<< 奇跡の人 春うらら >>

本当に強い人とは

本日も嬉しいポカポカ陽気。
朝食の片付け前に、小さな庭の見廻り。
クリスマスローズの葉を突き破って咲いているスノードロップの手前に、芽を出したもう一本発見。
葉っぱを少しずらしてやった。
c0024861_1048012.jpg
最初に咲いたスノードロップを下から。
スノードロップは空の色が濃いのがお似合いで、今朝は少し薄め。
空の色の濃さにも理屈がある。
c0024861_10501145.jpg
衆議院予算委員会の証人喚問でのS氏の答弁を聞いていた。
やはり答弁は控えるの繰り返し。

以前から思っていたこと、本当に強い人とは、実は力(権力)のない弱い人なんじゃないかということ。
何のしがらみもなく、忖度の必要のない関係、誰におもねる必要なし、自分は自分で生きて死んでいく。
そう思ったら、強い力が湧き、真実を話せるはず。
強い人って、実は大変なんですね・・・。
外部から見る私の感想、そのただ中にいる人たちの大変さも分からない訳ではないけど。
でも私は弱い人の方がいい。

送り返された着物の手入れをしながら聞いていたテレビを30分程で消し、プレゼントしてもらった死ぬまで着るダウンをバスタブで洗い、ついでにウールのズボンも洗った。

主婦は手と体を使って、やり繰りする。
by koro49 | 2018-03-27 10:57 | 思うこと
<< 奇跡の人 春うらら >>