カテゴリ:いつか通る道( 47 )

緑と白

朝活で撮れた五月に相応しい写真。
これ・・・名前失念。(回路が繋がったら追記あり)
蔓延って雪割草の方にも進出、間引きしないと大変になりそう。
それでも爽やかな今の季節にお似合い。
c0024861_10545326.jpg
昨日一輪咲いた露草。
これからの朝の楽しみ。
c0024861_10552879.jpg
これは昨日の夕活で撮った写真。
球根5個だったかな?買って植えてもあまり咲かずにいたら、先に咲いたのが終わったら又咲き出し、増えて欲しい。
c0024861_1058313.jpg
紫竹ガーデンの種の花で、毎年咲いてくれる。
c0024861_1058491.jpg
北側の明るい日陰に苔が蔓延り、それが嫌で梅雨の頃フワフワ小さな花が咲くの(又思い出せず)明るい日陰の庭に合うと言われたので移植してみた。
玄関前の作業は、朝活がいい。
小さな庭に陽射しが無い時間、昇る朝日が一番にあたってポカポカ。
今朝はスコップ作業もあったから、両膝にサポーター使用。
箸は持ててもスコップは使えなかった事を思えば、何とありがたいことか。

***********************************************************************

面倒なこと
by koro49 | 2019-05-19 11:13 | いつか通る道

よもぎ餅

よもぎを摘んで来てくれたので、よもぎ餅を作った。
前日粒あんを煮て、夜まで迷った餅を搗くか、もち粉で作るかは、結局もち粉にした。
笹餅にはミサオおばあちゃんのレシピ通り、餅米100%のもち粉。
昨日は、もち米70%、うるち米30%のもち粉を使用。
ここのスーパーでは、他にもち米とうるち米同量のもち粉も売られている。
c0024861_1019583.jpg
義母から「搗き返しって言うんだよ」と一度教えてもらったよもぎ餅。
もち粉にお湯を注ぎ捏ねたら小分けにして(生地を薄くすると蒸し上りが早い)蒸し、粗熱を取ったら手水を付けながらよもぎを混ぜ込む。
上段左から右へ、蒸し上がった餅生地と、刻んでFPで細かくしたよもぎを混ぜ込んでいる所(よもぎもすりこ木ですり潰すと、より美味しいけど手抜き)
下段は完全に混ざった餅生地と、丸めて準備しておいた粒あんを包んだもの。
色が綺麗だからもち粉をまぶす前。
c0024861_10225236.jpg
義母は生クリームのケーキも好きだけど、それ以上に餅が大好き。
「おばあちゃんが教えてくれたよもぎ餅だよ」
「よもぎは庭のよもぎ、小豆はお父さんが採ったのだよ」と話すも
「あれ~、おいしいの、おいしいの」と何度も言いながら、一心に食べる。
食べてしまえば、「どうもありがとう。気つけでの(気を付けて帰って)」。
部屋の入口で振り返り、お互いバイバイ又ね!と手を振るのはいつものこと。
「どうもありがとう」の言葉は、何より私の心を軽くしてくれる。
時計が外れそうだったのを自分でかけ直し、「今何時?」「3時だ(正確には15分前)」
短針で時を把握出来ていたら十分。
要介護3でも、行って声を掛けたら自分で起き上がり、ベッドサイドに足を下ろせる。
施設スタッフの協力で、健やかに過ごしている。
幸いなことに、何度か転んでも骨折することなく過ごせているのがありがたい。

食べることは生きることであり、それは食べれることは生きれることだと教える。
義母の様子に私たちを重ねることは無理と、心してる。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2019-05-17 10:22 | いつか通る道

シフォンのチョコロール

春休みになったら留守番部隊のちびっ子たちに、何かおやつを送りたいと思っているうちに、5日が始業式だった。
「あらら、ごめん」と、昨日進級おめでとう便発送。
と言っても特別なことはしなくて、いつものあるもの利用のご飯と惣菜。
c0024861_10384950.jpg
そして巻いたロールケーキは、ココアシフォンの生地。
お姉ちゃんにどんなケーキが食べたい?と聞いたら、やはりチョコかな?の返答。
ネットで見付けたシフォンのチョコロールを選んだ。
卵3個を使い、粉48g、ココア12g、砂糖60g、サラダ油35g、お湯45gで、シフォンケーキのように生地を作る。
ようやく巻けたロールケーキには、ずっと前冊子の間に見付けたバラ?の切り抜き。
これを使って粉砂糖を振った。
平面でないから、両端の模様がちゃんと出ないのが残念。
c0024861_10461095.jpg
ようやく巻いた訳は、中味が多すぎたから。
大粒のイチゴだから5個しか入らずで、間にもカットしたものを挟み、その上にさらにクリーム。
生地はフンワリ、クリームも柔らか目だったので、そっと持ち上げたら、横からはみ出し、慌てて紙で抑えた。
丁度いい空き箱を見つけ、ラップでそっと持ち上げ、段ボール箱の隅っこにぴったり収まり「ホッ!」
フンワリ生地のチョコロール、もう一度練習したい。
c0024861_10503255.jpg
昨日は夕飯後、晩酌の人をそのままに、ソファーにゴロンしたら爆睡してた。
目覚めたのが9時、茶碗は洗ってくれていて多謝。
そのまま日記も書かずに就寝。
朝食時、「すごいいびきかいて寝てた」・・・orz
「10年前は一日中クルクル暇なくあれこれ走り回っていたけど、やはり年なんだね」って話したら黙っていた。
ダッシュを毎日続けれなくなってあたり前。
こう見えても(どう見えてる?)、仕事の大変さを自分なりに理解していたつもりで、波風を避け案外言わないで黙って過ごすことが多かった。
今はもう思った事、言いたいことを言っている。
それで不機嫌な顔をされることも無くなったし、分かってもらい協力し合わないと、子供たちが遠くにいる老いの道のりは歩めない。
  (自分でも強くなったと思うこの頃、
           でも取り扱い注意のラベルは貼られないよう留意要。)

今朝は陽射しがあり、ちょっと外に出たら目がゴロゴロして退散。
ついに来た?花粉症。
今は雨降りになり、今日は一休さんの日。
by koro49 | 2019-04-07 10:59 | いつか通る道

真冬日バイバイ

昨年畑のNさんから頂いた完熟杏、私はジャムを作り、残った分は杏酒を作ったという。
先日から飲んでいたけど、お酒は無くなり杏が残り、それが鍋に入っていて、シロップ煮にしてみた。
それが意外にも美味しく、ヨーグルトや食後に一粒食べている。
これを作るため、家人は飲むため、今年も完熟杏を頂けたら、又杏酒を漬けてもらう予定。
c0024861_10213485.jpg
料理は嫌いでなくても、日に三度は辛い時もある。
のっけ弁を作っていた時は、時間の余裕もあり、キッチンも休ませることが出来た。
朝食の準備をしながら出来るから、作れる時は作る。
自分時間を増やす作戦なり。
大根と人参の子和えに、最後に茹で大豆を入れた。
体を動かす人は、これに炭水化物(餡子系)、リンゴ付き。 (それはセルフで好きなものを)  

c0024861_10255028.jpg


***********************************************************************

真冬日バイバイ
by koro49 | 2019-02-18 10:19 | いつか通る道

ハニーエッグノック

昨日は返却期限だった図書館に。
出掛ける時、丁度雪が強くなり寒い寒い。
寒くても、雪が降っていても、近くの川に白鳥さんがいないか?と雪中行軍。
残念ながら一羽も見えず、買い物、図書館で少し座ってネコの癒される本を見て帰宅。
帰りは雪が止んでも、身体が冷えたのでハチミツ入りのエッグノックを作ってみた。
昨年図書館で見付けて、寒い日に飲みたかった。
ラム酒を大さじ1も入れたら、ホワ~ンと食卓で居眠りしてしまった。
c0024861_11262163.jpg
c0024861_1127437.jpg

欲しいものが無かった雑貨屋さんで
小さな5センチ程のおひな様。
ケーキの飾りにしても良しと買ってしまった。

春待つ気持ちの無駄遣い?
いえ、笑顔が浮かんでしまったもので。


***********************************************************************

ハニーエッグノック

{ハチミツ大さじ1と三分の一、水20cc、牛乳150cc、ブランデー又はラム酒大さじ1、生姜のすり下ろし少々}鍋に←を入れ、沸騰直前まで温める。
弱火にして卵黄一個を加え、泡だて器で泡立つようにしてよく混ぜる。
とろっとして、泡がこんもりしたら出来上がり。シナモンをお好みで。

身体がホカホカして来ます。
ただレシピ通りに作ったら、卵黄がモロッとなってしまった。
先に卵黄も混ぜてよくかき混ぜてから火に掛けてみようと、次回の課題。

***********************************************************************

風邪を引かない体に
by koro49 | 2019-02-13 11:47 | いつか通る道

甘納豆おこわ

美味しい小樽の甘納豆が届き、美味しいから一粒二粒食べてしまう。

このままでは無くなってしまうと、前夜から準備して置いた餅米で、昨日の午前中におこわを炊いた。


笹の葉長者なので、見た目も美味しく。
c0024861_1017409.jpg
12時には未だお腹が空かない私でも、身体を動かす人は空く。
うどんに卵、前夜の残りの鶏むね肉のカツ、ネギを入れ、この非常食二個を添えて食べてもらい、私は買い物。
帰宅後食べた遅めの昼ご飯。
煮物の大根は、家人作寒大根を入れて作ったもの。
食べたいと思うように、食べたい物を作ってゆっくり食べれるのも、幸せなこと。
c0024861_10202476.jpg
c0024861_10212581.jpg
パック詰めして冷凍している非常食。
笹の葉は残っているから、このように包んで冷凍した。
これだと「何個食べる?」と聞いて冷凍庫から出せば良し。
私は一個に残り物プレートを作って食べる予定。
老いの道の食卓、作れなくなったら配色サービスを利用することになる。
作れる間に、美味しいものを作って食べようの気持ち。

***********************************************************************

準備要
by koro49 | 2019-02-07 10:28 | いつか通る道

ゴボウ、牛蒡

ゴボウ好きが食べれなくなり困ったちゃん。
先日根菜色々を圧力鍋で煮て、コロンとしたゴボウが柔らかくて食べれた。
ならばと、昨日二度煮た。
一度目は太めの斜め切りでキンピラ風に。
今朝、パプリカと一緒にみそ味(甜麺醤入り)キンピラ風。
私の朝ごはんに添え、チカの一夜干しは、家人が一匹残したのを皿にポンと置いた。 「食べろ!」と心の声。 
他は冷蔵庫にあるものとヨーグルト。パンは冷凍庫の豆パン。
「よし、食べる!」と完食。
c0024861_1125479.jpg
昨夜はフライに添えたゴボウの素揚げ。
薄味で調味したものに、何かパンチが欲しくて七味をまぶした。
一緒に人参も煮て、それも素揚げしようと思ったら、かなり柔らかく、それはそのまま食べた。
c0024861_11265025.jpg
圧力鍋を使い始めて、野菜はかなり摂れるようになっている。
食べれないなら食べれるようにして食べる。
食べて動いてdasu、それに勝る健康はない。

***********************************************************************

二年ぶり
by koro49 | 2019-01-13 11:29 | いつか通る道

一草粥

今日は七草。
我が家では七草粥と特別こだわらない。
毎年お正月の残った野菜を入れてお粥を炊く。
昨夜から半カップの米をコトコト。
今朝もコトコト、入れたのはほんの少しの塩と残った三つ葉。
だから一草粥。
私は一膳、家人は二膳で完食。
c0024861_103474.jpg
私は三日から朝はパンを食べていた。
かなり減らした買い物、それでも二人だと未だ残ってしまった。
今年の年末の買い物は、さらにそぎ落として行く。

***********************************************************************

ユーモアは必要
by koro49 | 2019-01-07 10:25 | いつか通る道

共同生活者として

昨日起きてから、前夜から水に浸して置いた大豆を圧力鍋で煮た。
すぐ柔らかく煮えて、朝食のパンと一緒にそのまま食べた。
c0024861_10435611.jpg
朝食後焼いた豆パン。
二個は底から元気に顔を出していた。
半個づつ味見し、今朝私が一個。
朝はご飯の家人には、昼に食べてもらう。
c0024861_10454753.jpg
圧力鍋がキッチンに仲間入りして、豆の消費量は増えて行く。

***********************************************************************

共同生活者として
by koro49 | 2019-01-06 11:03 | いつか通る道

餅何枚?

本日のお昼は海苔餅。
「餅何枚?」
「二枚。」
老夫婦になると、会話で端折ることが多くなる。
海苔餅とは言わなかったので、二枚は足りないだろうと忖度。
三枚焼いて大事に冷凍しておいた岩海苔で包んだ。
家人にはクジラ汁、角煮と漬物。
私は体力消耗していないからクジラ汁はパス。
家人の食べない煮梅と金柑は私の担当、赤カブの酢の物を添え、お正月料理に飽きたころ食べたくなるお浸しと長芋。
一枚の海苔餅が丁度いい。
c0024861_157621.jpg
この所、穏やかな天気が続いている。
今朝は、静かに降った雪が綿帽子を被せていた。
c0024861_15922.jpg


***********************************************************************

老いの道のり
by koro49 | 2019-01-05 15:17 | いつか通る道