カテゴリ:ここの景色( 167 )

薬研の紅葉

昨日の午後、テレビの紅葉情報は見ごろと伝える薬研に、ちょっと行ってみた。

真っ盛りまで後少しかな?
奥薬研の鉄橋から上流と下流。
c0024861_1042369.jpg
c0024861_1043093.jpg
渓流沿いに降りたら、もう少しいい写真が撮れそうでも、2時近くに出掛けたのと、一人は心配な昔女子なので、道路から少しだけ降りて撮った。
c0024861_1045797.jpg
同じモミジの上部と下部。
c0024861_1049186.jpg
c0024861_10492636.jpg
温泉セット持参で露天風呂に入りたくても、つるべ落としの秋の日、2時間ほどの時間では足りず、コンビニコーヒーを飲みながら一休さんして帰宅。

薬研地域は恐山と同じカルデラ地形で、噴火時期は300~260万年前だそう。
仏ヶ浦は約1500万年前に起きた海底火山の噴火による噴出物から出来て、その奇岩は海底に堆積したグリーンタフの地層が隆起し、雨水や波浪による侵食を受け出来たもの。
そんな事を知ると、人間の小ささと、瞬きほどもない人生の一瞬を思う。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-10-23 10:45 | ここの景色

夕焼けショー

昨日、見上げた山が見事な夕焼け。
c0024861_10185996.jpg
撮って降りて来たら、色が又綺麗で再度撮った。
年に何度か見れる贅沢な夕焼け。
c0024861_1020965.jpg
今朝は快晴。
今は少しの雲が浮かんでいるけど、早い時間は雲一つなかった。
c0024861_10212934.jpg
昨夜寝る前に月を見た。薄い雲に覆われていたらしくぼんやり霞んでいても、真ん丸お月様が見れた。

昨日のタイトルから、この曲が浮かんだ。懐かしさにキュンとなる。
岩谷時子さんの歌詞は素晴らしい。


***********************************************************************

下界では
by koro49 | 2018-09-26 10:28 | ここの景色

秋色

昨日調理中、ふと頭を上げると燃えるような夕焼けで、ガスを消し急いでベランダへ。
ズームで光が足りないと、うまく撮れない。
c0024861_11225896.jpg
秋茗荷が採れたので、保存用の甘酢漬け。
半割り、四半割りと、薄切りの二種。
一日置いたら、これも秋色に変化。
c0024861_11243078.jpg
のっけ弁も秋色?
サンマが安くて嬉しい。
三枚下ろしにして、片栗粉を付け素揚げし甘酢を絡めた。
c0024861_11253137.jpg


***********************************************************************

川内ジオサイト
by koro49 | 2018-09-09 11:34 | ここの景色

避難解除

昨日は出来る範囲の鉢の移動と添え木をしていたつもりが、帰宅した家人がそれでは足りないと思ったらしく、エゴノキの下に鉢植えを移動していた。
c0024861_11194210.jpg

朝食後、他の鉢などと一緒に元通りにして避難解除。
カレンデュラが元気をくれ、白のシュウメイギクも北側で咲いた。
c0024861_11203685.jpg
c0024861_11204715.jpg
昨夜は9時半過ぎから風が強くなり、その音を聞きながらいつの間にか眠りの途で、雨が降ったか降らなかったかも分からず。
被害は、ダリアとプランターの日日草が折れたくらい。
それを切って卓上に。

***********************************************************************

野平高原交流センター
by koro49 | 2018-09-05 11:44 | ここの景色

野平高原キャンプ場

雨が降ったり止んだり、時々風が吹いたりで、台風の真っただ中の人たちを思ってる昼下がり。
そんな状態だから、本日ののっけ弁はお休み。
ジャガイモを煮て食べた人と、私は非常食に残り物載せの、それぞれ勝手ランチ。
大して働かないから、朝食をちゃんと食べたので、これ位が丁度いい。
最近、トマトを切ってハチミツを掛けて冷やして食べるのが好き。
c0024861_147014.jpg


***********************************************************************

野平高原キャンプ場
by koro49 | 2018-09-04 14:09 | ここの景色

仏ヶ浦

ずっと海が見たかった。
整備では問題ないと言われたマイポンコツ軽、何かあったらその時はその時と、昨日の天気予報と船の運航状況を確認し、まさかり半島の刃の南端から少し北に位置する牛滝港に向かった。
一度、通り過ぎたことはあっても港は初めてで、案内図を頼りに到着。
観光船は、ほぼ30分ごとに出てる様子で、私は11時半の船に乗船。
10分少しで仏ヶ浦に着く。
自然の造形に圧倒され、海と空の色に癒され、胸の中の小さな棘が取れた感じ。
というか、自然の前に立つと人間の小ささと、愚かさを思い知る。
人生を歩む時も、瞬きする間。
自然から力をもらって帰宅。

この海の色、東山魁夷さんの絵みたい。
c0024861_1459149.jpg

c0024861_1459468.jpg
c0024861_1501333.jpg
c0024861_151454.jpg
地平線の向こう、右側に北海道が見えていた。
c0024861_1545914.jpg
エメラルドグリーンの海の色は、白緑色の凝灰岩(グリーンタフとも呼ばれる)が海中では青緑色に変化するため。

この海の色と、自然の造形が見たかった。



先月息子とツインズが同じ船に乗り、帰途も同じ道を通って帰ったんだとドライブ。
マイカーも何とか走ってくれ、途中下車しながらリフレッシュ。
未だ走れる自信が出来たかも。
本日、海と空の色がメインの仏ヶ浦で、続きは又。

***********************************************************************

庭便り
by koro49 | 2018-09-03 15:05 | ここの景色

未だ青い

ずっと自然の中に生きたいと思いつつ、車の調子が足枷となり、買い物位の運転。
昨日の午後、深呼吸が必要だと薬研温泉まで出掛けた。
途中コンビニでアイスコーヒーを買い、バックで出ようとしたら音がする。
が大丈夫という言葉を信じて、そのままドライブ。
私一人ならいいいけど、何かあっても携帯は圏外だから、もう人は乗せれない。
2時過ぎ出掛け、帰宅は4時半過ぎ。
2時間半ちょっとでリフレッシュ出来た。

ドングリは未だ青い。
c0024861_10523380.jpg
鉄橋を渡り、この場所で深呼吸して森林浴。
いい笹があったな。
この先を進みたくても、一人はやはり尻込みする。
c0024861_10575265.jpg
その後、いつもの河童の湯。上流に向かってと↓は下流に向かって。
c0024861_10595136.jpg
c0024861_10591128.jpg
入ったら二人連れが洋服を着て出る所。
「どちらから?」とお互い。
千葉と東京からで、夫婦二組で新幹線でやって来て、宿泊はグランドホテル二泊、レンタカーを借り、 

  尻屋崎 

  恐山


を周った後、 薬研温泉で 今日は仏ケ浦だという。

「仏ケ浦も綺麗ですよ。楽しんで下さい。」

着る人、脱ぐ人のちょっとのおしゃべり。
その後は私一人の貸し切りだった。
手足を伸ばして、空を見て、出たら先ほどの二人とご主人たち。
「又いらしてくださいね♪」と別れた。
帰りの紅葉橋。
上流の滝は少しズームで。
c0024861_119832.jpg
c0024861_1193092.jpg
どこもまだまだ青く、道端のススキの穂も赤く細い。
それでも自然の移ろいを少し感じて満足。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-08-27 10:52 | ここの景色

雲海

9時ごろ、夕飯用の白菜を茹でながら山を見たら「雲海だ・・・」
でも、雲の流れは早く、あっという間に雲に覆われ、又少し顔を出したり。
少ししたら、又姿を現したのでベランダから撮った。
それからしばらくは、隠れたり顔を出したりを繰り返し、次第に雲は麓に移動。
今は完全に見えてる。
c0024861_10135883.jpg
夏椿が一輪咲き、家の中からズームで。
c0024861_1016585.jpg
今朝は5時前の目覚め。
雨の前に少し出来る事をしようかと思いつつ、体は休息を要求。
再度眼を瞑り、家人の起きる気配で起き出した。
今の私には『ねばならない』ことは何もない(少しはあるとしても)。
それは幸せなことの一つであり、だからこそ自分の体調管理を一番に過ごしている。
先日「この平穏がいつまで続くか分からないもんね・・・」と話し、「だな。」
プチ老夫婦二人の暮らしは、その内多分、生活弱者になるだろうことも頭にはあり、それを嘆く事はしたくない。
だから今の時を大切にと、いつも思う。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-07-04 10:26 | ここの景色

桜が咲いた

午前中、「運動公園の桜が満開、綺麗だよ」のショートメール受信。
あれこれと買い物ついでに運動公園に寄ったら、満開の桜。
強風でも、花びらを散らすことなく咲き誇っていた。
c0024861_15294020.jpg
c0024861_15295374.jpg
競技場貸し切り状態でランナーひとり、満開の桜に囲まれた贅沢なランニングは気持ちいいだろうな。
c0024861_15304373.jpg
釜臥山と野球場。
c0024861_15324220.jpg
c0024861_1533582.jpg
c0024861_15332153.jpg
昨年は、野鳥の食害か何かで、あまり花付きが良くないと聞き行かなかった気がするけど、今年は綺麗に咲いている。
他の桜はどうだろう?

***********************************************************************

風強く
by koro49 | 2018-04-26 15:40 | ここの景色

午前中、免許証の写真を撮り、出来上がりにちとショック・・・orz
せめてもの抗いに白のセーターを着て出掛けたのに、あらら、5年前の写真と比べるべくもなく。
引力ってすごいな。。。
スキーに出掛けて昼は適当に食べると言ったので、私も写真のショックから立ち直るべく海を見に行った。

今日は時々青空の穏やかな天気。
道路はもちろん雪はなく快適ドライブで、東通村岩屋海岸まで。
海辺で深呼吸し、潮の香りを吸い込んで元気満タン。
c0024861_16444121.jpg
海岸に下りる時はダウン着用。
c0024861_1645662.jpg
岩にフノリが付いていた(茶色いの)。
岩に付いたふのりは、漁業権のある人しか採れないらしく、手を伸ばせば採れそうでも残念。
遠い昔は、みそ汁の具に採ったり、頂いたりしたもの。
もちろん、商品として流通してなかったこともあると思うけど、その辺が子どもたちが自然に親しむ機会の減少に繋がっていなければいいと思う。
c0024861_16471971.jpg
1時過ぎたので、途中の食堂に寄って、味噌貝焼き定食を食べた。


向こうにマツモとフノリ、手前に鮭、ホタテ、タコ、ネギ、豆腐、クツクツ煮えて来たら、卵でとじお好みの煮え方で食べる。
小鉢はヤリイカと真鱈の子の醤油漬けを和えた物。
みそ汁は鮭の氷頭が入っていた。
味噌貝焼きは、この辺りでホタテの貝殻にイワシの焼き干し、海草、魚介類、ねぎ等を入れて卵とじ、『みそかやぎ』と呼ぶ郷土料理のひとつ。
これを作るために、どこの家でも大きめのホタテの貝殻はある。
c0024861_1712574.jpg
c0024861_1715080.jpg


眼前の津軽海峡を見ながらの、たまにのひとりご飯。
これで1280円。
味噌は自家製だと思う。

海は好きだな。泳げなくても。
by koro49 | 2018-03-14 17:07 | ここの景色