2016年 02月 22日 ( 1 )

餡作り

ひな祭りが近づいて、昨夜小豆を洗った。
今朝、煮る前と、濾して練り上げた餡。
明日、もう少し砂糖を足して練り上げたら完成。
c0024861_2045654.jpg
小豆が煮上がったら少しずつザルに移し、水の中で漉す。
すりこ木でやっても残る分があるから、手を使ってザルに小豆をこすり付ける。
一度やった小豆の殻を、もう一度同じように濾すと、さらに少しの生餡が出来る。
それを晒で縫った袋に流し込み、袋をクルクル回してねじり、体重をかけて水を抜く。
晒の袋から絞り出された水が出るのが面白く見ていた小さな頃。
餡を練る時は、40前後の母が薪ストーブで練っていた表情を思う。
ストーブの熱が頬を赤くそめ、プツプツ、プツッと、火口のように餡が跳ねる。
今はガス台の前でプツプツプツ~ッ。今日も跳ねた。

テクテクショッピングで道明寺粉を買いに行ったら、売り切れ。
金曜に入るとのことで予約して帰った。
生餡作りは素手を使うから、マニュキアを落としてからの作業。
これでTOKYOは遠くなりにけり。

***********************************************************************


by koro49 | 2016-02-22 20:21 | 日々のこと