カテゴリ:ここの景色( 158 )

午前中、免許証の写真を撮り、出来上がりにちとショック・・・orz
せめてもの抗いに白のセーターを着て出掛けたのに、あらら、5年前の写真と比べるべくもなく。
引力ってすごいな。。。
スキーに出掛けて昼は適当に食べると言ったので、私も写真のショックから立ち直るべく海を見に行った。

今日は時々青空の穏やかな天気。
道路はもちろん雪はなく快適ドライブで、東通村岩屋海岸まで。
海辺で深呼吸し、潮の香りを吸い込んで元気満タン。
c0024861_16444121.jpg
海岸に下りる時はダウン着用。
c0024861_1645662.jpg
岩にフノリが付いていた(茶色いの)。
岩に付いたふのりは、漁業権のある人しか採れないらしく、手を伸ばせば採れそうでも残念。
遠い昔は、みそ汁の具に採ったり、頂いたりしたもの。
もちろん、商品として流通してなかったこともあると思うけど、その辺が子どもたちが自然に親しむ機会の減少に繋がっていなければいいと思う。
c0024861_16471971.jpg
1時過ぎたので、途中の食堂に寄って、味噌貝焼き定食を食べた。


向こうにマツモとフノリ、手前に鮭、ホタテ、タコ、ネギ、豆腐、クツクツ煮えて来たら、卵でとじお好みの煮え方で食べる。
小鉢はヤリイカと真鱈の子の醤油漬けを和えた物。
みそ汁は鮭の氷頭が入っていた。
味噌貝焼きは、この辺りでホタテの貝殻にイワシの焼き干し、海草、魚介類、ねぎ等を入れて卵とじ、『みそかやぎ』と呼ぶ郷土料理のひとつ。
これを作るために、どこの家でも大きめのホタテの貝殻はある。
c0024861_1712574.jpg
c0024861_1715080.jpg


眼前の津軽海峡を見ながらの、たまにのひとりご飯。
これで1280円。
味噌は自家製だと思う。

海は好きだな。泳げなくても。
by koro49 | 2018-03-14 17:07 | ここの景色

なまこ漁

気温は上がり道路は乾いていたので、道の駅オープンを目指して買い物に。
帰途、いつもの場所で深呼吸していたら、沖合をなまこ漁の船がエンジン全開で港に帰る様子が見れた。
1日1時間、三日間だけの操業。
獲れたかな?
c0024861_203436.jpg

こちらで操業風景が見れます。


***********************************************************************

クリスマス仕様
by koro49 | 2017-12-24 20:45 | ここの景色

冬道運転

冬道の運転は避けたくなっているこの頃、吹雪でもなかったし、雪もそれ程でなかったので、買い物ついでに慣らし運転。
ブレーキは極力避け、スピードは法定速度厳守。
後ろに付かれたら、「お先にどうぞ!」とウインカーを上げて左に寄る。
上二つを脳内反復し運転していたら、何とか冬道慣らし運転は合格。

芦崎湾に、白鳥さん。

長靴を履いてなかったから近くに寄れず、二枚撮って撤退。
c0024861_1593326.jpg
c0024861_15101992.jpg
珍しく午後のコーヒー。
ロールケーキの中味の残りと、入れ忘れたクッキー。
甘い物とコーヒーでシャキッとした。
c0024861_15193929.jpg
今日は、可愛いワンコを抱っこして癒された日。
by koro49 | 2017-12-13 15:17 | ここの景色

雲海

年に何度も見れない雲海。
今朝は青空の下で見れてる。

釜臥山のライブカメラ画像
c0024861_7185151.jpg
ダウンベスト、ウィンドブレーカーと着込んでも手が冷たい。
それでも朝陽をバックにした写真は、花たちも喜んでいる。
ルピナスと、その向こうのピューンと伸びた黄色の花。
DIYセンターの敗者復活コーナーで買って来て数年になる。
場所が悪かったみたいで、春に移植。
c0024861_7212848.jpg
c0024861_7215041.jpg
小輪の一重のツルバラはビゴ。
c0024861_723393.jpg
モッコウバラは未だ元気。
c0024861_7233687.jpg
昨夜は8時就寝。
本を読んだら11時。
その後明るくなるまで眠れた。
これで風邪は退散させたと思う。
昨日淹れ間違えたコーヒー(水の量を多くしてボケた味)、今日は間違えないようにする。
by koro49 | 2017-06-06 07:29 | ここの景色

プチドライブ

運動公園の桜は終わりかけと聞き、今年は桜に会えないで終わるのか・・・。

それは悔しいと、海を見たい気持ちも募っていたのでプチドライブ。
昨年初めて行った愛宕山公園。

残念ながら、桜は終わり。
それでも、あの椿には会えた。
c0024861_16442141.jpg
早咲きのツツジ?綺麗でその先には海。
c0024861_16464423.jpg
海の近くの公園の駐車場に移動、海辺を散策。
男性の二人連れに、あの山は?(右の写真の雪に覆われている)と訊いたら多分津軽の山でしょうとのこと。
左の写真の真ん中辺りが蟹田方面らしく、左端の写真に写らない部分が青森らしい。
脇の沢~蟹田間のフェリーでは、運が良ければ今の季節イルカも見れると聞く。いつか・・・の夢。
c0024861_16513650.jpg
突堤の先端まで行き、鯛島をズームで。
c0024861_1654826.jpg
反対側には愛宕山公園。
桜が咲いていたら綺麗だったでしょう。
ここは夏には海水浴場になっているらしい。
c0024861_16561784.jpg
鯛島を撮ったのは、この突堤の先端。
深さ1mほど?私の足がすっぽり入りそうな四角い穴が開いていて、落ちないように気を付け、怖いけど行ってしまう。
先端で男性が海面に降り何か採っていた。
「こんにちは!何が採れるんですか?」
「はい、つぶです。」
ちょっとうまく撮れなかったけど澄んだ海。
c0024861_1704167.jpg
車に向かっている途中、高速旅客船「ポーラスター」が入港するところでズームで。
港でお茶を買おうと寄ったら、船は停泊中。
今日のような凪いだ海の日の乗船は気持ち良さそう。
脇の沢から青森までは1時間で、すごく近い。
c0024861_1741837.jpg
青森~佐井間を、途中脇野沢、牛滝、福浦に停まり一日二往復。
一度は乗りたい。

***********************************************************************

おやつ
by koro49 | 2017-05-02 16:51 | ここの景色

快晴

テレビ体操を終え、洗濯物を畳んでいたら陽射し。
山を見たら青空の中。
「うっ、寒い!」と、転ばないように注意して撮って来た。
c0024861_7163364.jpg
下ではシジュウカラがエサを啄ばんで。
c0024861_7181683.jpg
c0024861_719674.jpg
今日も日中は0度の予報でも、陽射しは嬉しく元気の素。

***********************************************************************

さくらのロールケーキ
by koro49 | 2017-02-27 07:24 | ここの景色

寒立馬

気温が上がってプラス5度。
午前中は青空だったので、寒立馬を見に連れてってもらった。

ただひたすらに草を食む寒立馬たち。
気温が上がっていたから、草を食む音も柔らかく「ムシャムシャ」
c0024861_1539616.jpg
めんこいな~♪
c0024861_15392476.jpg
c0024861_15395246.jpg
c0024861_1540727.jpg
こちらは立ったまま眠っているらしい。ピクリともしなかった。
c0024861_1540288.jpg
家人は約30頭ほど確認できたらしいけど、見えないこの先にもいるみたい。
c0024861_15404158.jpg
猛吹雪の夜は、左の牧場の端の林の中に集まっているらしい。
右は草を食べた後。

気温の下がった寒い日は、前足で凍りかけた大地を掘り起こしガシガシ食べていたっけ。

c0024861_15412168.jpg
夏とは違う寒立馬たちのこの姿を見たら、力が湧く。

***********************************************************************

久々の太平洋
by koro49 | 2017-02-05 15:42 | ここの景色

北国への贈り物

明け方、今季初除雪車出動。
今朝の山は新雪に覆われて見事だった。
ベランダに出て撮ろうとしたら、外のサッシ戸が凍り付いて開かず。
ガラス越しに撮ったもの。
この景色と冷たくも澄んだ空気を吸うと、寒い北国に住む者への贈り物のような気がしてくる。
c0024861_9192916.jpg
開かなかったサッシ戸には、これも自然の贈り物。
c0024861_9211027.jpg
除雪車が除けた雪がのっそり。
家人は雪捨て作業に外に。

***********************************************************************

食卓で
by koro49 | 2017-01-15 09:21 | ここの景色

茜色

夕焼けの色を茜色と表現することがある。
今日の夕焼けは、私が理解している茜色よりもっと優しい色。
穏やかな気候だったせいか、雲にも邪魔されることなく、一日の終わりをそっと。
もう少し後だと、飛行機がス~ッと南に飛んで行く時間だったはず。
私の好きな景色。
c0024861_20193960.jpg
c0024861_20211791.jpg

もう一つの茜色。
今朝干した紅玉の干しリンゴを取り込む前に。
ちょっと柔らか目。
試食は明日。




***********************************************************************

初登場アゲラタム
by koro49 | 2016-11-07 20:18 | ここの景色

10月26日の紅葉

早朝の訃報を聞き、どうしても会ってお別れが言いたくて故郷へ。
お別れをした後、持参した花が足りずに直売所に行ったら小さな菊の花束が二束だけ。
それを小分けして持参した庭の花に足し、三か所に供え手を合わせた。
今年の紅葉は半分諦めていたけど、峠を越えての帰宅を思いつき、紅葉に間に合った。

途中の温泉で背中の痛みを和らげ、時間は無かったので大滝公園だけ。
c0024861_21162613.jpg
c0024861_21164996.jpg
c0024861_2117839.jpg
c0024861_21172338.jpg
自然の中で旅立った人を思い、生きているからこの景色が見れた。
T子より12年も多く生き、自分より年下の人の旅立ちは、いつの時もそれを負い目に思う。

一日をこれまで以上に大切に生きることを心に刻んだ日。

***********************************************************************

あの日の空
by koro49 | 2016-10-29 21:27 | ここの景色