福寿草

私のスタジオである窓辺で本日ののっけ弁を撮っていたら、角地の隅っこの福寿草が綺麗に咲いていて撮った。
背丈を伸ばさない今が、福寿草らしい。
c0024861_1011689.jpg
そして本日ののっけ弁。
c0024861_1015445.jpg
栽培のタラの芽を頂き天ぷらに添えた。

***********************************************************************

桜大福?
# by koro49 | 2019-03-20 10:14

ふみにはふみを

昨日ちびっ子たちから「誕生日おめでとう!」の手紙が届いた。
三人それぞれの様子が伝わる手紙に、笑顔とありがとう。
「文には文を」と、こちらも返信はメールではなく手紙。
c0024861_10154625.jpg
マイスタンプは大好きなコーギー犬の下に、私の名前が彫ってある。
こんなのもあるんだ・・・と、嬉しく「ありがとう♪」
名前を書いてスタンプを押すのが楽しみになって来た。
c0024861_10173773.jpg
c0024861_10191790.jpg

アレンジフラワーの下方に、この葉が挿してあった。
黄色のオンシジューム、真ん中がちょっと色が違うので二種と数え
これで11種になった。
今日も氷と水やりで元気元気。


窓辺の鉢を外に出し、ついでに隅っこに咲き始めた福寿草を撮った。
モミジの枯れ葉の中から頭を出して咲いている。
c0024861_1023052.jpg


***********************************************************************

More
# by koro49 | 2019-03-19 10:26

フルフルと

澄んだ冷たい空気の中で、スノードロップが風に揺れている。
細い首を微かに揺らし、その様子はフルフルと。
やわらか~いプリンがフルフル揺れる様子で、いじらしく愛らしい。
c0024861_10125150.jpg
こちらは昨日の沈む日を浴びた紅葉の周りの冬越しビオラ。
ミニ水仙が咲くのは未だ先。
c0024861_10144593.jpg


***********************************************************************

新玉ねぎが美味しい
# by koro49 | 2019-03-18 10:27 | 思うこと

おはよっ!!

昨日の午後、思いがけず届いたアレンジフラワー。
箱を開けたら元気モリモリ出そうなアレンジ。
「白っぽいバラとか暖色も入れて下さい」とお願いしたらしい。
届いて写真を送ったら「おっビタミンカラー」と返信あり。
水を注いで写真を撮った。
c0024861_10334023.jpg
窓辺は気温が上がるから、しばらく見て玄関に。
さっき氷と水を注ぎ、チューリップが少し伸びた違う表情を撮った。
しばらく眺めたいから、氷が解けたら又玄関に移動。
c0024861_10394197.jpg
全部で11種、全てに「ありがとう。。。」と撮った。

あれ?同じ蘭が二枚。後で確認します。(ペコリッ!)   

c0024861_10401026.jpg
小さなカードのメッセージを何度も読み、この花たちのように70代は元気に過ごして行きたい。

アレンジフラワーもその店が打ち出すコンセプトがあるんだね。
今回は、こちらのお店だった。
# by koro49 | 2019-03-17 10:30 | 好きなもの

restart

70歳の誕生日の日を過ぎ、今朝は『restart』の気分。
昨日せとかのジャムを作るべく刻んで砂糖をまぶしたまま就寝してしまった。
朝食後完成。
せとかのジャムは、少し置いてから食べた方が美味しいと思っている。
c0024861_9582035.jpg
せとかと一緒に『こん太』という金柑も1パック買った。
糖度が20度位まであり、生食用とのこと。
残念ながら生食は出来ないので、家人が好まない甘露煮を私用に。
今一粒食べたら確かに甘い。
でも甘露煮には、酸味と金柑の風味があった方がいいな。
生食出来る人にはお薦め。
9個入りで300円ちょっとだったけど、半額の値下げシールが貼ってあったもの。
c0024861_1045828.jpg
オレンジ色は元気の出る色。

さっ、restart!!!

***********************************************************************

More
# by koro49 | 2019-03-16 10:15 | ジャム

到達

今日は70回目のこの世に送り出してくれた両親に感謝する日。
「どうもありがとう。もう一番年上になったよ・・・」
祖母以外の昔の家族の中では、69才9カ月で旅立った母が年長だった。
何度も書いているけど、寿命は持って生まれると思う私は、長短は人それぞれであり、生きてる間は日々を大切に過ごすのが生を享けた者の務めと歩んで来た。
母の最後の日々だったこの一年は特に意識し、正確には昨年の12月15日に母の年を越えた日には密かに「やった!」。
年齢として今日で70才になり、ほんとに到達した感慨と喜びがある。
この先の事は分からずとも、動けることがありがたく、出来る楽しみを積み重ねながら歩んで行きたい。

朝食の片付け後白湯を飲んだ時、母の北海道お土産の優佳良織のコースターを使用。
鉄瓶も育って来てる。
c0024861_10173988.jpg
c0024861_10175563.jpg

昨日の朝はこんな風に。
寒い朝、ポットにお湯を入れた後、
少ししてから鉄瓶を素手で撫でる。
時には温石のように抱えて自分の心身を温める。
暖房器具としても優れものの鉄瓶。
これもこの先を歩む道連れで
こんなゆっくりした時間も至福の時。


c0024861_10242771.jpg

近年誕生日にはショートケーキを買って来てくれる家人。
昨日のケーキが未だ冷蔵庫に半分。
これがあるのに、ショートケーキは食べれない。
さっき所用で出掛けたので
「お父さん、今日はショートケーキ要らないから。昨日のも残ってるし・・・。」
と先延ばしリクエスト。



さて、これからの人生、どのように歩むか?と思案橋ブルースだった。
老いの道のりのあれこれを想像しつつも、出来るだけ前向きに生きたい。
幸い尊敬する人生の先輩たちに出会う事が出来、その人たちの後を、korokoro?と付いて行きたい。
全てに軽く、小さく、そして末枯れて行きたい。

最近意識する言葉『末枯れる』は、草木が盛りの季節を過ぎて枯れはじめることであり、それは古びて朽ちていく物にも当てはまる。
まさに青春、朱夏、白秋の時を過ぎ、玄冬期に立った今。
『不超矩』の言葉にも出会った。
矩を超えず (思うままにふるまっていて道を外れない)
そのようにも生きて行きたい。
自分ファーストと謙虚さも道連れ。

***********************************************************************

70才ののっけ弁
# by koro49 | 2019-03-15 10:18 | 思うこと | Comments(34)

まさにホワイトデー

今朝は一面の銀世界。
山に朝日が当たって綺麗で今季最後の表情かな?と、玉子焼きを中断して撮って来た。
c0024861_12235553.jpg
そして麓ののっけ弁。
今の季節、チカが卵を抱えていて美味しい。
c0024861_12253939.jpg


***********************************************************************

ホワイトデー
# by koro49 | 2019-03-14 12:36

桜色

今日も寒い日。
今朝も霜が降り、雨が霙っぽくなって来た。
一昨日のお茶タイムは、桜フロマージュ。
ほんのり桜の香りと、チーズをイチゴのホワイトチョコにブレンドしたもので、スッと口溶け。
陽射しが嬉しくて撮った。
c0024861_10231321.jpg
家の中の春。

***********************************************************************

パンケーキ食べたい・・・
# by koro49 | 2019-03-13 10:33 | 好きなもの

飲みながら

おはようございます。
お酒ではありませぬ。ただ今白湯を飲みながら。
絶食中に作ったのっけ弁。
お腹がグーッと鳴っても、食べたいと思わないのは、多分潜在意識の中に「今は我慢して」があるのかどうか?
大丈夫と思ってるけど、安心してスッキリしたいから胃カメラ予約。
時間的にこれを食べれるのは、多分昼頃かな?
もうちょっと元気でいたいと、生きる欲が出て来た??
c0024861_994817.jpg
c0024861_9104558.jpg

今日は帰宅後ゴロンと思ったので
昨夜作った白餡。
一晩経っての味見は出来ないので帰ってから。

では、行ってきます。
苦手な事をするときは、目を瞑って楽しい事色々思い浮かべ
脳内で遊ぶのが私の処し方。
# by koro49 | 2019-03-12 09:14

はれ鍋

割れ鍋のことではなく、はれ鍋。
母が鍋の許容範囲を越えた量の調理をしようとして、結果溢れそうになったり、途中で大きな鍋に移し替えたり、そして美味しく出来なかった時などに「はれ鍋になってしまった」と言っていた。

昨夜、白餡を作ろうと白花豆を洗って鍋に入れて就寝。
その時、前回より多目に作りたくなり、右の手のひらに二回分多くした。
鍋に入れてみたら、「あれ?はれ鍋になるかな?」位の量。
今朝キッチンに立ち、一番に鍋の蓋を取り中を確認。
「う~ん、やっぱりはれ鍋だ。でも、一度沸騰させるくらいだとどうだろう?」と、朝食後までそのまま。
上から撮ったから、その『はれ鍋度』は伝わらないかも。
これに火を通したら、やはり豆も大きくふっくら出来ないし、沸騰してお湯が溢れるだろう。
c0024861_9503765.jpg
鍋を移し替え一度火を通して少し煮て、ただ今予熱調理中。

はれ鍋は調理に限らず。
詰め込みで美味しく出来ないあれこれは、家の内外に存在してる。

***********************************************************************

普通の暮らし
# by koro49 | 2019-03-11 09:43 | 思うこと