タグ:下北ジオパーク ( 33 ) タグの人気記事

冬道運転

冬道の運転は避けたくなっているこの頃、吹雪でもなかったし、雪もそれ程でなかったので、買い物ついでに慣らし運転。
ブレーキは極力避け、スピードは法定速度厳守。
後ろに付かれたら、「お先にどうぞ!」とウインカーを上げて左に寄る。
上二つを脳内反復し運転していたら、何とか冬道慣らし運転は合格。

芦崎湾に、白鳥さん。

長靴を履いてなかったから近くに寄れず、二枚撮って撤退。
c0024861_1593326.jpg
c0024861_15101992.jpg
珍しく午後のコーヒー。
ロールケーキの中味の残りと、入れ忘れたクッキー。
甘い物とコーヒーでシャキッとした。
c0024861_15193929.jpg
今日は、可愛いワンコを抱っこして癒された日。
by koro49 | 2017-12-13 15:17 | ここの景色

100年後も200年後も

今朝見守り隊を終えて帰宅した人、小さい人たちからのプレゼントをもらって来た。
5年生が家庭科の時間に班ごとに作ったと言う『お守りバッジ』
手紙と共に、12人の名前が記してあった。
今朝の陽射しと共に、嬉しいプレゼント。
c0024861_11413096.jpg
今朝の私の朝食。
昨日、あるもので作った『けの汁』がメイン。
マフィンもゆっくり時間をかけ、少しづつ食べれるようになった。
c0024861_11424990.jpg
いつもと違う味になったのは、塩蔵のキノコが無かったから。
今秋のキノコは不作で、漬ける事が出来ず、あったエノキとシメジで代用。
焼き豆腐、コンニャクは入れず、ゴボウもある分だけ。
鯵の焼き干しは、焼き干し作りの秋には不漁になったので作れず。
出汁は、昆布とカツオ出汁。
キノコも鯵も気候の変動によるものと思うし、自然に抗うことは出来ないから、受け入れてそれなりの味を頂き、車庫に置いて、日を重ねた味の変化を楽しむ。

***********************************************************************

人々が暮らす場として
by koro49 | 2017-11-22 11:50 | 郷土料理

下北ジオパーク薬研ジオサイト

昨夜、9時過ぎの列車で帰省した娘、三連休の最後の日のせいか、新幹線も列車もいつになく混んでいたという。
生憎の空模様が続くここ数日、今日も雨から曇り。

午後から曇り空になったので、一応傘持参で、薬研温泉に行ってみた。



まっすぐ奥薬研まで直行、少し歩いて森林浴が気持ち良い。
c0024861_2232272.jpg
c0024861_2234054.jpg
紅葉には未だ少し早くても、自然の中は気持ちいい。
最近一人で行くのは億劫になっていて、連れがいて良かった。
c0024861_2251518.jpg
往復のBGMは、今日届いた『ひばりとピアフ』
人生の始まりと終わり のサブタイトルが付いていて、すごく納得。
とてもいいアルバムで、どうもありがとう。

***********************************************************************

洗濯ザブザブ
by koro49 | 2017-10-10 22:16

下北ジオパーク北部海岸ジオサイト

下北ジオパークには16のジオサイトがあり、私が行ったことのないサイトのひとつが

『北部海岸ジオサイト』だった。

過日ジオパークガイド養成講座でのツアーがあった際には都合がつかず断念。
秋晴れの昨日、行き方を聞いたら連れてってくれた。
その場所は石持漁港から長靴に履き替え、100mも歩いただろうか。
目の前に姿を現した約12万年前の地層は、隆起したものが波浪の浸食を受けたもの。
生々しいなと感じ、確かにバームクーヘンみたい。
c0024861_84251.jpg
c0024861_8425790.jpg
遠くには尻屋灯台。
私の拙い写真では、この景色の良さは伝えれない。
何かのロケ地にも使えそうな景色。
c0024861_8455617.jpg
恐山火山・むつ燧岳の火山噴出物起源とみられる砂鉄が溜まり、このような黒色の砂鉄を見る事が出来る。
c0024861_8491661.jpg
西側に歩いたら稲崎海岸。
c0024861_849587.jpg
そして左端には大間崎。
c0024861_851305.jpg


***********************************************************************

青い空と青い海
by koro49 | 2017-09-25 08:38

ソフトクリーム

昨日は30度を超えてなかったけど暑かった。
すごくソフトクリームが食べたくなり、買い物ついでに出掛けたのは、広い空が見たかったのもある。
8月最後の日曜、気温が高かったせいか、食べに行ってる人が多かった。
ヤギがのどかに草を食み、馬は尻尾フリフリする様子を眺め、広い空を見て今夏初ソフトクリームを美味しく食べた。

去年はちびっ子たちと来たんだ。
c0024861_15273858.jpg

c0024861_1528293.jpg
ここは下北ジオパークの中のひとつ、『斗南が丘ジオサイト』(ジオサイトをクリックすれば、斗南が丘ジオサイトに行けます。)


標高約30mの斗南ヶ丘は、約12万年前に隆起した下北最大の海成・河成段丘で、現在は酪農地帯として知られている。
なだらかな地形の左側に、いつもの釜臥山が少し見える。
c0024861_1542315.jpg


***********************************************************************

まるごと日本
by koro49 | 2017-08-28 15:55 | 思うこと

15日、故郷へ向かう途中から、少し青空。

2週間ぶり以上の青空が嬉しく、弟たちの宿泊施設に向かったら津軽海峡は凪いで光る海。

もう少しいたら、オレンジに染まる海が見れたはず。
c0024861_15391729.jpg
海水浴場辺りから、願掛け岩を撮る。
c0024861_15401883.jpg
そして、波打ち際まで降りて、海水に触る。
子どもたちが小さい頃、親戚が集ったここでの海水浴楽しかった。
海流の関係で某北の国のゴミも流れ着くこの辺り、いつもより綺麗だったのは、シーズンに入る前清掃したのかも?!
残念ながらこの低温、しかも夕暮れ時。
でも誰もいない海で、私は短い至福タイムを過ごせた。
c0024861_15415543.jpg
5時半過ぎたので帰る途中、願掛け岩から南側。
左にポツンと見えるのが、海水浴用のシャワールームが備わったスイミングハウス(使用料無料)。
この時も、沈む太陽が見たいと思っていた。
c0024861_15442688.jpg
ほんの30分もいなかったけど、元気が出て次の会場へ。

                  ※ to be continued ※

***********************************************************************

角砂糖ふたつ
by koro49 | 2017-08-17 15:58

キーワードは『Sustainable』

出掛けるのが億劫になっている昨今、ガイドを目指さなくても、下北ジオパークに関して学びたい人には聴講可と市政だよりで知り『下北ジオパーク認定ガイド養成講座』申し込み参加。

初回の昨夜はジオパークの概説。
地形が暮らしに深く関わることについての説明には、深く共感。
よく聞くサスティナブル・ディベロップメント(Sustainable Development)とは、持続可能な開発のことだという。

例として挙げられた、尻屋の昆布、風間浦の鮟鱇。
尻屋は浅い海底に日が当たり昆布が育つ。
そして荒波が昆布を浜に打ち上げる。
夏に北東の風『やませ』が吹き、冬には北西の風が強まる。
その風から昆布を守るため、砂丘が広がる尻屋崎にクロマツを植林し、砂が海に流れて昆布が枯れる事を防ぐ。
そのクロマツは、今寒立馬の休み場となっている。
風間浦の鮟鱇は、網目の大きさで一定サイズ以上の鮟鱇を獲る仕組みにしているという。
幼魚を逃し、乱獲をせず、資源を守ると共に、次世代の暮らしの安定も図る。

つまり、今暮らす人だけでなく、次世代、次々世代と、いつまでもこの地域が持続可能な地域であるように、50年、100年、それ以上と、消滅してしまうことなく、貴重な自然環境を守りながら共に生きて行くことが、ジオパーク活動なのではないかと思った。

春先に地元の書店で見つけた、地元の写真家の濱石基睦さんの本。
写真ももちろん素晴らしいが、行ったことのない場所や、それらがどうやって出来たのか、歴史的、地質学的なことも説明してあり、行ける場所だけでもこの本を手に立ちたいと思っている。
c0024861_1211246.jpg
c0024861_1213245.jpg
主婦にとって夜の往復の時間を入れたら2時間弱は貴重で、少し重い腰を上げながらの参加申し込みだったけど、それ以上にこの地の知らなかったことを学べる機会を大切にしたいと思って帰宅。

***********************************************************************

今日の庭だより
by koro49 | 2017-06-10 11:43 | 思うこと

早朝ドライブ

先日七戸町に出掛けた時、横浜町の菜の花が綺麗だった。
見たいと思いつつ、毎日の雨模様。
今日からは晴れマークが続くし、そうなると日中は外仕事がしたく、今朝の目覚め次第で出掛けようと昨夜は就寝。
そのせいか3時過ぎには目覚め、その後ウトウトし、4時起床で、4時半過ぎ出発。

菜の花ロードは、田んぼに水が張ってあったり、田植えしている人がいたり。
郭公や野鳥の囀りを聞きながらこの風景を見ると、日本人の良さを思う。
c0024861_10304538.jpg
c0024861_1031669.jpg
c0024861_10315013.jpg
c0024861_1032249.jpg
c0024861_10321717.jpg
ひんやりとした朝もやの中での田植え、今頃は一休さんタイムかな?
と、秋の実りを祈りながら。

***********************************************************************

今年の菜の花
by koro49 | 2017-05-17 10:42 | 料理

水源地公園の桜

本日は憲法記念日。
当地では長くこの日に開催される駅伝競走『憲法記念下北駅伝』が開催され、今年は何と70回。
中高と陸上部だった息子も中学から走り、沿道で声援を送っていた。
半島内全ての学校が参加するので、この地に住む人たちにとっては、厳しい冬を越え、春待つイベントのひとつだったと思う。
どこ家も祖父母も参加しての応援で、父などは孫は幼児で走らなくても好きで応援に出掛けていた。
今は地元FM局で実況中継をしているので、私はその放送を聴きながら。
中学男子は6チームで競われ、それだけ生徒数の減少を実感している。
今年は運動公園の桜もほとんど散った中でのゴールでも、過去には肌寒い中での応援の日もあり、晴天の今日は、熱中症、日焼け予防の注意のアナウンスもあった。
家人は毎年応援に出掛け、私は家の中で沿道に集う人たちを思っている。

昨日、水源地公園の上の道路から見えた桜が綺麗だったので帰り少しの時間過ごした。
c0024861_10405083.jpg
c0024861_10412410.jpg
今年の桜は、この枝垂桜。
c0024861_1043484.jpg
青空にお似合い。

***********************************************************************

水源地公園
by koro49 | 2017-05-03 11:08

プチドライブ

運動公園の桜は終わりかけと聞き、今年は桜に会えないで終わるのか・・・。

それは悔しいと、海を見たい気持ちも募っていたのでプチドライブ。
昨年初めて行った愛宕山公園。

残念ながら、桜は終わり。
それでも、あの椿には会えた。
c0024861_16442141.jpg
早咲きのツツジ?綺麗でその先には海。
c0024861_16464423.jpg
海の近くの公園の駐車場に移動、海辺を散策。
男性の二人連れに、あの山は?(右の写真の雪に覆われている)と訊いたら多分津軽の山でしょうとのこと。
左の写真の真ん中辺りが蟹田方面らしく、左端の写真に写らない部分が青森らしい。
脇の沢~蟹田間のフェリーでは、運が良ければ今の季節イルカも見れると聞く。いつか・・・の夢。
c0024861_16513650.jpg
突堤の先端まで行き、鯛島をズームで。
c0024861_1654826.jpg
反対側には愛宕山公園。
桜が咲いていたら綺麗だったでしょう。
ここは夏には海水浴場になっているらしい。
c0024861_16561784.jpg
鯛島を撮ったのは、この突堤の先端。
深さ1mほど?私の足がすっぽり入りそうな四角い穴が開いていて、落ちないように気を付け、怖いけど行ってしまう。
先端で男性が海面に降り何か採っていた。
「こんにちは!何が採れるんですか?」
「はい、つぶです。」
ちょっとうまく撮れなかったけど澄んだ海。
c0024861_1704167.jpg
車に向かっている途中、高速旅客船「ポーラスター」が入港するところでズームで。
港でお茶を買おうと寄ったら、船は停泊中。
今日のような凪いだ海の日の乗船は気持ち良さそう。
脇の沢から青森までは1時間で、すごく近い。
c0024861_1741837.jpg
青森~佐井間を、途中脇野沢、牛滝、福浦に停まり一日二往復。
一度は乗りたい。

***********************************************************************

おやつ
by koro49 | 2017-05-02 16:51 | ここの景色