<< 大豆と黒豆ご飯 はじめてであう絵画の本 >>

未だ咲いてる

かれこれ二ヵ月、一度は途切れても未だ咲いてる金盞花。

「出来ることを出来る範囲でガンバレ!!」と撮った。

自分の出来る事は限られている。
人から見たら足りない、未だ出来るはずと思われても、自分の中ではそれが精一杯だったらそれで良し。
限度を越えて心身に疲れが出ないよう、自分の限度は知っておくべき。
正しさは多様であり、それぞれが持っている体力を含めたエネルギーも人それぞれ。
決して数値では表せないし、比べてはいけないと、いつも思っている。
要は、自分の全てを知っておくことと、常に謙虚であること、自分の正しさを人に押し付けてはいけないということ。
金盞花の向こうに、そんな事を思っていた。
c0024861_9511798.jpg
色々花の種の中の紫のマツムシソウ。
気温が下がって来ているので色が濃くなり、この花はちゃんと開いてくれるかな?
芽を出し、草丈を伸ばしたまま花芽の見えない株もある。
それは来年どんな花を咲かせてくれるのか楽しみ。
c0024861_1015034.jpg
ふろふき大根を少し入れたのっけ弁。
畑仕舞いを続けながら、最近は3時前に帰宅で、その後釣り。
釣り糸を垂れて無心になるというのには、ちょっと惹かれる。
だけど、寒いのは苦手。
c0024861_1043729.jpg


***********************************************************************



***********************************************************************

何年も前の旅の空のウィスキーが仏前にあり、それを盗み酒として昨日ホットミルクを飲んだ。
封を切ったら、「あっ、いい香り」
ティースプーンで一匙入れて、美味しいホットミルクになった。
その後、ウトウトしてフィギュアスケートのエキシビジョンは一部記憶外。
c0024861_10105414.jpg
寒気があるから、ズボンの上に、ユニクロ処分品コーナーのワンコインのスカートを重ね着。
タイトでも伸縮性があり、ミモレ丈の長さは(本来ならばひざ丈なんだと思う。私はちびっ子だから)、着物を着たような暖かさ。
外を片付けないと着物は未だ着れないな。
ホッカイロ二枚ペッタンして、少しアリさんになる。
by koro49 | 2018-11-12 10:05
<< 大豆と黒豆ご飯 はじめてであう絵画の本 >>