<< 立冬の朝 13時間睡眠 >>

魔法のリンゴジャム

クリスティーヌ・フェルベールさんのレシピの『魔法のリンゴ』と名付けたジャムが美味しく、久しぶりに作ってみた。


初めて出会った千雪というリンゴ、硬いけど擂りおろして味見したら甘さが勝り酸味が足りないかな。
昨日の朝食後作ったジャムは透明感があり、お茶のお供にもなりそう。
c0024861_126555.jpg
c0024861_1281392.jpg
刻んだリンゴにレモン汁、オレンジ果汁を絞り
カルダモン、アニス、シナモン、砂糖をまぶし休ませる。
火を入れたら、灰汁を取りながら八の字を書くよう混ぜ
シロップを小皿に垂らし、こんもり盛り上がるようになったらOK。
これを紅玉のアップルパイに混ぜてみたい。

***********************************************************************



***********************************************************************

数日胃の調子が悪く、食べると痛み。
多分荒れてるんだと胃薬服用でも、食欲無し。
作ったのっけ弁には食指は伸びず、素麺を茹で、あったかいけんちん素麺を食べた昨日。
c0024861_12142610.jpg
昨日もポカポカで外仕事と思っても、無理せず家の中。
冷蔵庫の保存容器を手にしても悪寒。
やはり風邪だと、夕飯は冷蔵庫に色々あるものを食べてと、小さなカステラを食べて就寝。
今朝もあったかい素麺。
ホットミルクにウィスキーを少し入れると美味しいと、今朝のあさイチで。
飲んでみようかな?

そんな日、自分でも出来るけど、この際だからダリアの球根を掘り上げてもらった。
印を付けて、今新聞紙の上で乾かし中。
フリュイテの最後の一輪。
c0024861_12201025.jpg
「何が食べたい?」と自問。
う~ん、浮かぶものなし。
明日には体調はいつもモードに戻す予定。
by koro49 | 2018-11-06 12:15 | ジャム
<< 立冬の朝 13時間睡眠 >>