絹ごし豆腐で捏ねた、餅米粉の団子。
これが昨夜のシチューの残りと共に、今日ののっけ弁代わり。
c0024861_11212884.jpg
ぜんざいとお汁粉の違い、地方によってそれぞれみたい。
私はこし餡を使ったらお汁粉と呼んでいる。
漉し餡を焼いた餅の上にトロリ~と掛けて食べるのも美味しいよね。

***********************************************************************

バームクーヘン朝食
by koro49 | 2018-10-25 11:16 | 好きなもの

送り火

第159回芥川賞受賞作品高橋弘希さんの『送り火』。

中学三年の春、父の転勤で津軽地方の翌春には閉校になる中学校に転校した主人公。
同学年の男子は自分も入れて6人、映画『スタンド・バイ・ミー』の世界のようには行かず、過日送られて来た小学4年のツインズのあどけない寝顔を脳裏に、読み進めた。
エスカレートして行く危険な遊び、いじめ、いじめの首謀者が実は1年の時いじめられていたという事実。
いじめの標的だった少年の憎しみの矛先は・・・・・というストーリー。
後半のアッという展開と描写。
午前中歯科で、そのまま図書館に寄って読んで良かった。
夜だと心に重くのしかかったかも。
ただ、それ以上に、特に景色、自然の描写は、フィルターを通して撮った写真のように優しく描かれている。
c0024861_15334934.jpg
4月に降る雪を
『風が咲いた』と表現し、夜の田んぼを『畦道の闇が囲い線になり、長方形の夜が何枚も並んでいる』と表現する。
黄昏時の畦道に吹く風に『雀色の風』と名付け、辞書で『雀色時』という単語を見付け、それが夕暮れ時を指すことを知った主人公は、又違う日の畦道で農夫に出会う。
「塚やら辻やら橋やらに漂ってら言葉さ、耳傾けたらまいね。そったら言葉は人さ作用すはんで。」
と言われ
「それは言葉のお化けのようなものですか?」と応えた主人公。

一つ一つは短い文であり、読みやすさを感じた。
高橋さんは、これから先どんな『言葉のお化け』を紡ぎだすのだろうか。

***********************************************************************

チョコケーキ
by koro49 | 2018-10-24 15:30 |

薬研の紅葉

昨日の午後、テレビの紅葉情報は見ごろと伝える薬研に、ちょっと行ってみた。

真っ盛りまで後少しかな?
奥薬研の鉄橋から上流と下流。
c0024861_1042369.jpg
c0024861_1043093.jpg
渓流沿いに降りたら、もう少しいい写真が撮れそうでも、2時近くに出掛けたのと、一人は心配な昔女子なので、道路から少しだけ降りて撮った。
c0024861_1045797.jpg
同じモミジの上部と下部。
c0024861_1049186.jpg
c0024861_10492636.jpg
温泉セット持参で露天風呂に入りたくても、つるべ落としの秋の日、2時間ほどの時間では足りず、コンビニコーヒーを飲みながら一休さんして帰宅。

薬研地域は恐山と同じカルデラ地形で、噴火時期は300~260万年前だそう。
仏ヶ浦は約1500万年前に起きた海底火山の噴火による噴出物から出来て、その奇岩は海底に堆積したグリーンタフの地層が隆起し、雨水や波浪による侵食を受け出来たもの。
そんな事を知ると、人間の小ささと、瞬きほどもない人生の一瞬を思う。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-10-23 10:45 | ここの景色

カルパッチョ@戸越銀座風

6日の夜、玉置さんのライブ終了後、娘宅から3人でテクテク歩き戸越銀座まで。
そこでご飯をご馳走になった。
戸越銀座って東日本で一番長い商店街だとか?過日のテレビの聞きかじりで間違いだったらごめんなさい。
もらった写真で、ご飯屋さんを出てから。
小さなお店が並ぶ商店街は好き。
c0024861_10281298.jpg
色々食べさせてもらい、作れそうな鯛のカルパッチョを昨日作った。
和風の味付け、茗荷が無くて、冷凍庫にスライスして冷凍したものを更に刻んで載せてみた。
最後にスダチを絞るのがポイント。
もっと綺麗に並べたのに、皿が小さく移し替えたら崩れてしまった。
c0024861_10313095.jpg
自家製オイルサーデン、牡蠣のバター焼きも美味。
お店のお薦め、和風もつ煮が美味しかった。
ドミグラスソースと八丁味噌多めの味、それにガーリックトーストが添えてあった。
枝豆のペペロンチーノ、帰宅後やってみようと思ったけど枝豆は終わっていた。
手作りのデザート、クレームブリュレとアイスを頼んだら、青リンゴのジェラートもサービスしてもらい、ごちそうさまでした。
デザートが丁寧に美味しいのは、全部が美味しいね。

向かいの席に、私世代の昔女子6人がワインやら何やら飲んで大盛り上がり。
席を立つ時、「お騒がせしてごめんなさいね・・・」と、つけまつげの女性(おばあちゃんとは言わない)が挨拶。
「いえいえ・・・」と微笑み返し。
多分クラス会のような、私の『ちゃんサミット』のような集い。
家の中に閉じこもるより、たまにはそんな楽しい時間を過ごさないとね。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-10-22 10:44