タグ:観る・聴く ( 26 ) タグの人気記事

プレイバックあの日

たしか、お姉ちゃんだったと思う。
「これ、お父さんからのお土産」と手渡された。

開けたらこの日のライブDVDとCD。


発売されたのは知ってて、観たい、聴きたいと思っても、本は図書館と決めた身としては我慢の子だった。
嬉しかった。
今日も雨と曇りで外はお休みし、家人は鯵釣りに出掛けたので、夕方から視聴。
一気にあの日にプレイバック。
c0024861_210211.jpg
OPENINGから『愛ある世界』と続き、今日は『青春ミラー』まで。
流石にボリュームを上げての視聴は、夜は無理。
『世界を止めて』のイントロが始まった時、隣のアラフォー女性が「えっ?もう??」と呟いたこと、息子に好きな曲を訊かれ挙げてた『未来のカタチ』では、「来たよ!」の感じで、ツンツン突かれた事などが甦り、独り占めライブを堪能。
あの辺りだったな?と探しても、人物特定?には至らず・・・orz。多謝♪
たしか、先月の14日に青森でライブあったはずだけど、用事と重なり行けなかったのがすごく残念。
紅白歌合戦、近道は朝ドラの主題歌かな??

今後一週間の当地の最高気温は23度で、19度の日が二日。
しかもお日さまマーク無しの梅雨のような気候。
今日も時々ファンヒーター使用。
梅雨は開けたはずなのに。
by koro49 | 2017-08-10 21:30

ウェスト・サイド・ストーリー

先月の上京時、ぶら下げてもらった大きな人参は、『ウェスト・サイド・ストーリー』


私たち世代の多くを捉えているミュージカルだと思うし、耳に馴染んだ曲も多い。
高校時代観た映画では、トニーよりベルナルド役のジョージ・チャキリスに惹かれ、マリア役のナタリー・ウッドの美しさと可憐さが心に残ってた。
プレゼントしてもらった席は、驚きの最前列。
c0024861_15453693.jpg
c0024861_15454893.jpg
c0024861_1548195.jpg
c0024861_15482971.jpg


開演前のオーケストラピット。
この後、アンコールを含めたすべての撮影禁止。
アニタ役の女性の足首には、テーピングがしてあり、それが途中剥がれかけた。
「いやぁ、ミュージカルっていいですね~♪」と。淀川さん風に。




観ながら、今も昔もあまり変わっていないのかも?と、トランプ氏の顔が頭に浮かんだり。
映画を観てから50年以上経ってから、娘にプレゼントしてもらい二人並んで観れたことも感慨深く、これも人生の宝物になった。多謝♪

上京時、かき氷とか美味しいパフェを食べたいと思った。
それが、新幹線も会場も肌寒いほど。
もちろん、冷房対策にはかさ張らない大判のスカーフを入れているけど、二枚重ねで包まって観てた。
そんな訳で、とても食べる気にはならず残念。
三泊目は、ビジネスホテルで一人。
打ち上げの夕飯一緒に食べよう、すぐそこだから・・・とメールが来ても、帰宅後ダウンしたら困るから、デパ地下弁当とコンビニで缶ビール一本買い、三分の一飲んで寝た。

***********************************************************************

朝活
by koro49 | 2017-08-02 16:02

THE COLLECTORS -30th Anniversary-

1日『人生フルーツ』を観た後、ホテルでチェックイン。
5時半開場だから、少し横になろうと思っていたら、映画中に向かっていると息子からメールが入っていた。
少し休んで着いたのは4時半頃。
初めての九段下で降り、表示を見ながら武道館へ。
そっか、ここがそうなんだ。
3時過ぎには着いた息子は、お堀近辺を散歩し、リハーサルの音も聞こえて来たらしい。
30年来のコレクターズファンにとっては、この日は特別だったらしく、そんな人たちがグッズ売り場に並ぶ列は果てしなく。
c0024861_15112314.jpg
さすがの息子も並ぶ元気は無いと、近くで一休さん。
相席の女性の二人連れは、1時間並んでTシャツを買ったらしい。
開場後、席からステージ。
残り7枚でソールドアウトと残念がってたリーダー、開演時には熱気。
c0024861_15133885.jpg
二階席でも中央寄り。
最初に30年のコレクターズの歩みのビデオが流れ、息子は「あっ、駄目だ・・・」と泣いていた。
そんな人たちが多かった様子。
一曲目はこの曲で、ほぼ総立ち、一気にコレクターズワールドへ。

私の足腰も何とか持ち堪え、座ったのは数分だったかも。
オーディエンスは、大人な感じの人が多かった気がする。
リーダーの加藤さんは今年56歳。
「じじと同じ年だ・・・。」って話し、当時の父がユニオンジャックを着たら、チンドン屋だって思ったり。

その加藤さんが語ったお母さん。
「今日腰が痛いって来れなかったんだけどね、ひさしも後4年で定年の年だから、しっかりしなさい・・・と言われた。」などと笑わせ、
「紅白歌合戦ね、最年長初出場は誰かなってwikiで調べたら『孫』の大泉逸郎さんが58歳だったの。」
その後は言わなくても皆分かる、拍手と歓声。
会場に来れなかったお母さんのためにも、是非紅白出場を応援したい。

送ってもらった息子のベストセレクションに、ほとんどの曲が入ってて、聴いてなかったのは2,3曲。
初コレクターズに満足して、小雨の中駅前でバイバイ。
「恐山に行く時思い出すよ。ありがとう!」とメールしておいた。

***********************************************************************

天下鯛へい
by koro49 | 2017-03-07 15:15 | 音楽

映画三本

今回は空き時間に映画を観たいと思っていたので、ホテルに荷物を預けた後、初めての東中野へ。

ポレポレ東中野に辿りついたら、嬉しい事に沢田としきさんの絵に出会えた。


この左にも描かれていたけど、残念ながら横に熟年のカップルが立っていたので全体は撮れず。
c0024861_15362458.jpg
着いたのは昼頃。
映画は1時からで、先にチケットを買って予約番号をもらって良かった。
上映10分前から10人刻みで番号が呼ばれ、着席出来る仕組み。
私は65番だったから、何とかいい席に。
人気の映画で立ち見(通路に小さな座布団を敷いてたみたい)でギッシリ。

『人生フルーツ』


この二人の笑顔が全てを物語っていた。
c0024861_15451827.jpg
翌日は生憎の雨空。
出掛ける気にもならず、映画日和とした。

品川が近いと聞き、まず楽しそうな 『La La Land』

ラスト、二人別々にお互いの道を歩もうと、無言のアイコンタクトでの別れの確認。
歌、踊り、音楽、楽しく切ないラブストーリー。

遅い昼食後、その日一回だけの上映だった是非観たかった映画は、『沈黙ーサイレンス』

先日かれこれ50年来の課題だった本を読み、上りの新幹線の中でもう一度読みたかったけど、疲れで眠ってしまった。
ロドリゴ達や信徒への迫害のたびに神へ問いかけるも、『沈黙』を通す神。
映画では解かりやすく答えが出されていた。
ここまでまとめ、表現までの道のりを思った。

もう一本観たいのがあったけど、夜はゆっくりゴロンしたくて7時前にホテルに。
三本ともシルバー割引、雨降りでハンカチを頭に帰った日。
そう言えば、前夜のコレクターズの時も終わったら雨で、駅までハンカチで雨をしのいでた。
ビジネスホテルの小さなバスタブに朝晩ゆっくり浸かり、ベッドにゴロンして勝手気まま時間を満喫。

***********************************************************************

久しぶり
by koro49 | 2017-03-05 16:12

刻み柚子(日)

三個の柚子の皮を薄く剥き、刻んで冷凍。
この皮、苦味が少なくてちらし寿司に載せて食べたいほど。
もう少し頼めば良かった。
汁は絞ってこれも冷凍。
大切に使う。
残った二個の柚子は、漬け物用。
c0024861_15443662.jpg
久々に焼いたクッキーは、大原千鶴さんの先日の本に載っていたもの。
オーブンからクッキーを取り出し、一個味見。
忘れてた楽しさ。


お姉ちゃんに多肉植物を送るのに昨日焼いて一緒に。


今日のお昼の食後に、サクサクショリショリ美味しい。
小さい子がいたら、焼く先から無くなっていくのが分かる。

***********************************************************************

今日までだった・・・orz
by koro49 | 2016-12-11 16:30

はしご

昨日ははしご酒ならぬ、はしご映画。
どちらも観たかった作品が同じ館で上映されてラッキー。
c0024861_2134363.jpg
二作品ともドキュメンタリー。

ラスト・タンゴ



パコ・デ・ルシア

シルバー割引で、どっぷり堪能。
どちらももう一度観たいほど。

***********************************************************************

探したもの
by koro49 | 2016-09-05 21:11

紫陽花

県内では真夏日の所もあったのに、当地は気温21度。
時々霧雨で外仕事は風を通さない上下を着て、汗をかかずに快適。
紫陽花が花数は少ないけど二ヶ所で咲いている。
c0024861_20455636.jpg
しっとりひんやり、湿度を帯びた空気に紫陽花はお似合い。

***********************************************************************

ポンピドゥー・センター傑作展
by koro49 | 2016-07-25 20:46 | アート巡礼

清春芸術村

先月のひとり旅で是非行きたかった場所は、清春芸術村のなかにある。

初めての『あずさ』に乗り、初めての山梨県。
車窓からは果樹を多く見ることが出来た。
特急乗り換えで最寄り駅の長坂で降車。
バスは不便で往復タクシー使用(1000円ほど)

最初に入った清春白樺美術館。


こじんまりとした美術館に、宝物のような作品たち。
c0024861_15123959.jpg
そして『光の美術館』。
その名の通り、自然光のみでの作品の鑑賞。
受付けの男性から、作品についてとか、棟方志功さんのこと、この芸術村を作った吉井さんの話しなど、興味深い話しを聞けた。
下の『赤い丸』は、ポツンとした赤丸をどこにするか、二年も考えこの場所に決めたそう。
こちらの今日のような雨の日で、傘を持たなかった私は美術館の傘を借りて歩いた。
c0024861_15164536.jpg
c0024861_15235887.jpg帰り、ショップで買った吉井さんの本、画家、作家、各界の人たちとの交流はもちろん、これらの作品がここに集った訳などが書かれていて、行く前に読んでいたら違う興味も沸いていたはず。

今回の旅で一番行きたかったのが『ルオー礼拝堂』
入った途端、ふっと体が軽くなったような、胸が熱くなる感覚を味わった。


銅版画左右6作品づつ12作品の『ミセレーレ』を見下ろすように、小さなキリスト像。
ルオーが彩色した色は退色していても、モノクロ作品の『ミセレーレ』と共に、それがより一層敬虔な気持ちにさせる。
是非もう一度ひとりで訪れたい。あそこはひとりが似合う場所。
リンク先の写真とは違う感覚を味わえる。

清春白樺美術館、ルオー礼拝堂、光の美術館にいる間、館内には私ひとり。
ひとつの作品をじっくり鑑賞、作者との対話、疲れたら椅子に座り、これ以上ない今までの人生で一番の贅沢な時間を過ごせた。
生憎の空模様で、梅原龍三郎のアトリエを見た以外は全ての施設の近くまで行けなかったけど、それは次回のお楽しみにとっておく。

レストランで景色を見ながらゆっくりランチをと思ったら、残念ながらお休み。
駅前でほうとうを食べて温まった日。

昨日のお姉ちゃんのカードはルオー。
その中に

ルオーの描くピエロとかキリストの絵、その目が優しくて好きで是非行きたかったの。
8月に学年で八ヶ岳に行くって言ってたね。
もしかしたら清春芸術村の近くを通るかもね。

と書いた。
いつか大きくなったN子ちゃんも、ひとりで訪れることがあったら。

***********************************************************************

ユリ
by koro49 | 2016-07-14 16:51

ドリームガールズ

先日上京のメインイベントは、観たかったミュージカル、ドリームガールズを観るため。
ラストステージが26日の日曜、12時半から。
それだと、ここ一番の5時過ぎの列車に乗れば、東京10時半過ぎ着だから十分間に合う。
娘と会場前で待ち合わせ。
12時半ギリギリに到着した娘と、開演に滑り込みセーフ。
ほんとは開演前のワクワク感を座席で味わいたかったのに、間に合うかどうかのドキドキ感を味わってしまった。

それでも、幕が上がったら一気にドリームガールズの世界へ。
c0024861_1731759.jpg
終演後(撮影可で娘が撮ったもの)、全員そろい踏み。
見えづらいけど主役二人が抱き合っているのが見える。
c0024861_17365449.jpg
全30曲は素晴らしく、見応えもあり、あっという間の時間だった。
一幕最後のエフィー役、モヤ・アンジェラの熱唱に泣き、「人生で一番の歌唱を聴いた・・・」と話したら、娘も頷いていた。
人生の思い出をありがとう。

一瞬にヘアも含めた衣装が変わる場面が何度かあり、どうやって?と思っていたら、代役を立ててた。
とにかく夢のような時間を過ごせた。

***********************************************************************

マーガレットが咲いた
by koro49 | 2016-07-05 17:36

花見川(日)

昨春、花が終わった鉢植えのバラ『花見川』を400円で買った。
「又咲くよ!」と聞いたけど、調べたら一季咲き。
フェンスの前に植え、少し誘引。
先日から見えた蕾が今朝咲いた。
小輪で、オレンジがかったピンク色。
その横で咲いた挿し木のバラ。
c0024861_1654358.jpg
「こんな予報だった?」一時霧雨で肌寒い日。

***********************************************************************

失敗失敗
by koro49 | 2016-06-12 16:57