<< ぽかぽか陽気 ライブふたつ >>

スランプ脱出?

シフォンケーキを焼いても、底上げだったり、空洞が出来たりで、自信がなくなり、しばらく封印だった。
でも紅ほっぺの小粒が美味しくて、久しぶりのイチゴのシフォンに挑戦。
あらら~♪の膨らみ。
ドキドキの型外しは、底上げ無し。
夕方ちょっと来客ありで、空洞出来てないか確認のため味見。
余った生クリームを冷凍していたものを出し、アングレーズソースと、イチゴジャム、みかんを添えて。
c0024861_1548345.jpg
今までとどこが違ったかな?と考えたら、余熱をしっかりしたこと。
余熱完了のお知らせの後もさらに余熱。
それから天板の上に、100均で買った1センチほどの足の付いた金網を置き、その上に型を載せたこと。
金網は以前から使っていたけど、うまく行かない時は撃沈だった。
他には・・・生地を型に流しいれてからは、トンと一度空気抜きをし、後はへらで放射状になでただけ。
今までは、箸でクルクルかき混ぜて空気抜きをしたこともあった。
焼き時間も、21センチの型だったので、10分延ばして。
今回がたまたまだったのか?
又挑戦してみよう。

***********************************************************************



***********************************************************************

本日の地元紙の朝刊に、2011年度の一人当たり市町村民所得というのが載っていた。
県民平均で233万3千円に対し、断トツのトップは六ヶ所村。
その額は1170万8千円。
すごいな・・・と、あれこれ考える。
もちろん、一人当たりの市町村民所得には企業所得も含まれていて、個人の所得水準を表わすものではないそうだけど。
『がんじがらめ』という言葉が浮かんでしまう。

本日15度。
玄関前と庭を少し、スコップで雪を散らしてあげる。
雪の下には、色んな芽が出ている。
洗濯物も、外で気持ちよく乾いた日。
by koro49 | 2014-03-26 16:06 | 洋菓子 | Comments(6)
Commented by wiwi2299 at 2014-03-26 19:06
シフォンケーキ 余熱をしっかりしたことと お箸でグルグルかき混ぜなかったことが成功した理由じゃないかしら~~そんな気がします ♪

六ヶ所には 立派な施設が多いですね~~がんじがらめ 確かにね~~人間って弱いですよね~~
Commented by koro49 at 2014-03-26 21:08
>wiwiさん
何かでグルグルして空気を抜くのがいいと見て。
でも、うまく行ってなかった。
熱も大切だと思って、余熱完了後もしばらく余熱。
それが良かったかな?
次回もうまく焼けたらいいな^^。

がんじがらめと言うか、底なし沼というか。
「今が良ければ」は、未来の人たちが悲しむことになりそうな・・・。
Commented by 白いねこ at 2014-03-26 21:09 x
美味しそうに膨らみましたね~
私も先日焼いたばかりですが、ここまでは膨らみませんでした、予熱をもう少しとってみようかな・・
そうそう、3月21日、ほぼ日で「なかしましほ」さんがとってもくわしいシフォンケーキのレシピを生中継していましたが、ご覧になりました?
参考にして、同じものを作ってみようーと思っています♪♫
Commented by koro49 at 2014-03-26 21:13
>白いねこさん
ほぼ日の「なかしましほ」さんの生中継知ってたけど、残念ながらみれませんでした。
是非作ってみてください^^。
Commented by love-t_k at 2014-03-27 15:46
ケーキっていまいち自信が無いけどそんな私が前にシフォンケーキを作った事が有るんですけど見事な失敗でした^^
こんなに美味しそうにできて羨ましい限りです
見事スランプからの復活ですね
Commented by koro49 at 2014-03-27 16:37
>ケイコさん
シフォンは気難しがりやさん^^;
この状態が続けばいいけど、型から外してペシャンだとがっかり。
生地の硬さもポイントのような気がするけど、見極めが難しい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ぽかぽか陽気 ライブふたつ >>