<< 東京都庭園美術館 雨の合間に >>

朝陽の中で

今日は雨マーク無し。
今朝、朝陽の中のアリューム・ローゼアム。
この花の名前は何故か忘れず、雨がお似合いの花で、種でどんどん増えて困る程。
c0024861_9462683.jpg
一番早く咲くアキレアの咲きかけ。
c0024861_9474089.jpg
山に雲が浮かび、青空も見える。

***********************************************************************



***********************************************************************

昨夜の夕飯時電話あり、山に行くからオニギリ10個作ってと言われた。
海苔の袋を開けたら足りずに買い物。
今朝は久々5合の米を炊き、オニギリ10個と、ありもの詰め合わせ。
体力勝負だろうと、パンコーナーで見つけた餡バターサンド、ピーナツバターサンド。
オニギリの箱の違いは中味の違いだからと、言葉を添えた。
c0024861_9521294.jpg
c0024861_9532634.jpg

本日の私ののっけ弁。

土が柔らかいから、出来るアリさんの働きをする。
まず、倒れた花につっかえ棒を。

小さな人間の身の丈の楽しみこそが、得難い幸せ。
時を無駄にせず、大切にしたい。






この日の報道は、真偽ははっきりしないまま、未だ続いている。


朝刊の三面の小さな記事。

むつ市に共同通信「十分取材」と回答 RFS出資報道

共同通信社は13日、関西電力がむつ市のリサイクル燃料貯蔵(RFS)に出資する方向で最終調整をしているとの報道に関し、根拠などを尋ねる同市の質問状に回答した。
「記事の内容は十分な取材に基づいています。取材源などについては申し上げられないことをご理解ください」としている。
また関電が報道内容を否定していることについては「コメントする立場にありません」とした。


使いたくない心の中に浮かぶ言葉、ほんとに使わないで済むのだろうか?
by koro49 | 2018-06-14 09:55 | 私が考える原発
<< 東京都庭園美術館 雨の合間に >>