<< 彼岸の入り リベンジ角食パン >>

愛でる

二週間程前拾って来た桜の枝。
硬い蕾が毎日の霧吹きで綺麗に咲き、食卓に。
c0024861_10375260.jpg
一枝を切り詰め、器を替え撮った。
器の水が揺れる、光も揺れる。
ほんの少しで表情を変える桜を愛でた。
c0024861_10402050.jpg
南の方から桜便り。
当地は来月下旬辺り。
毎年桜に会いたい気持ちが募るのは、来年の桜に会えるかどうかと思うからだと思う。
人生の『朱夏』の頃は、咲いても横目で眺めて走りまわっていた。
愛でる時間もなく過ごしていた時を経て、今は『白秋』を過ぎ『玄冬』に入った。
自分のために使える時間を、何より大切にしたい。

***********************************************************************



***********************************************************************

スキーに出掛けたので、仏前の『富士山頂』というお菓子で朝茶タイム。
洋風の美味しい焼き菓子は、緑茶で頂いた。
ジジ、ババ、大ババの三人分、三個ずつの気遣いが嬉しい。
c0024861_10503193.jpg
間食は殆どしない。
お菓子がある時は、朝茶タイムか、お昼ご飯を少な目に。
夕飯も早い時間になったから、食事に差支える食べ方は控えるし、何より食べれなくなった。
プックリとしていた頃は何個でも食べれたけど、小食になるのも『玄冬』世代のひとつの証。

さて、ちょっと思うことあったけど、今日はやめておく。
12時半過ぎに帰宅らしいから、それまで自分タイム。
by koro49 | 2018-03-17 10:53
<< 彼岸の入り リベンジ角食パン >>