タグ:庭便り ( 324 ) タグの人気記事

山菜ちらし寿司

初物の蕗を採って来てくれたら、色が瑞々しい緑で、ちらし寿司を食べたくなり昨日の夕飯。
道の駅で買った天然のウドをその日は葉先を天ぷらにし、茎をキンピラにしたもの、シドケ、こごみ、蕗の他は、先日の野菜の甘酢漬けの残りと、新たに漬けた新生姜。
どれもそれぞれに下味を付け、海苔はいつも通りご飯の上。
c0024861_10423100.jpg
残念ながら蕗の色を留める事が出来なかった。
薄い塩水だったら良かったかもね、酢と砂糖、塩少々で調味した。

***********************************************************************

口紅水仙
by koro49 | 2017-05-12 10:51 | 料理

雨上がりのイカリソウ

今日も雨上がりのスタート。
その後又降ったり止んだり、気温はそれほど下がっていない。
雨の雫を纏ったイカリソウが綺麗。
白、赤、黄色と咲いている。
c0024861_14581784.jpg
c0024861_1458377.jpg
c0024861_14585319.jpg
ノビネチドリとスノーフレーク。
スノーフレーク、ブローチにデザインしたら可愛いと思う。
c0024861_1513875.jpg


***********************************************************************

新茶
by koro49 | 2017-05-11 15:06

七戸町天王つつじ祭り

友人が一度見たいと思っていた、七戸町の天王つつじ祭りに連れてってくれた。

天王神社はオレンジっぽい赤のつつじに覆われ、一部花色が褪せたのは数日前の風雨にやられたのだと思う。
約500本の山つつじ。
c0024861_1650459.jpg
c0024861_16502484.jpg
急な階段を避けて、ゆっくり歩く。
上から見下ろすと、かなりの勾配。
c0024861_16532641.jpg
オレンジのつつじは、風に揺れるので手で押さえて。
c0024861_1654457.jpg
境内の反対側に見える七戸城址。
c0024861_165547100.jpg
歴史を感ずる街は楽しい。
いつかぶらり散歩したい。

***********************************************************************

初お目見え
by koro49 | 2017-05-10 16:59 | お出かけ

名残りのチューリップ

今日も風は時々強く冷たい。
チューリップもミニのチューリップを除き、ほぼ終わり。
家に入る時、楽しめそうなのを切った。
他は印を付けたら花殻整理。
c0024861_11404455.jpg
数輪咲いていた好きなハナニラも、今日は満開状態。
c0024861_11415828.jpg
菜の花のような花は、今の季節よく見かける。
株分けしてもらったら、こぼれ種で増えている。
c0024861_11431828.jpg
強風の被害は、終わったバラの最後の舞台だったガラスの水盤。
まさか落ちるとは思わなかった。
右は、今年も咲かずに終わりそうなバイモユリ。
多分繁殖力旺盛なアネモネの種類の根っこが絡まっているのかも。
もう少ししたら、掘り起しの予定。
c0024861_11465019.jpg
風が止んだら、壊れた水盤の片付け。

***********************************************************************

お弁当
by koro49 | 2017-05-09 11:54 | 花たち

ビタミンカラーのちらし寿司

食卓に載せた野菜色々や、おかずを残すことが多かったり、半分食べて「食べて!」と残りを差し出すようになったり。
昨夜は胃の調子と口内炎のせいで、好きな山菜のシドケ(モミジガサ)や、焼いたパプリカも少しだけ。
最後は卵かけご飯にして飲み込む状態。

寿命が尽きるまで食べることを大事にして行きたいと思っているので、これではまずいと朝食の後片付け後に、野菜の下ごしらえ。
生野菜、茹で野菜の食べれない物は、朝のジュースに混ぜて飲んでいても、絶対量が足りない。
大根、人参の甘酢漬け、パプリカのピクルス、ナバナは柔らか目に茹でて辛子醤油に漬け、新生姜も甘酢漬け。
冷凍庫の残りご飯をチンし寿司飯を作り、野菜色々トッピング。
食べれないシドケの塩振りは、葉先の柔らかい所を載せ、他に玉子焼き、スモークサーモン、ご飯の上には海苔。
元気の出るビタミンカラーのちらし寿司で、ゆっくりの昼ご飯。
c0024861_143052.jpg
c0024861_14304067.jpg綺麗に食べると気持ちいい。 cypress さんのまねっこで「ごちそうさまでした!」
欲も色々あるけれど、ここまで来たら食欲が大事。
それが無くなったらお終いと思ったので、自分の食べることに注力する。
人間、口から入れるのが大切であり、自分の体は自分で守りたい。
胃の具合は、いわゆるH2ブロッカーなるものを服用、軽快して来たので様子見。

野菜も大事だけど、動物性たんぱく質も大事。
牛が必要な時は、体が教えてくれる。
そして共食い?!

***********************************************************************

今日も強風
by koro49 | 2017-05-08 14:54 | 料理

こどもの日

今日はこどもの日。
柏の葉の準備をしていなかったので、お餅の上に三種の餡を載せ、準高齢者、超高齢者(何かな?と思うけど、90才以上の高齢者をそう呼ぶらしい)の、じじ、ばば三人でお昼に食べた。


この5センチ足らずの張り子の金太郎は、まさかりを担いでいないけど好き。


いつか施設入所の時を迎えるまで生きていたら、持って行きたい。
c0024861_150896.jpg


***********************************************************************

五月晴れが続き
by koro49 | 2017-05-05 15:08

イカリソウほか

人目につかない所で咲いているイカリソウ。
葉っぱが似ているから、正式名称は分からないけど黄色も多分そうだと思う。
この花が好きで家に飾ると、種がパラパラ落ちて散らかしてしまう。
c0024861_1515267.jpg
イチリンソウも二種。
この花たち、まさに春の妖精。
小さな芽を出してから、おしゃべりするように咲き出す愛らしく好きな花。
c0024861_1525132.jpg
ミニのチューリップは陽射しがないとパッと開かない。
そろそろ終わりの水仙、これは小輪で芳香。
c0024861_1552343.jpg
そして繁殖力旺盛の黄色のカタクリ、青空がお似合い。
c0024861_1563221.jpg


***********************************************************************

卓上花
by koro49 | 2017-05-04 15:12

うるわしい五月に

雲一つない快晴ではないけど、青空が広がって五月がスタート。

毎年五月にはこの曲を口ずさみたくなる。
食べ物も音楽も、季節と共に。


昨日の夕飯の山菜チラシ、ご飯の中に刻んだ奈良漬、その上に海苔、釣ったという頂き物のヤリイカの皮を剥き、酒、塩で調味、三つ葉は醤油で下味、コゴミ、笹竹の子は茹でてそのまま、赤かぶの甘酢漬け、もっと作っておけば良かった。
c0024861_1028190.jpg
今朝の一品は三つ葉と笹竹の子の卵とじ。
c0024861_10292039.jpg
食材費は限りなくゼロに近くても、贅沢で美味しい自然の恵みをありがたく頂く。

***********************************************************************

チューリップと小さい花たち
by koro49 | 2017-05-01 10:39 | Comments(26)

アサリのみそ汁

昨日の潮干狩りのアサリで、今朝のみそ汁。
一年ぶりの美味しさ。
c0024861_15503357.jpg
午前中買い物、用足しで帰宅したら、笹竹の子を茹でていた。
黙々と皮むきし、折れたのを口に入れる。
いつもながら、綺麗な色。
剥いた皮も美しく、アサリと一緒にちびっ子たちに発送。
c0024861_15523031.jpg


敵わない自然の色。

***********************************************************************

Fritillaria meleagris(Snake's head)
by koro49 | 2017-04-30 15:53 | ここの美味しい物

潮干狩り

今日は、この地の年に一度の潮干狩り。
7時に出掛けると言ったので、炊飯器を5時半にセット。
その前に起き出し、雨の確率50%でも一時陽射しで外に。
スカピオザ(マツムシソウの仲間)は好きな花で、一株買って地植え。
c0024861_9251684.jpg
侘助も咲きそう。
c0024861_9263243.jpg
エゴの木の新芽。
c0024861_9274442.jpg
香りのする中輪の水仙は、フェンスの外を向き手で押さえて。
母の鉢に付いていた細い雪柳、今にも咲きそう。
c0024861_9291274.jpg
そしてフリチラリアと名前知らずの花。
葉の形状は似てるし、草丈も同じくらい。
咲きながら花を大きくして今朝はこんな風。 数日前はこう咲いていた。
植えた覚えはないけど・・・、でも嬉しい。
花色は違ってもバイモユリにも似てる。
c0024861_9314025.jpg
今現在、強い雨にはならず、遠くからこの地の潮干狩りを楽しみにしている人たちも獲れたらいいけど。
「カイロ持って行けば?」には、要らないと言われた。
by koro49 | 2017-04-29 09:33