まねっこお菓子!

お雛様の時の餡が少し残り冷凍に入ってて、何にしようかと思ってたら、赤紫蘇の梅酢漬けがあるのを思い出し、それを使ってお菓子が出来ました。
c0024861_1725161.jpg

この、赤紫蘇、干し柿が余ったら、カットしてくるんで保存すれば別な美味しさがと聞いたので、

それを作ろうと思ったのですが、干し柿好きの私は残さず食べてしまいました。冷蔵庫に入ったままで、おにぎりを作ることもないしと思ってたら…

このお菓子になりました。
c0024861_17303225.jpg

うぐいす餅の作り方で、求肥を作り、餡でくるんで、紫蘇の葉で巻いて出来上がり。

少しおしゃれしてグラニュー糖を上に。
小さく一口で食べれます。名前が付いてこんなお菓子がありますよね。でも、自分で作るとあっさり味で、くどくなくて満足です。
この赤紫蘇の梅酢漬け、野菜を巻いたりとか利用出来そうです。しかも青森県産で、添加物無しというのもいいです。
今はもう出てないなぁ~。来年見たら多めに買っておこうと思います。

今朝、はなまるカフェで、松田翔太さん(優作の次男)を初めて見ました。
兄とは又違う雰囲気があって、素敵でした♪
応援するぞ~~~!(*^.^*)エヘッ
# by koro49 | 2005-03-22 17:48 | 和菓子 | Comments(44)

ほらっ!芽が!!!

金柑の種、何となく元気が良さそうなのでイチゴパックに埋め込んでみました。
毎日見ても、中々出てこないと思っていたら一昨日チョコンと頭を出しました。
c0024861_13331673.jpg
5個埋めたのですが、出たのは今現在一個です♪




この土地で育つかどうか解らないけど、もう少ししたら少し大きい鉢に入れてみようと思います。一緒に挿したゼラニュームも根を張ったみたいなのでひとり立ちさせる準備を…
芽が動くってとてもいいものですね♪

先日の私のオオボケの記事にも皆さんの優しいコメントを沢山頂きました。ありがとうございます。その中のkaboさんのコメント。「脳がのんきになってる」には思わず、合点してしまいました。「ボケが出てきた」という表現よりずっと素敵です。
何かポカしたら「あっ、ごめんなさい!この頃、脳がのんきになって…」って言おうと思います。
先日のクローズアップ現代で認知症を取り上げていました。それは又いつかの話題にしようと思います。
結論としては昔に帰った生活が、脳を活性化させるみたいです…
メールよりも手紙の方が良いとも言ってましたけどね…
# by koro49 | 2005-03-21 14:06 | 花たち | Comments(31)

♪恋の片道切符♪One Way Ticket

今日私はweb上で、全世界に向けて生き恥をさらしました。
nasuka99さんのブログhttp://nasuka.exblog.jp/
でのことです。
3/18の「スターウォーズ情報」の記事です。
その中に重大な過ちがあるのですが、見ても解らない私はnasukaさんに問いかけ、他の方も散々ヒントをくれているのにま~ったく解らず???ようやく笑えたのはコメントがかなり付いてからでした。
ホントお恥ずかしい限りです。間違いには気が付く方かな?とは思っていたけど、とんでもない!!!気をつけなきゃ…

で、タイトルですが、そのnasukaさんの前の記事が「最長片道切符の旅」というものでした。それを読んだ昨日、この曲を思い出した訳です。
いわゆるアメリカンポップス。中学生のころよく聴きました。たま~に聴きたくなって車の中で聴いたりするのですが今日は久々出してきて聴いています。
音楽のいいところは、その曲を聴けば瞬時に当時に戻してくれるところです。
なので今の私は中学時代に戻って、リズムに合わせてフリフリでこれを書いています♪
c0024861_1455733.jpg
「恋の片道切符」チューチュートレイン…♪ねずみの歌?じゃないですよ。

       この曲を懐かしく思う方は、あの方とあの方と…何人いるかな~?
"One Way Ticket"何となくいいですよね♪
でも恐山への"One Way Ticket"はまだまだ必要ないですからね!!!

nasukaさ~ん、TBします。変換ミスあったらどなたでもお知らせ下さい。謝礼はありませんが…

3/1917:57追記 
修正されてました。何処が間違いだったかと言うと、題名の「復讐」が「復習」になってたのです。その間違いに、いくらヒントを貰っても、気付かない私でした。
# by koro49 | 2005-03-19 14:16 | 音楽 | Comments(35)

見て見て~~~っ!

土です♪
c0024861_165618.jpg
南側の一番日当たりのいいところで顔を出していました。今日は7度位まで上がって、さらに雨模様!屋根からの雪が落ちたところは、まだまだかなりありますが、ここは雪が落ちず、日も良く当たるので土が顔を出してくれていました。
久々の土に感動です!緑の植物は都忘れです。私の大好きな花です。
昨日の天気予報で、桜の開花予想にも触れていましたが、今年は例年並みとの報道に、そうなのかぁと思ったけど、こんな土を見るとあながち嘘でもないような嬉しい気分になります。

さらに、今日はいいものを読ませてもらいました。
ある小学校の6年生が作った童話です。一枚童話として書かせたものらしいのですが、そのうちの10人分を読むことが出来ました。
どの子もとても良いお話を作ってました。
この子供達が、素敵な大人になることを祈りました。

Moreそのうちの一人分
# by koro49 | 2005-03-17 16:43 | 日々のこと | Comments(40)

ついに春の日差しが…

気持ちいいです!
いま、西日が射してとても暖かいです。
午前中は曇りだったけど、長い影がくっきり
 
それで大分以前に作った春色のキルトupします♪
c0024861_16293451.jpg

デージーのパターンは、可愛くて大好きです。
これを作った時、季節は春でした。そんな時選

ぶ色はやはりホンワカきれいな色を選びます。

昨日ある方のコメントにある詩の一部があって、昔の記憶を呼び覚ましてくれたのでup
します。

     「ピパの歌」   ロバート・ブラウニング
   時は春、
   日は朝、
   朝は七時、
   片岡に露みちて、
   揚雲雀なのりいで、
   蝸牛枝に這ひ、
   神、そらに知ろしめす。
   すべて世は事も無し。  
         (上田敏訳、春の朝より)

高校の英語の時間暗誦させられました。不思議ですね。昨日の晩御飯のこと忘れたりしてるのに、遠い記憶は覚えている… 和英で暗誦させられたけど、原文を載せるのは著作権とか関係あるんでしょうか?又、上の訳を載せることもダメなんでしょうか?
全く解らないので、もしご存知の方教えてくだされば削除します。

Moreそして
# by koro49 | 2005-03-16 16:55 | 手作り | Comments(24)

万感の思いを込めて・・・あ・り・が・と・う!

今日は私の誕生日です。
いつもは自分の誕生日なんてほったらかしなんですが、今年は特別です。
なぜかと言うと父の年を越えることになるからです。
なので、この世に送り出してくれた父と母に感謝して、今朝花屋さんに電話しました。
「優しくて、ふんわりした色合いのかごにして下さい」と…
午後、取りに行ったら、イメージとはちょっと違ったのですが、春の香り一杯の花です。
c0024861_1639531.jpg
父はこの年の誕生日を迎えた6日後に旅先で倒れて、そのまま帰らぬ人になりました。
あまりの突然の出来事に、何がなんだかわからない日々を過ごしました。
もちろん当時既に私は嫁いで、下の子供が生まれた年でした。
夜、母からの電話で胸騒ぎを覚えたのを思い出します。最初の電話は倒れたとの事、でも、既にその時父は亡くなっていたのです。朝元気で出かけた父の死を母に言えば、ショックを与えるとの周りの配慮でした。
父の死は私に強さを与えてくれたような気がします。家を出ていたとはいえ、やはりいつも甘えていました。女の子は私一人というので、可愛がってももらいました。亡くなる3日前にも訪ねてきて、子供達の顔を見て「お茶淹れるから…」と言っても上がらず玄関先で帰って行きました。家へは遠回りの道程だったのに…
最初は道端の草を見ても涙があふれました。
「草は踏まれても生きてるのに…」って。
でも、ある方から「人の寿命は生まれたとき貰って来るんだ」と言われて、「あぁ、父は頂いた命ギリギリまで生きたんだ」と思うことが出来ました。
娘は今年27歳、年を言えば叱られそうですが、それだけの歳月が経ったんですね。
次の私のメモリアルバースディは69歳です。その年を迎えれば母の年を越えることが出来ます。それまでは叱られないような人生を歩まなければと思っています。

子供達には突然の別れがあるかもしれないということ、その時は強く歩き出して行って欲しいということを伝えておきたいです。

Moreこの頃繰り返し聴いている曲
# by koro49 | 2005-03-15 17:39 | 日々のこと | Comments(39)

お天気に反抗したくなって…

せめてもの春気分♪

アップリケで作ったクッション。
c0024861_13245185.jpg

いつもなら4月に入ってから交換するけど、今年はあまりにも周りは無彩色!
もう、うんざりです。
自分で出来ること…フ~フ~して雪を溶かせる訳じゃなし、吹雪を止めれる訳でもなし…
じゃ、せめてと着る物をきれいな色に!というわけで、薄い水色のセーターに花柄のエプロンが今日のいでたち。
そしてクッションも春色の物に交換!
少しは明るい気分になりました。

色も不思議な力を持っていますネ!これが秋だったら絶対着たくない色だし、使いたくないクッションです。
以前はこんなの直ぐ作れたのに、この頃はどういうわけか進み具合が遅いです。
まあ、夜に出来なくなったのもあるけど、色んなのが忙しくなって…
でも、その分楽しみも多くなってるんですけどね!

次々やりたいことが出てきて、この頃時間が足りません。
でも、頑張るぞ~! 
この記録的な雪になんて負けていられませんよね、皆さん!!!
# by koro49 | 2005-03-14 13:43 | 手作り | Comments(31)

週末の~んびりお過ごしのあなたへ!

ここの美味しいお酒
関の井の「純」です。c0024861_191391.jpg
お酒のことは全くわからないのですが、家人はこれが美味しいといいます。
純米酒です。といっても吟醸酒、大吟醸なんてどこがどう違うのか説明できません。
一週間に一度とか、10日に一度くらいこのお酒をお猪口に一杯飲むことがあります。

お酒は飲めなくてもmy盃はあるのです。
c0024861_19195664.jpg
これに半分をおかわりして飲めば、もう良い気分です。
一口飲むとご飯を食べながら飲まないとダメなので、食が進みます。
で、30分後はダウンで寝てしまいますから、そんな時は夜中に茶碗を洗うことになるのです。
別にお酒を受けつけない訳じゃないし、毎日飲んだら多分飲めそうな気がしますが諸般の事情でこのペースです。
今夜は飲んだわけじゃないけど睡魔が…
あっ!未だ台所片付けていない…
これからやりますので、皆様は楽しい週末を…
# by koro49 | 2005-03-12 19:28 | ここの美味しい物 | Comments(47)

ふと気がついたら…

縁側でロベリアが蕾をつけていました。
昨秋プランターを片付けようとしたら、春に植えたロベリアの種が飛んで、隣のプランターで芽を出して5センチほどに伸びていました。
何か忍びなくて、小さな鉢に入れて縁側において時々水をやっていたのですが、2週間くらい前に蕾を付けているのに気付きました。
冬でも日が射すと20度以上に気温が上がるので徒長してるのですが、慌てて水性の肥料をやりました。
ヒョロヒョロですが、花も咲き出しました。
c0024861_1636279.jpg
ロベリアは好きな花で、色んな種類が出てきていますが、私はこれが好きです。
外で咲かせたら、こんもり咲くのですが…暖かくなって外に出すようになったら短く刈り込んでみようと思います。
手前は先日寒大根と一緒に煮物に使った人参の葉です。あれから2センチは伸びたみたいです。

今朝の朝刊に岩木町(津軽地方)で、ゴールデンレトリバーがカモシカに襲われ、前足とわき腹を数針縫ったという記事が載ってました。
天然記念物のカモシカ、こちらでも街中にちょこちょこ出てくるようになりました。えさが少なくなってるのか、増えているのか、夏でも見かけることがあります。
いつかチャンスがあったらupしたいです。
でも、そのためにはいつもカメラを持って歩かなきゃ…誰かさんたちのように!
# by koro49 | 2005-03-10 16:49 | 花たち | Comments(30)

こんなのが出来ました!

先日作った桜餅の葉、塩抜きしたのが6枚余りました。
いつもなら捨ててしまうのですが、ブログで知り合いいつも素材を大切にし、きちんと料理を作って感心してしまう「fumi's kitchen」のfumiさん、その創作力、独自の創造性に毎回やられっぱなしの「十人十色」のk_hana_fさんを見習って何かに出来ないかととりあえず冷蔵庫に。
それで今朝お豆腐が後1日で賞味期限が切れるのに気付き、「あっ!けんちん蒸し」と思ったのです。桜の葉でくるんでしまおうと…

出来上がりです。(ちょっと崩れましたが…)
c0024861_2013278.jpg

両親は葉の付かないほうがいいと思ったので丸くして餡かけにしました。少し形がいびつですが…
c0024861_1720339.jpg

まあまあの出来上がりです。
桜の葉を刻んで混ぜても良かったかも。
材料は家にあったもの
 きくらげ、人参、椎茸、えび、きぬさや、つなぎに卵、片栗粉少々、気持ち塩、砂糖
 豆腐はチンして固く絞り、材料を混ぜて蒸すだけです。
こんな料理を作るインスピレーションを与えてくれた若い二人に感謝します。
ありがとう!これからもよろしくね!

画像が大きいのですが、左に寄せると変になります。
縮小を勉強してそのうち直したいです。
# by koro49 | 2005-03-09 17:36 | 料理 | Comments(41)