カテゴリ:保存食( 145 )

八助

煮梅を作りたいと思っている内に、いい青梅に出会わずにいた。
昨日買い物の途中、八百屋さんで『あんずうめ』『八助』の貼り紙を見付け駐車。
新鮮な八助が売られていて、煮梅用に買った。
杏と梅が交配して出来たという『八助』、杏同様出回る時期はほんの1~2週間?
c0024861_851939.jpg
煮梅は手間と時間がかかるけど、作れば美味しい甘味。
塩水を煮て冷まし、プツプツ穴を開けて塩水に入れていく。
こうして皿で蓋をして三日。
年に一度のことだから、毎年レシピノートを見ながらで辰巳芳子さんの煮梅。
c0024861_8563364.jpg
塩抜き半日、煮て糖蜜で煮詰め、さらにと続くから、何かがある時は出来ない。
丁度いい日に出会った八助、今年も煮梅が食べれる。

***********************************************************************

球根ベコニア
by koro49 | 2019-07-18 09:01 | 保存食

ちりめん山椒

朝活終了時の7時過ぎ。
ルピナスも盛りで、地べたに腰を下ろし逆光で撮り、光りの変化で表情を変える様子を少し見てた。
白のフウロソウ数輪が効いている。
c0024861_11182886.jpg
這いつくばっての草取り中、こんな花に出会うと嬉しくなる。
こぼれ種で咲いた・・・何だろう?
c0024861_11192848.jpg
ピンクのいい香りのするフウロソウは今の季節だけなのが残念。
c0024861_11211031.jpg
朝食時、スズメがチュンチュン柘植の木の上で、頭を突っ込んで虫を食べていたのか?
c0024861_11222770.jpg


***********************************************************************

ちりめん山椒
by koro49 | 2019-06-07 11:22 | 保存食

さしす杏

お試しで7個漬けたさしす杏。

この日干して、天気がパッとしなかったせいもあり、三日三晩でなく5日干した。

さっき取り込んだ杏。
c0024861_1174892.jpg
味見したら皮が柔らかいから、いけそう。
来年丁度いい杏に出会ったら、1キロ漬ける予定。
この一個は、今日一日かけて水分と一緒に食べる。

身欠きにしんの柔らかいタイプを山椒と甘辛く煮たら、鰊蕎麦を食べたくなった。
そんな味で、又作ろう。
c0024861_11103886.jpg


***********************************************************************

ジリジリ
by koro49 | 2018-08-23 11:17 | 保存食

さしす梅

先日のさしす梅完成。
午前中、熱いほうじ茶と一緒に味見。
美味しい梅干し、ちょっと難ありは皮が硬い事。
それは梅の熟し具合によるのかも。買った時、硬めのものは窓辺で追熟させてから『さしす』に漬け込んでも、見た目、色も美しくなかった。

土用干しでザルに並べた時点で、その違いに気付いていた。

丁度良い梅を選ぶのが大事なんだろう・・・と、初挑戦のさしす梅、来年はいい梅に出会えるか?
ほんのり梅の香のさしすは、そのまま酢の物にも良しだし、アレンジ可。
猛暑の塩分補給に、小瓶に小分けして飲んでもらう。
c0024861_1394190.jpg
昨日畑のNさんから、無骨梅を頂いて来た。
アバタだらけの無骨梅と言っても、実は杏。
ジャムにしようと窓辺で追熟と思ったら、さしす杏にしたらどうだろう?と思った。
c0024861_13115581.jpg
失敗を考慮して少量にするか思案中。

***********************************************************************

庭便り
by koro49 | 2018-07-24 13:22 | 保存食

土用干し

朝活、朝食、片付けをしないで気温が上がる前に再度アリさんの働き。

作業終了の前に、さしす梅の土用干しをした。

ビジュアル的には、こうしたかったけど、ハエ(多分)が一匹飛んで逃げたので、見張っている訳にはいかず梅はベランダに移動。
さしすはラップをしてあるから、そのまま太陽を浴びてもらう。
c0024861_11251757.jpg
瓶からボウルに移したさしす梅と、ベランダの網に囲われてしまった梅。
午後からキッチンペーパーを外そうと思っている。
ハエと言ったら、昔は普通に飛んでいた。
所が最近は苦手になり、暑い日に玄関ドアから入ったりすると、必死に退治する。
死にはしないのに、柔になった日本人。
c0024861_11263934.jpg
『チコちゃんに叱られる』を朝ドラの後見始めて二回目(再放送なんですね)。


「あはは!」「クスッ」と笑い、今日の問いの一つは、年を重ねると時の流れが早くなることについて。
何でだろう?
答えは『ときめかなくなったから』
ときめき、異性のことではない。
物事に感動する心。
例えて夕飯のハンバーグに、子供は「美味しい、星の形の人参可愛い、ポテサラおいしい、どうやって作るんだ?」他にもあったけど忘れた。
対してお父さんは、「ハンバーグか、いただきます。ごちそうさまでした。」で終わる。
万事がその調子で、昨日一日の楽しい事、去年の楽しい事などに、子供は多くのときめきを並べるのに対し、大人は「昨日何したっけ?」「去年??」
忘れてしまっていることだけでなく、感動する触覚が鈍感になってるとも言える。
ちなみに、ときめかなくなる(ときめきに鈍感になる?)年齢は案外早く19歳だという。
月日はビュ~ッンと加速度的に過ぎ去るなんて、年のせいではなかったんだ。
やはり ミズ のように瑞々しい心であるべきであり、それがシミ、シワ、タルミの外見を、ちょっとは見やすくしてくれるのかもね?!な~んちゃって♪

本日の、のっけ弁。
c0024861_1431297.jpg
朝ご飯が美味しく、しっかりゆっくり食べるから、12時にはお腹が空かない。

14:35追記

ただ今室温31℃越え。
暑さのせいか、のっけ弁の写真を19日分を載せていました。
改めて本日分。
首に濡れタオルで、これから閉じこもり。

***********************************************************************

朝活
by koro49 | 2018-07-21 11:34 | 保存食

一人ご飯

早朝釣りに出かけたので、今朝は一人ご飯。
昨夜煮梅の最後の仕上げ、糖蜜の中の煮梅をそっと取り出し、蜜を煮詰め、冷やした中にそっと戻して就寝。
朝キッチンに立ってすぐ見たら、いい感じだった。
味見を兼ねて、私の朝ごはんに一個。
トーストのソース代わりに昨日作った食欲増進味噌。
豚ひき肉をしっかり炒め、ニンニク、ショウガのみじん切り投入。
ネギ、シソを刻んでどっさりと、味噌、砂糖ほんの少しと七味唐辛子で調味。
味噌の上にトマトスライス、ブロッコリー、チーズで、これを箸でゆっくり食べた。
c0024861_9172821.jpg
種から育てたというシソの葉と食欲増進みそ。
c0024861_9231981.jpg
大量の紫蘇の消費に、やはりこれも作り始め

味噌は少し冷凍し、次回はひき肉抜きでも作る予定。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2018-07-10 09:22 | 保存食

ホヤが食べたいがため

ホヤ好きの家人は、それを美味しく食べるためミズを採りに行く。
昨日も採りに行き、帰りにはホヤも買って来た。
サッと茹で、いつも通りにホヤに添えた。
余ったミズで、今朝漬物。

ミズはクセがないから、どんな料理も出来るし、漬け物も色々。


今朝は、刻んだ昆布と塩、少しの昆布茶と新生姜。
c0024861_14551611.jpg
昨日塩抜きした煮梅用の梅、今朝から最終段階。
塩抜きした梅を引き上げ、たっぷりの水で煮る。
煮立つまで強火(これは煮立ちそうになった頃)。
煮立ったら弱火にするのは、皮が破けないようにするため。
c0024861_1456611.jpg
柔らかくなったら水を流し入れ冷ます。この時も皮が破けないようにそっと。
私はスプーンで水を導いた。
c0024861_14562572.jpg
完全に冷めたら準備して置いた糖蜜で紙ブタをして20分程煮る。(冷ました梅を糖蜜に戻し入れたところ)
(糖蜜は1キロの梅に対し、水1リットル、砂糖800gで、先に作り冷ましておく)
c0024861_14563678.jpg
1時前に完了で、寝る前に糖蜜を三分の二に煮詰め、冷ましたら梅を入れて出来上がり。
辰巳芳子さんのレシピ、雨で外が出来ないから、ゆっくり出来た。

注意点として、火加減はグラグラ禁物。梅の温度と糖蜜の温度差をなくすこと。
温度差はシワシワ梅の元。


***********************************************************************

プリムラ・カピタータ
by koro49 | 2018-07-09 14:56 | 保存食

さしす梅

完熟梅1キロに対し、ざらめ又は氷砂糖300g、粗塩100g、酢4Cで漬け込み、土用に三日三晩干すという『さしす梅』を仕込んでみた。

こちらの横山タカ子さんのレシピから。

作ろうと思ったのは、お茶請け、食後の口直しに食べたいと思ったのと、さしすも調味料で使えることから。
完熟になるまで数日待って漬け、どうなるか?
c0024861_16183527.jpg


早朝釣りに行くと言ったので、非常食の黒豆おこわを冷凍から出して「船上でどうぞ!」とメモを書置き就寝。
今朝は出掛けた気配を感ずることなくぐっすりで、目覚めたら階下で音がする。
海上は波があり中止で引き返し、そのまま畑。
帰宅して、残り物と黒豆おこわの朝食を済ませていた。
本日の私のランチは、おこわ一個と残り物、それに北の国のクッキーが美味しかったので2枚残っていたのを水切りヨーグルトとイチゴジャムでサンドしたもの。
のっけ弁もいいけど、間引き人参の葉のかき揚げ藻塩添え(5ミリ程の太さの人参入り)がメインの、こんなランチも良し。
c0024861_16181385.jpg
ヨーグルトは二日も冷蔵庫で水切りしたので、クリームチーズ代わりとデザートに。
もちろんホエー(乳清)は全て飲んだ。
イチゴジャムの色が嬉しい。
c0024861_16203452.jpg
添えた畑のイチゴは、やはり酸っぱく、一個分はジャム用に回し、ただ今砂糖をまとい一休さん中。
ヨーグルトサンドが美味しく、このクッキーの半分の大きさなら、どこぞのアフタヌーンティーにも使える美味しさだった。

***********************************************************************

庭便り
by koro49 | 2018-06-24 16:27 | 保存食

寒大根

寒い日に茹で、干して、凍らせては溶かしてを繰り返し、戻して煮物に使う寒大根。
形は地方によって色々で、滋味深い味になって好きな冬の味。
余った大根で作ってくれた。
ベランダの網に干して数週間、カラカラになって昨日戻して今朝の一品。
これ、塩豚と煮るのも美味しい。
c0024861_10463439.jpg
c0024861_10471110.jpg
こんな風にカラカラ。
今は第二弾がベランダの網の中で揺れている。
そう言えば、先日韓国のオリンピック会場近くの極寒の地で
スケソウダラを干しているのをテレビで見た。
溶けて凍ってを繰り返し、旨みが増すという。
この辺りでも保存食として干すし、他の国でもある。
美味しさの真実は、国境を越える。


昨夜、そろそろ朝だと思って目覚めたら、未だ2時。
階下に降りてラジオを持って来て深夜便でもと思っても、寒いから止め、そのまま、目を閉じていたら、いつの間にか眠りの途。
そしたら、某北の国に拉致された夢を見た。
「私のようなばあさまを拉致しても、何の役にも立ちません・・・」
とは言えず、震えてた。
今のオリンピックは、某北の国にもて遊ばれてるような気配がしないでもないけど。

ただ今陽射し。
家の中は暖かく、掃除機前に一度外の空気を取り込んだ。
今日は、少し冷蔵庫の使い方見直しの予定。
一度にやると疲れるから、少しずつのばあさまモードで。
by koro49 | 2018-02-08 10:56 | 保存食

今年も漬けれた

初冬に2、3日釣れた鰯、その前から釣れていたらしいのを逃して残念がっていた釣り人。
飯寿司を食べたいから、きつめの塩で重石を効かせて漬け込んだ(自分で)。
以前は年越しに間に合うよう漬けたこともあっても、そんなに食べないから、この数年は小正月辺りに漬けている。
今年もそろそろ漬けないと思っていたら、漬けれるようだったら出す(私の肩の具合を考えた様子)との事で、そうしてもらった。
塩抜きし、酢に一晩漬け、ザルで水切り。
午前中漬け込み作業。
これは最後の段で、餅米を炊いて酒と混ぜ載せ、人参、生姜、唐辛子をパラパラ。
c0024861_13445096.jpg
何故か一匹ハゼが混じっていた。
春に熱湯を通して冷凍して置いた笹の葉で覆ったら蓋、今夜一晩そのままにして明日重石を置いてもらう。
c0024861_13451436.jpg
義母は餅米の上に少し麹を置いたけど、酢締めした魚なので使わなくても良しで数年。
魚もその時の釣果を漬けるのを食べる人は好むから、今年は鰯だけ。

新鮮な鰯だから漬けれる飯寿司、一匹ずつ並べながら、「いつまで漬けれるかな?」
釣りに行けなくなったらもちろんだけど、漬け込む人も元気でいたいもの。

気温は6度まで上がり、雨降りになった。
土が見えると、ちびっ子たちはやって来ない。
多分新鮮なエサを見つけてるんだね。
by koro49 | 2018-01-15 13:56 | 保存食