<< いつ以来の雨? 鯖そぼろ >>

I'm here ♪

最近の朝のルーティーンは、白湯を沸かしている間にテレビ体操。
終えたらPCにスイッチオンで、youtubeの筋トレ3分半ちょっと。
フ~ッと深呼吸して白湯を飲みながら、マイブログのマイページに飛んで友だちの更新記事を読む。
しばらく更新がお休みだったから、多分疲れがたまっているんだな、ダウンしていなければいいけどと過ごしていた。

そして久々の更新は・・・
綺麗な中秋の月、秋海棠とスクロールし、その後にお母さんを迎えるための白のシュウメイギク。。。
胸がざわつき、いつもと違う花々を手入れする様子。
そして中秋の秋晴れの朝、お母さんが旅立ったことを知った。
時々会いに行って、会えないままおやつを託したこと、会えた時の喜び、ホットコーヒーを買って持参、水羊羹、コーヒーゼリー等々。
お母さんの好きなものを持参し、食べてくれるのを見て安堵する娘には、帰宅すると祖母の役目が待っている。
時には猛吹雪の日もあったはず。
弱って行く姿を見つつ、諦めてはいなかったという友人。
安らかな旅立ちを見送ることが出来たと知り、良かったね。。。
これから毎年白のシュウメイギクが咲いたら、友人とお母さんに思いを馳せることになった。

小さな庭のクジャクソウが満開近い。
母の思い出の花はクジャクソウ。
I\'m here ♪_c0024861_11064032.jpg
朝食を摂りながら、夏椿の葉が紅葉し始めているのに気付いた。
ドウダンツツジだってそう。自然は確かに移ろっている。
ベランダに洗濯物を干した後、下を見下ろしたらツルバラのサマースノーが4輪咲いているのをみつけ、だったらとスプリングパルを見たら1輪咲いていた。

親の年を元気で心配かけずに越えたらそれが一番の親孝行と、だから70才を元気で迎えたかった。
もう2年も越し、70才を迎えた時は、言うべきことは言うことに決めた。
これからの人生、未だなすべきことはあっても、心の贅沢は積み重ねたいし、元気でいたい。

父と別れた29歳の時、生まれて数か月の娘をおんぶして歩いていたら、道端の名も知らない草を見て涙が溢れた。
人に踏みつけられていても、こうやって昨日と同じように生きている。
人の命は、名も無い草よりも儚く弱かった。
救ってくれたのは背中の娘の温もりと、手を繋いで無邪気に話す息子。
同じ世に居なくなるというのは、こんな気持ちなんだと思い知った。
母の時、最後の数か月は管に繋がれ全く反応のないままの寝た切り。
病室で顔を見て話しかけて「又ね!」と、とんぼ返りだった。
両親共に最期の時は独りでの旅立ちだったから、私には既にその覚悟は出来ている。

今は悲しみの中にいながら、祖母の役目もこなしている友人。
倒れないように、ちゃんと食べてね!
連絡はもっと時間が経ってから・・・そんな気持ちでイイネボタンをポチッとした。

連絡はしないけど・・・I'm here ♪

***************************************************************************************************





***************************************************************************************************

釣り人作のメザシ風(頭は落としてある)は塩加減良しで、4尾焼いた内1尾をもらった。
プレートの上で逆立ちしているよう。
甘いトーストにしたくて、ハチミツと餡。
I\'m here ♪_c0024861_11065588.jpg
午後も少し秋仕舞い頑張る・・・チャングム終わってから。

by koro49 | 2021-09-29 12:02 | 思うこと
<< いつ以来の雨? 鯖そぼろ >>