ふと気がついたら…

縁側でロベリアが蕾をつけていました。
昨秋プランターを片付けようとしたら、春に植えたロベリアの種が飛んで、隣のプランターで芽を出して5センチほどに伸びていました。
何か忍びなくて、小さな鉢に入れて縁側において時々水をやっていたのですが、2週間くらい前に蕾を付けているのに気付きました。
冬でも日が射すと20度以上に気温が上がるので徒長してるのですが、慌てて水性の肥料をやりました。
ヒョロヒョロですが、花も咲き出しました。
c0024861_1636279.jpg
ロベリアは好きな花で、色んな種類が出てきていますが、私はこれが好きです。
外で咲かせたら、こんもり咲くのですが…暖かくなって外に出すようになったら短く刈り込んでみようと思います。
手前は先日寒大根と一緒に煮物に使った人参の葉です。あれから2センチは伸びたみたいです。

今朝の朝刊に岩木町(津軽地方)で、ゴールデンレトリバーがカモシカに襲われ、前足とわき腹を数針縫ったという記事が載ってました。
天然記念物のカモシカ、こちらでも街中にちょこちょこ出てくるようになりました。えさが少なくなってるのか、増えているのか、夏でも見かけることがあります。
いつかチャンスがあったらupしたいです。
でも、そのためにはいつもカメラを持って歩かなきゃ…誰かさんたちのように!
# by koro49 | 2005-03-10 16:49 | 花たち | Comments(30)

こんなのが出来ました!

先日作った桜餅の葉、塩抜きしたのが6枚余りました。
いつもなら捨ててしまうのですが、ブログで知り合いいつも素材を大切にし、きちんと料理を作って感心してしまう「fumi's kitchen」のfumiさん、その創作力、独自の創造性に毎回やられっぱなしの「十人十色」のk_hana_fさんを見習って何かに出来ないかととりあえず冷蔵庫に。
それで今朝お豆腐が後1日で賞味期限が切れるのに気付き、「あっ!けんちん蒸し」と思ったのです。桜の葉でくるんでしまおうと…

出来上がりです。(ちょっと崩れましたが…)
c0024861_2013278.jpg

両親は葉の付かないほうがいいと思ったので丸くして餡かけにしました。少し形がいびつですが…
c0024861_1720339.jpg

まあまあの出来上がりです。
桜の葉を刻んで混ぜても良かったかも。
材料は家にあったもの
 きくらげ、人参、椎茸、えび、きぬさや、つなぎに卵、片栗粉少々、気持ち塩、砂糖
 豆腐はチンして固く絞り、材料を混ぜて蒸すだけです。
こんな料理を作るインスピレーションを与えてくれた若い二人に感謝します。
ありがとう!これからもよろしくね!

画像が大きいのですが、左に寄せると変になります。
縮小を勉強してそのうち直したいです。
# by koro49 | 2005-03-09 17:36 | 料理 | Comments(41)

寒大根が変身!

先日の寒大根で、ご近所から蕗とわらびを頂いたので煮物を作りました。左斜め下が寒大根です。
c0024861_13424271.jpg
お湯で戻し、一晩置いてから調理しました。味がしみて美味しいです。こちらではお正月の煮しめは寒大根は入りませんがこんな感じです。他に、春に採った筍(根曲がり竹と言うんでしょうか?1センチくらいの太さの)とか、秋に漬けておいたきのことか入れてだし汁で煮ます。それと、アザミの茎も漬けておいて入れます。とても美味しいです。inariwanさんの方はアザミ食べませんか?

天気予報はあまり良くなかったのに、今日も青空。暖かです。
昼食後、何気なく見たら絨毯にシルエットが…
こんなくっきりした影、久しぶりのような気がして思わず撮ってしまいました。
c0024861_15592824.jpg
「陽だまり」いいですね。
猫がいたらそこから動かなかったかも…


あっ!私、写真部門には行きませんから…
# by koro49 | 2005-03-08 15:57 | ここの美味しい物 | Comments(21)

8度まで上がりました!

今日の気温です。
今朝から青空で雪がドンドン溶けています。
窓辺のカランコエも気持ち良さそう。
c0024861_17324523.jpg
窓の外の雪も少し低くなりました。最高の時は3mくらいはあったのでしょうか…
北側の屋根の雪も、音を立てて溶けています。
決死の覚悟で上がったのは何なんだ…と文句を言いそうな感じです。
この天気、今日が一番良くて明日から又雪が降ったり、気温が下がったりするみたいだけど、もう怖くないです。
明け方除雪が入り、さっき出かけたら日のあたる道路は乾いて、久々雪の無い道路を走りました。

多分、雪の下は暖かく、ふきのとうも頭を出す準備をしているんでしょうね~
もちろん、球根たちも…
朝切った暖房、今でも未だ入れなくても寒くありません。
太陽の恵みですね!
# by koro49 | 2005-03-07 17:44 | 花たち | Comments(21)

一番海苔~~~?

が大好きなあなたに!
とっておきの海苔です。
c0024861_1701761.jpg
故郷の冬の海で採れた岩海苔です。
寒い寒の時期、岩に上がって、手でむしりとり、それを洗って刻み、すだれ状のもので乾燥させます。海の香りがとても強いです。

焼いた物です。
c0024861_1751183.jpg
この海苔も寒の時期が一番です。気温が上がってくるとだんだん味が落ちてきます。
適当な大きさに切って、ガスだとうまく焼けないので、反射式のストーブが役立ちます。
その上で丁寧に焼きます。色が少し変ってるのが判りますか?
思わず焼きながら食べてしまいました。口中に磯の香りが広がりました。
でも、この海苔も採るのが大変なのと、少なくなってきたのか中々手に入りづらくなりました。焼いたのりは食べやすい大きさに切って、ジプロックに入れ、空気を抜いて冷蔵庫保存です。それが一番鮮度が保てるみたいです。そのままだと味が落ちます。
今年もこの海苔を食べれることに感謝です。

昨日、家人はついに屋根に上がりました。
家が潰れてもいいからって一応は止めたのですが、やはり心配だったみたいです。
今まで、一度も心配したことは無かったのに、それ程今年は豪雪でした…ってもう過去形にしたいです。
陽射しは春めいているのですが…

      ♪は~るよ来い!は~やく来い!♪
# by koro49 | 2005-03-06 17:22 | ここの美味しい物 | Comments(18)

これはな~に???

これを見て正解できる人は何人いるでしょう?
c0024861_15264025.jpg
大根です。
寒の時期に茹でて水に晒し、それからカラカラになるまで乾燥させたもので、寒大根と言います。この辺りではあまり作る人はいないのですが、上北地方とかで作るみたいです。
お年よりは「かんでご」と言ったりします。一種のフリーズドライみたいなもので、保存食として利用されます。私の生まれたところでは作らなかったので知らなかったのですが、結婚して家人の実家から頂いたりして食べるようになりました。お湯で戻し、味噌汁にしたり、煮物にしたり、色んな利用が出来ます。カラカラに乾いているので、重さは殆んどないような感じです。
先日のローカル放送で作ってるのが出てて、食べたいなぁと思っていたら、昨日いつものスーパーで入荷したばかりのを発見!早速取り出してもらって買ってきました。一本のロープに10個ついています。2本で210円でした。
冬の寒い時に作って、次の大根が食べれるようになるまでの保存方法なんですね。
煮物にすれば、他のものから味を吸って美味しくなります。
例の塩豚を使ったスープにも良さそうです。

昨日のひな祭りの後…
いとこの嫁ぎ先の親戚からいつも手作りの雛あられを頂くのですが、今回はその中におみくじが…
c0024861_1654291.jpg

「あられ占い」で、4つの中から選ぶようになっていました。
 


1)餅あられタイプ
 2)米はぜタイプ
 3)ピーナツタイプ
 4)ゼ~ンブ好きタイプ
に分かれていました。
私が引いたら{餅あられタイプ}だそうです
○存在感抜群、体力、馬力も一級品、誰もが認める王様だ
  ぁ!???だって!
なんのこっちゃ~と思いましたが、王様でも裸の王様になったら困りますよね。
その時は皆様で、傘やらセーターやら長靴の寄贈をお願いいたします。

このあられ、親戚でお正月過ぎから準備にかかり、おばあちゃんと嫁いだ娘さん達も総出で作るのだそうです。とてもいいことですね。美味しいし、添えられたカードも手作り、ラッピングもとても素敵です。
# by koro49 | 2005-03-04 16:01 | ここの美味しい物 | Comments(22)

♪ティ~ララ・リ~ラリランラン♪

今日はひな祭り!桜餅とうぐいす餅を作りました。
c0024861_1359548.jpg
タイトルの♪ティ~ララ…♪は子供が小さい頃、お雛様を出すとオルゴールに合わせて、♪五人囃子の♪の所を、そのように歌っていたのです。つられて私達もいつも間にか♪ティ~ララ・リ~ラリランラン♪となった訳です。
家族で過ごすひな祭りなんて遠くなってしまいました。
こんなに作っても食べる人は4人、余ってしまうので、遠くに住むあなた達と、海外に住んであんこをあまり食べれないあなた達、どうぞ沢山召し上がれ!
作り方は下に↓

今年最後のお雛様
c0024861_1430178.jpg

本来なら三人官女は前ですけど、平面なので後ろに飾りました。これもおばあちゃんの手芸教室です。顔は発泡スチロールのボウルで出来ています。来年はどんなお雛様をお見せ出来るでしょうか?
椎茸の含め煮の匂いがしてきました。今夜はあれです。
では、みなさんも楽しいひな祭りをお過ごし下さい!

桜餅 
 材料  
   ○道明寺粉  300g
   ○砂糖     210g
   ○水      480cc
   ○つぶ餡 
   ○桜の葉 (これで20個位)
 作り方
   1)分量の水を充分に沸かし、食紅と砂糖を入れ溶けた
     ら、道明寺粉を入れる。
   2)2分間かきまわし、火を止め蓋をして蒸らす(15分)
   3)15分後上下にかきまぜ、さらに15分蓋をして蒸ら
     す。
   4)3を丸く形を作り、あんの方も少し小さめに丸くしてお
     く。
   5)4の餅の方は楕円形に手のひらで伸ばし、餡を乗せ
     桜の葉で二つ折りに包む。

うぐいす餅
 材料
   ○白玉粉  100g
   ○水      1C
   ○砂糖   140g
   ○水あめ  大匙2弱
 作り方
   1)白玉粉に水を少しずつ加えてのばし、火にかけ透明
     になるまで練る。
   2)砂糖を4回に分けて混ぜ込み(ちゃんと混ざったら次
     を入れる)水あめも混ぜる。
   3)これをきな粉を広げた上に移し、少しさまし、20等
     分にして、丸めておいた漉し餡を包み、両端をつま
     んできな粉をふる。
# by koro49 | 2005-03-03 15:14 | 和菓子 | Comments(36)

期待を裏切って

昨日漉し餡作りをしたから今日はあれかな?と期待して緑茶を用意してくれたあなた!
残念でした。soleilさんのまねっこで軽くフェイント…

今日は母の編んでくれたセーターです。c0024861_15132058.jpg
物持ちがいいと又笑われそうですが、これも15年以上は経っています。
みんなにセーターを編んでくれていたのですが、これはその残り糸を使ってあります。
似たような色合いですが微妙に違う色なので、かなりの種類の毛糸です。
グラデーションが素敵で、とても気に入っています。太い糸だから、中にもう一枚トックリのセーターとかスカーフを巻けば冬でも大丈夫。でも、さすがに今年はもう着たくないです。それほど春を待ちわびています。
ところで、私はセーターはクリーニングには出しません。ペタッとなってしまうのが嫌だから。水のような低温で手洗い。そのせいでいつまでもそのままの風合いです。
このセーター着て、いつか冬の外国に行ってみたい。これを着ていくとしたら、北欧かパリがいいなぁ~
「ばば、いつか連れて行くよ!」って実現したいです。

今日のお雛様
おばあちゃん10年以上も手芸教室に通っています。この時期はお雛様が多いので、毎年増えています。必ず3組は作って私も一個もらいます。
c0024861_15262919.jpg
それにしても、今日も気温上がりません…




グラデーションつながりで異文化交流?nasukaさんにトラックバック
# by koro49 | 2005-03-02 15:30 | 母の手作り | Comments(24)

さようなら~~~???

朝から悲しいことがありました。
30年シリーズとしてupしようと思っていた味噌汁用の鍋についに穴が開いてしまったのです。
c0024861_15473080.jpg
この鍋は家人が独身時代にインスタントラーメンを煮ていたのだそうです。
結婚当初は、可愛い鍋をそろえていたのですが、どういう訳か、これが使いやすくて、味噌汁用の鍋になったわけです。今朝、出し汁をとっていたらピーピーの警告音。見てみると火が消えている。しかも水が…鍋を持ち上げてみると1ミリほどの穴が…ついにご臨終となってしまいました。これは取っ手が壊れてもなおして使い、私と苦楽を共にした鍋です。
老兵(女優?)は去り行く…身につまされます(笑)

午前中からこし餡作りをしました。
一晩水に浸した小豆を、昨日屋根雪を溶かすために物置につけていたストーブで煮ました。途中2回水を交換。柔らかく煮あがりました。
c0024861_1692314.jpg
煮上がった小豆をこのようにして漉します。
私は、一度ではきれいに漉せないので、二度漉しています。
c0024861_1611742.jpg
左の鍋が一度目のもの、真ん中が二度目、右は漉して残った小豆の皮です。いつもは捨てていたのですが、この頃ブログでエコクッキングされている方のを拝見し、思いついたものがありましたので、とりあえず冷凍にしました。
さらしの袋に入れて絞ったものがこれ。
c0024861_16155644.jpg
右側の少ない方が、二度目に漉した方です。
これを練って出来た餡です。
{ここに出来上がりの餡の画像を載せると半分しか載らなくて、記事も変になるので削除して様子を見ます}m(__)m

晒さないと、美味しい餡にはならないのですが、栄養分はどうなんだろう?と思います。どなたかご存知の方は教えてください。

今日のお雛様!
これも、お年寄りから頂いた胡桃雛です。
胡桃の中にお雛様が入っています。
台はかまぼこの板を使っていました。
c0024861_16212874.jpg

# by koro49 | 2005-03-01 16:07 | 日々のこと | Comments(18)

塩豚第2弾!

先日quilt4さんから教えていただいた塩豚で、昨夜はまねっこ大根スープを作りました。スープにするには10日くらいまで大丈夫とか。その方が熟成されるそうです。
それで、1週間経った塩豚です。
c0024861_15263146.jpg

3日位したとき水分が出てたのでペーパータオルで取り、さらにペーパーを巻いておきました。燻煙しないベーコンのような状態になってます。
生ハムのような感じさえします。

材料は干し椎茸、人参、白菜、大根、昆布も入れました。
塩豚の塩味で、味付けはお醤油をほんの少し。後はごま油と胡椒でした。
c0024861_15344232.jpg

保存料はもちろん入れませんから、塩をかなりまぶしたので、作った時は塩気が豚肉に残っていたのですが、お昼に食べたら完全に抜けていました。
スープを多くして春雨を入れても良いかもしれません。
大根は下茹でしたけど、後は放り込むだけ。簡単で体があったまるし、白菜がとても美味しかったです。冬の定番になりそうです。
quiltさん、ありがとうございました!

今日のお雛様画像は…
家人の先輩の奥様手作りの和紙のお雛様です。
頭部は綿棒ですから、その大きさは判ると思います。
とても器用な方で、これも20年近く経ちますが大事にしています。
c0024861_15433685.jpg

# by koro49 | 2005-02-28 15:46 | 保存食 | Comments(26)