立冬の朝

朝食時、食卓に陽が射し、ヨーグルトの紅玉ジュレが綺麗で撮った。
綺麗なものは、暮らしの小さなビタミン剤。
c0024861_10203321.jpg
山は半分雲に覆われ、その雲は動いてる。
洗濯物を干しに出た8時半過ぎ。
c0024861_1021427.jpg
今は全容が見えるけど、山の方角は曇り空。

***********************************************************************

ぽかぽか
# by koro49 | 2017-11-07 10:27

うっ!出てこない

忘れたことのない、この花の名前。
さっきも、『・・・』頑張って咲いてるねって、話しかけたのに、今書こうとしたら名前が出てこない・・・orz
ま、回路が繋がったら、後で追記します・・・

と思ったら、たった今繋がった模様で『ロベリア』です。
こんなこと多くなっているお年頃。
6か月以上も咲いて元気。
c0024861_16365010.jpg
一輪咲いていたバラを切って、オリーブオイルの空き瓶に。
c0024861_16375978.jpg
今朝、結構強めの雨。
止んでは陽が射したり、又降ったり。
それでも気温は下がってないので、少し切り詰め作業。
草は寒くなっても元気に伸びている。

***********************************************************************

久々
# by koro49 | 2017-11-06 16:46

黒糖かりんとう変奏曲

諸般の事情で、野菜はポタージュで摂取。
今朝、それ用のクルトンを作り、ひとつつまんだらショリショリ。
「うん?」ふと思った。
「これに黒砂糖を絡めたら黒糖かりんとうになる?」
早速冷蔵庫に残っていた黒蜜を鍋に入れ、それに黒砂糖を入れて溶かす。
溶けたところにクルトンを放り込んで絡めた。
一個試食で、美味しく私でも食べれた。
買い物に行ったら、長野の味噌饅頭が売られていたので、一緒にほうじ茶と。
c0024861_15464022.jpg
お昼もあまり食べたくなかったから、丁度いいおやつ。
黒糖かりんとうは大好きでも、ご無沙汰だった。
歯に難ありだとしても、美味しいもの、食べたいものは食べたい。

私にとってのお菓子は、小さな楽しみであり、心の栄養、居ながらちょこっと旅のお供。
私だから作れるお菓子、ちょっと研究したい。

***********************************************************************

サシェ
# by koro49 | 2017-11-05 15:53 | 和菓子

タルトタタン朝食

昨日の朝は釣りに出掛けたので、朝食は私一人。
タルトタタンを焼き、少し余った材料で内径8センチ程のココット皿で、ミニタルトタタンを焼いた。
それを朝食に、紅茶には紅玉グラッセでアップルティー。
二杯目は生姜もすりおろし、アップルジンジャーティー。
c0024861_15105171.jpg
カラメリゼしたので、ちょっとは本格的に見える?
食後の口直し三点セット。
c0024861_15182927.jpg
今回焼いたタルトタタンは、春先に図書館から借りた本で見つけ、作りやすそうでメモしておいた。
カラメリゼしたリンゴを、帯状に切ったクッキングシートをクロスさせて敷いた鍋の上に並べ、粗熱が取れたら取り出すひと工夫で簡単に出せる。
シロップを注いだら、鍋より3センチ程大きくのばしたパイ生地を被せ、はみ出た分は中に折り込むもの。
箸で穴を開けて焼く。
c0024861_15244435.jpg
ちびっ子たちに送ったものだけど、シロップをもっと煮詰めて注げば良かった。汁が出て少し崩れ、来年の課題。
c0024861_15265787.jpg
昨日はエキサイトにログイン出来なかった。
地域によって違うかな?

***********************************************************************

飲み物二種
# by koro49 | 2017-11-04 15:18

いのちの色

紅玉のグラッセ、一昨晩からリビングに干し、あまり硬くしたくないので、さっき網から出した。
色が綺麗。
これを作るのは、食べる楽しみもあるけど、この色に会いたいがため。
c0024861_11445793.jpg
今回、1センチ程の厚さで切ったけど、少し薄めにも。
それぞれで微妙な色を出す。
c0024861_11481830.jpg
茜色トリオは、煮リンゴ、ジャム、ジュレ。
今年のジュレは、トロリンとしている。
紅茶やヨーグルト、トーストも良し。
c0024861_11501829.jpg
この数日、紅玉と遊び、午後から、もう一作業。
諸般の事情で、食べる事に又少し難儀。
「おいしい・・・」とパクモグする人の前で、私はゆっくりと。
それでも自分で食べれるように工夫し、作ることが出来る。
自分に与えられた事は受け入れ、人と比べないのが私主義。

紅玉の『いのちの色』を、頂きます!

***********************************************************************

オキザリス
# by koro49 | 2017-11-02 12:04

十二湖

先週土曜の弾丸日帰りツアーの私にとってのハイライトは、十二湖。

弾丸ツアーだから、青池以外は車中から。
青池に向かう車中では、風もなく鏡のような湖面に映る紅葉に、皆歓声を上げていた。
残念ながら、車中からの写真は全てボツ。
青池には駐車場から歩いて行けたので、少し散策。
その間に撮った写真。
c0024861_21252060.jpg

c0024861_21265711.jpg
c0024861_21273926.jpg
c0024861_21283711.jpg
青池は、落ち葉に覆われ、神秘的と言われるその色は見れなかった。
カードが売られていたので、記念に。
c0024861_21322113.jpg
c0024861_2134653.jpg
もう半世紀も前、就職し初任者研修というのがあり、その時旧岩崎村の人と話す機会があった。
「十二湖の青池ってすごく綺麗なんだよ、一度来て!」
その人の事を思い出しながら、十二湖の紅葉を堪能。
青池ブルーは落ち葉に隠れて見る事は叶わなかったけど、又次回に期待して。
今度は近くに一泊して、十二湖周辺を歩いてみたい。
「青森も広いね・・・」と友人と。
県内も知らずに、TOKYOに行ってる場合でない?

今回車中から、津軽平野の中に裾を広げる岩木山の全容を見る事が出来た。
津軽地方の人たちとっては、どこからも見える山であり、心の故郷、信仰の対象でもあることに納得。

『津軽平野』


『帰って来いよ』

この二つの名曲が脳内グルグル。

道の駅に降り立った時、茜色に浮かんだ岩木山を、白鳥が一列に並んで横切って行った。

美味しい景色の弾丸ツアー、楽しかった。

***********************************************************************

More
# by koro49 | 2017-11-01 22:25 | Comments(14)

紅玉のグラッセ

昨夜は久々のシンデレラタイムまで、キッチン夜間操業。
色がいい紅玉なので、2,3年作っていなかった紅玉のグラッセを作った。
昨夜煮詰め、干し網に干して一晩経ったグラッセ。
c0024861_15163578.jpg
今朝は朝日を浴びていた。
さっき、二度目のひっくり返し。
あまり硬くせずにと思っても、後少し乾かしたい。
c0024861_15181981.jpg
グラッセの糖度の高いシロップが残り、それで皮を剥いた紅玉でジャム作り。
少しの色が欲しいから、グラッセに使わなかった上部と下部の部分を刻んで一緒に。
疲れても、この優しい色を見ると嬉しくなる。
c0024861_1520633.jpg
キッチン仕事は好きでも、続けば疲れる。
ちょこっと一休さんタイムは、違うことをして気分転換。
# by koro49 | 2017-10-31 15:24 | 洋菓子

紅玉

色のいい紅玉を買った。
割ったら蜜が入っているものも。
c0024861_15393775.jpg
これは早く処理しないとと、取りあえず砂糖、白ワイン、レモンで煮リンゴ。
皮を取ったら、綺麗な色。
c0024861_1541147.jpg

すりおろして、ヨーグルトと。
c0024861_15414259.jpg
本日、紅玉と格闘中。
昨日の続きは、明日以降。
# by koro49 | 2017-10-30 15:43

千畳敷海岸と北金ヶ沢の大銀杏

昨日は、マグステ丼の前に二ヶ所立ち寄り。

千畳敷海岸に立ち寄って少し時間を取ってくれ、海岸に降りれてラッキー。


この海の色。
朝寒くてダウンを着たのに、その後着る事はなかった。
この時もべた凪の海を眺め、6時間後にこの海に沈む夕陽が見たいと思っていた。
c0024861_1565138.jpg
c0024861_157927.jpg
c0024861_1573344.jpg
その前に寄った北金ヶ沢の樹齢千年以上の大銀杏。


これが黄色くなったら見事でしょう。
c0024861_15142675.jpg
c0024861_1515146.jpg

リンク先に

『幹から垂れ下がっている乳房に似た形をしている気根に触れると、母乳の出がよくなると言い伝えられていることから、「垂乳根の公孫樹」とも呼ばれている』
と書いてあるように、根っこがすごい。

精霊が宿っているような樹は、銀杏が見えないと思った友人が訊いたら
雄株だという。

鎌倉時代から人々の営みを見て来たのでしょうね。




***********************************************************************

すしこ
# by koro49 | 2017-10-29 15:18

日帰り弾丸ツアー

友人に誘われて、朝6時半過ぎ発、19時過ぎ帰宅の日帰り弾丸ツアー。
ここからは遠い西海岸。

お昼は話題の『深浦マグロステーキ丼』


場所は八年前泊まったホテルだった。


刺身、片面焼き、両面焼きを、三種のタレと、三個の小丼で食べるもの。
町内七カ所で食べれるマグステ丼は、三種目のタレは、各店工夫を凝らしているらしい。
朝食は家で塩むすび一個で済ませて出掛け、お腹ペコペコでも、ご飯は頑張っても全量消費ならず。
ツルツルワカメの吸い物、デザートは深浦人参のムースだった。
c0024861_21314241.jpg
c0024861_2132196.jpg
マグステ丼も美味しかったけど、美味しい景色をたくさん観れた弾丸ツアー。
報告は明日以降。
# by koro49 | 2017-10-28 21:42 | お出かけ