<< うさぎ・鳥・象 春色 >>

自然の恵みが

今日頂いた『からつぶ』
大きいので5センチほど。ちょっとの粘りとちょっとの辛さが美味しい。
爪楊枝でクルンと剥いて食べる。
c0024861_22175590.jpg
先週の日曜の朝の味噌汁は、初物だったアザミと岩海苔だった。
すまし汁に見えるけど、我が家の味噌。具材の調達は狩猟民族。
どちらも自然の命をありがたく頂く。
c0024861_22195617.jpg
その自然の恵みを得ることが出来るけど、食べれなくなっていることが悲しい。
採る(獲る)事が出来るけど、売れない現実が悲しい。
福島でも茨城でも、そんなことが増えている。

東京電力では今回の原発事故の収束に向けての作業工程表を発表したけど現実は厳しいと思うし、作業ロボットが建屋内を撮影したのを見ても、素人の私でもその困難さは想像出来る。
途中から聴いた昨日の国会中継では、社民党党首の福島さんが、浜岡原発も即運転中止を訴えていたけど、質問時間は限られ、答弁も中途半端な感じで終わる。
今余震が起こるたびに、あちこちの原発のことが心配になり、自然の恵みで生計を立てている人、農林畜産業で生きている人たちのことを思う。

自分のモットーとした『便利さと不便さの享受』、そのラインをどこで引くべきか、問われているような気がする毎日。

******************************************************

昨日はポカポカ陽気で、外仕事も快適だったのに、今日は又冬のような気候。
買い物にはダウンとマフラー。
夕方、釜臥山を眺めたら雪でした。
明日はもっと寒くなりそう。
by koro49 | 2011-04-19 22:44 | 私が考える原発 | Comments(4)
Commented by あら~古稀 at 2011-04-20 21:49 x
koroさま、毎日このコ-ナ-を拝見し楽しく学んでいます!
お時間の使い方が上手いのですね、
つまり頭も体も凄い..なぁ~と感心して居ます。
お椀!?会津のバカ塗、ですね、私も母が使ってたお椀を、時々
出してます、大振りなので、実沢山のお汁の時に、
少なくても50年は使っています、丈夫ですものね!!程。
牡丹唐草のクロス、私も大好きです、大判の風呂敷も使います。
貴女の、チクチクお手製のキルト♪素敵ですね、春~が来た。
まだまだ寒いこちらです、
蝦夷むらさきつつじのはなが、一番先に咲きました。
今年は、遅いです。
Commented by koro49 at 2011-04-21 13:35
>あら~古稀さん
私は貧乏性というか、だまっているより、何かすることがあった方が、家事も捗ります^^;
でも、最近は無理をしないようにしていますが。
お椀は津軽塗りです。これも何度も何度も塗るから「バカ塗り」とも呼ばれています。
こんなのは長く使っていると、別の味わいが出て来ますよね。
このクロスは母が遺した布でミシンで縫ったもの。
両面を使うようにしています。
こちらも寒いです。ホッカイロを背中から放せない寒がりばあちゃんです。
我が家には無いけど、ご近所さんでも蝦夷むらさきつつじが咲いていました。
綺麗ですよね♪
Commented by あら~古稀 at 2011-04-21 15:35 x
koroさま、貴女のこのペ-ジがとても楽しみです。
会津(津軽塗です)母がいつもそう云って居ましたので(笑)。
嫁ぐ時、華やかな器や、しっくな焼き物の中に、
丈夫で長持ちする、津軽塗も、大事に使えば一生ものだからと。
更紗木綿も、そうですね~私もそう有りたいと思います。
Commented by koro49 at 2011-04-22 22:36
>あら~古稀さん
あっ、津軽塗りでしたね♪^^
塗り物は大切に使えば次世代も使えますもんね。
木綿が好きです。
何度も水をくぐらせると柔らかくなって、針の通りが良くなって。
私の絣の上っ張りもいい感じになって来ました^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< うさぎ・鳥・象 春色 >>