真冬日

寒いなと思ったら、今日の最高気温は-1度の模様。
パタパタ動いている時は良くても、腰を下ろすと寒いので、床暖スイッチオン。
暖房事情もどんどん進化し、セントラルヒーティングなんてのも流行ったり、我が家はボイラー使用の床暖房。
気密性がより高くなっている今の住宅は、それは必要ないらしく、エアコン一台で良いとも聞く。
建てた当初は、それまでの住宅と比べたら暖かいと思ったのに、25、6年も経つと、経年劣化で隙間風、結露諸々。
今更手を加える気もなく、床暖房が故障したとしても、修理するには大変な工事になるらしいから、その時はストーブで我慢。

雪も降り続いているし、テクテクショッピングも止め、縁側の多肉ちゃんを窓辺に移動。
ふと思って、クリスマスバージョンに飾ってみた。
昔、髪をまとめてもらった時使ったピンに、パールの飾りが付いていたのを思い出し、それを置き、足りないからフェイクパールのネックレス切って、雪の代わり。
空き缶に作った多肉の寄せ植えは6缶。
お姉ちゃんに一個あげたいけど、輸送途中でひっくり返りそうな気がするから、手渡し出来る時に。
春になったら、植え替えしてあげよう。
c0024861_15111627.jpg
c0024861_15113870.jpg
スズメさんも寒そう。
c0024861_15173965.jpg

# by koro49 | 2017-12-09 15:23

コースター

クリスマスの布が余っていて、「コースター使う?」と、ちびっこたちのお母さんにメール。
「良ければ・・・」の返信で、5人分と、さらに端切れでミシンでダーッ!と、ポット敷。
c0024861_10414793.jpg
かなり消費したけど、これで今年はお終い。
パッチワークを始めたのは、30年ほど前かな?
その後、働いたり、忙しかったりで中断。
今又ゆっくり静かに縫物が出来るようになっている。
クリスマス用のキルトは大小作ったけど、もうあれこれ飾るのは好きでなくなった。
椅子を使っての作業も億劫だし。
子供が小さかったら、それも良しでも、今は実用品や、小さなものを飾るのが好き。
今年の飾りは窓辺に二つ。
小さなツリーは、クリスマスケーキの飾りにも使う。
c0024861_10444110.jpg
旅の空のお土産のこれ、表情が好きで、これを作った人に会いたいと思ってしまう。
c0024861_10455878.jpg


**********************************************************************

ドスンドスン
# by koro49 | 2017-12-08 11:11 | 手作り

ゆずいなり

先月の28日、弘前でのお昼はお寿司屋さん。
硬いものが心配でちらし寿司も脳裏をよぎったけど、その時は食べてもらおうと久々の握り。
二人違うのを頼んで、娘はワンランク上。
私のは『松』だったかな?
↑サイトを見つけたら、『雪』で、娘は『花』でした。
出された握りは、ちょっと行儀悪い食べ方をしたかも知れないけど全て食べれた。
その中に稲荷ずしが二個、食べたら刻み柚子と白ゴマが入っていた。
他には小鉢に一口、二口くらいの寿司飯に刻んだマグロと海苔と小葱、ワサビ(写真を撮らなかったので大葉だったか?)がトッピングされもの。
「あれっ、こんな風に食べるのもいいな」と、早速まねっこ。
ヤリイカも私用に刻み、白身は昆布締めしたソイ。
家人用は、普通のチラシ寿司にした。
c0024861_2245435.jpg
握りには、もちろん美味しいマグロも入っていたし、他のネタも良く、茶碗蒸し、みそ汁が付いて、美味しく頂き、それで確か2000円だったような?!

あれこれ話しているうちに、娘は東京から、私はむつからという話になり、恐山に家族で来たことがあるとのこと。
奥さまは仏ケ浦に行ったことがあり、自分も行きたいと思っていると話してくれ、是非どうぞ!!
帰り際に、『寿々炉』へ行きたい事を言うと、デパートの地階から行った方が分かりやすいと教えてもらった。
昼はランチの時間だけの営業らしく、私たちが昼の最後の客だったみたい。
居心地の良い寿司屋さんで、三十代のご夫婦かな?
笑顔の美しい奥さまは和服に白の割烹着、大将はネクタイをして、会話も接客も心地よかった。

出て『寿々炉』へ向かう道すがら
「美味しかったし、気持ちいい店だったね」
「奥さまの接客も、出過ぎず、さりげなくだったし、大将の握り方、佇まいも良かったし・・・」
「キチンと修行した人なんだね・・・」
「やはり、何より人だね。人が何よりの大事な財産で、お店の売り上げは後から付いてくるんだね。」
「それは何の仕事でもそうだよね・・・」
「うん、同じこと思ってた」
そんな会話をしてた。

いつか又行きたいね・・・と、ご馳走さま。

そのお店はこちら。



ただ今小雪が舞ってる。
風が無いから、長靴でパンを買いに。
昨日は引きこもり、なるべく外に出ないとね。
# by koro49 | 2017-12-07 10:53 | 料理

一休さん

何をするともなく、一日はあっという間で、日は暮れて行く。
たまにはちゃんと一休さんタイムをしないと。
先日、弘前の和菓子屋さんで買った干菓子を仏前から下ろした。
小箱に詰められた季節が嬉しい。
師走に入ったら、又違う干菓子になってるんだろうな。
c0024861_142607.jpg
朝に鉄瓶で沸かしてポットに入れたお湯で、煎茶を煎れて一息。
c0024861_14272391.jpg
目で楽しみ味わう、小さな干菓子。
家に居ながら旅に出れるひと時が好き。

***********************************************************************

間に合った
# by koro49 | 2017-12-06 14:43 | 好きなもの

ぽかぽか

風が冷たくても、陽射しを浴びた背中はポカポカ。
洗濯干しついでに、青空に浮かぶ山で綺麗で撮った。
c0024861_10254392.jpg


***********************************************************************

下界では
# by koro49 | 2017-12-05 10:39 | ジャム

冬の使者

冬の使者も、いろいろあるけど、今日は柚子。
毎年お願いしている柚子が今朝届いた。
育ったままの柚子は見栄えは悪くても嬉しく、これから柚子仕事。
c0024861_14242480.jpg
c0024861_14245659.jpg


「おまけです」と入っていた飲むゼリー。
久々、アリさんの働きで、遅い昼食後に飲んだ。
スッキリ自然の甘さで美味しい。

いくつになっても、おまけは嬉しい。


***********************************************************************

チョキチョキ
# by koro49 | 2017-12-04 14:35

なまこ茶漬け

先日、2017横浜なまこフェアのチラシが入って来たら、横浜なまこ茶漬けが新メニューで載っていた。


発送予約手続きがてら、なまこ茶漬けってどんなものだろう?と行ってみた。
日曜のせいか、今までで一番の混みよう。
名前を記入して、待つこと10分かな?
メニューを見る事なく、なまこ茶漬け、880円を注文。
なまこの上に三つ葉とアラレを散らし、和風出汁は別に。
出汁を注いだら、柔らかいなまこが更に柔らかく、美味しかった。
出汁の量が足りない気がしたけど、なまこの美味しい食べ方に出会った。
c0024861_1621392.jpg
横浜なまこは、基本年末の三日間、一日1時間と設定されているという。
フェア用のなまこは、なまこ漁の前に特別に獲られたもの。
23.24日に、道の駅で一般販売されるというので、道路が良ければ買いに行きたい。

帰途の駐車帯、いつもの山はほとんど雲に隠れてた。
c0024861_1684471.jpg
道の駅に行く前に、トイレットペーパーとか嵩張るものを色々買い物。
出たら雨が強くて、濡れてしまった。
往きは結構な雨、その内止んで、今は又雨。
今後一週間は、真冬のような気温らしい。
# by koro49 | 2017-12-03 16:12 | ここの美味しい物

酒粕焼き

11過ぎ、雪がチラつくなか、長靴履いてテクテクショッピング。
帰り道雪に降られ、帽子もダウンも乾かして昼食。
食後の甘味は、板粕を焼き黒砂糖を巻いたもの。

大原千鶴さんのお母さんが、忙しい合間に酒粕を焼き黒砂糖を挟み、大原さんの口にぽいっと放り込んでくれたという。
それは大原さんの心に残る思い出、今は娘さんと楽しんでいるという。

昨冬作って美味しかったので、食後に。
でも、2個食べたらホワ~ンとして、一個は残した。
黒砂糖が溶けかかり、温まる美味しいおやつ。
c0024861_1435346.jpg
ドラッグストアの前で、着込んで杖を使用のおばあちゃんが、リュックを背負って入って行った。
マスクの下から「おばあちゃん、気を付けて!」
多分80歳は越えたおばあちゃん。
その頃まで生きていたら、私もそんなおばあちゃんになりたいなと、励まされた。
北国に暮らす老人達には厳しい季節でも、小さな楽しみ見つけて前向きに。

***********************************************************************

ちびっ子
# by koro49 | 2017-12-02 14:48

師走突入

言いたくないけど、月日の経つ速さよ。
今日から12月、今朝の山。
c0024861_1514392.jpg
c0024861_1515158.jpg

朝陽が昇る方を見ると、未だ雲の中だった。
この後、山は姿を見せたり隠れたり。
ベランダから道路を見下ろしたら、滑りそうな道路。
師走を乗り越えるつもりで、澄んだ冷たい空気を吸い込んだ。
12月は、気温が低い日が続くらしい。


昨日、岸壁に行ったら、おじいちゃんが一人いて釣り。
「チカ釣れでだよ。」と教えられたと、大きなチカを釣って来た。
寒いから生きていて、昨夜開いてキッチンペーパーで保存。
今夜はフライにする。
c0024861_15575097.jpg


***********************************************************************

弘前散歩
# by koro49 | 2017-12-01 15:22 | お出かけ | Comments(14)

リンゴスイーツ

『パート・ド・フリュイ』というお菓子が好きでも、ここではそんなに見つけれない。

先日、cypressさんの所に紅玉ゼリーが載っていたので、「これ食べたい!」と、冷凍しておいたジャムを取り出し、煮詰め作業。


少し混ぜておいた皮は、煮詰め乍ら取り出し、角皿にクッキングシートを敷いて流した。
と言っても粘度は高く、皿全体に延ばすにはヘラ使用。
そこまでは、弘前に出掛ける前日。
帰宅したら、適度に水分は飛んでいて、切ってグラニュウ糖をまぶした。
甘いものが欲しい時でも、粉は要らない時がある。
そんな時は、チョコ、キャラメル、飴玉が多く、今度はこの紅玉ゼリーが仲間入り。
c0024861_15342648.jpg
c0024861_1534446.jpg
ジャム二瓶使用で、長方形の角皿にのばしたら、薄くなってしまった。
今度作る時は、厚くする。
麩やき煎餅が作れたら、薄くしたこれをサンドしたら
美味しいだろうな。
cypressさん、美味しいレシピをありがとう♪





一昨日弘前での散歩中、パン屋さんを見つけ入ったら、ブリオッシュが売られていた。

c0024861_15481433.jpg

少し大きめだけど、あれが食べたいから買って、昨夜シロップに。



今朝の私の朝食は、これとひじきの煮物。
すりおろしリンゴと、ブリオッシュの中には煮リンゴも。
ラム酒の代わりに、カルヴァドスを入れたら、さらにリンゴ感アップ?
c0024861_1550519.jpg
大きなサヴァラン、おやつにも、食後にも大きいから、朝食用。
昔は、別腹で食べれたのにね。

昨日の記事のスタバでは、チャイを飲み、ポカポカした。
あったかい飲み物も研究しないと。
テクテクショッピングは、雪もなく乾いた道路だから荷物を持っても汗ばむことない。本コーナーに寄って1時間。
丁度良い運動だから、重いもの以外はテクテクしよう。
# by koro49 | 2017-11-30 15:40 | 洋菓子