初咲き

挿し木のバラが一輪咲きそう。
もう何年にもなるけど、今頃育て方の間違いに気付いてる。
明け方の雨は止み、今もどんよりしていても、このバラは外で咲かせたい。
c0024861_14271047.jpg
アストランディアも好きな花。
薄色と濃い色で名前忘れた。
c0024861_14282487.jpg
c0024861_14283644.jpg
黒のフウロソウは、ポツリポツリ一ヵ月以上も咲いている。
c0024861_1430410.jpg
外は肌寒くても、動いていると丁度いい。

***********************************************************************

ホヤの季節
# by koro49 | 2017-06-16 14:37 | ここの美味しい物

ムギイカのちらし寿司

ムギイカが柔らかくて食べれたので、食べれる内にと昨夜はちらし寿司にした。
茹でて皮を剥き細切りにしたムギイカを、酢塩で調味し一晩漬物器で冷蔵庫。
寿司飯の中には、新生姜の甘酢漬けをたくさん。
その上に海苔、大葉、そして錦糸卵、人参、大根なます、フキ、茗荷の芽の漬物、ムギイカ。
c0024861_14474128.jpg
野菜も摂れるから、近くならちびっ子達にも食べさせたい。

***********************************************************************

芍薬
# by koro49 | 2017-06-15 15:16 | 料理

虫養い

もうかなり前に読んだ雑誌の小さな記事に『虫養い(むしやしない)』の言葉を見つけた。

『虫養い』とは《腹の虫に食物を与える意》
空腹を一時的にしのぐこと。また、その食物。他の欲望についてもいう。虫押さえ。
とのこと。

その記事の中の『虫養い』は、鮭と昆布の蒸しご飯だった。
ずっと頭の片隅みにあり、先日笹の葉を冷凍したのもあって作った。
我が家の赤飯を作るやり方で、昆布と餅米を先に蒸し、7分程火が通ったら一度取り出し鮭と酒を混ぜて再度蒸したもの。
俵型に結び、笹の葉でクルンと巻いた。
これをラップして冷凍、ちょっと小腹の空いたとき、お昼の何かに足すときに食べるつもり。
c0024861_16102521.jpg
やはり木の芽があると重宝。
笹の葉は生で冷凍したので、使うときサッと湯通し。
笹の香りがして、新鮮さが保たれるような気がする。
非常食にもなるので、他もちょっと考え中。

***********************************************************************

今日の庭便り
# by koro49 | 2017-06-14 16:18 | 料理

季節を食す

今の季節のスルメイカの20センチ以下はムギイカと呼ばれ、先日から店頭で見かけていた。
これだと身が柔らかく食べれそうなので、いつものイカ寿司を作った。
イカ寿司と言っても、漬け物感覚、昨日は茗荷の芽を塩揉みして少し置いたもの、新生姜の甘酢漬けを、茹でたムギイカの皮を剥き、ゲソで巻き込み、胴体の中に入れ、最後に塩を少量まぶし、酢を掛けて漬物器で一晩冷蔵庫に。
時には青紫蘇、人参、キウリなどあるものを詰め込む我が家の味。
スルメイカは、昨年記録的な不漁。
今年は獲れてくれますように。出来たイカ寿司は、私でも食べれる柔らかさ。

ミズも採って来てくれたので漬物。
茗荷の芽が柔らかい内に食べたい。
季節の物を食べる事は、自然を食べること。
c0024861_15285517.jpg
オレンジクグロフのサヴァランは、昨日こんな風に食べた。
c0024861_15581128.jpg

ヨーグルトがいつものより柔らかく、絞ったオレンジと混ざりスプーンで食べ、多分ちょっとしたケーキ屋さんには負けない味。
これで「サヴァラン食べたいな・・・」と思わなくても良し。
食べたくなったら、又作る。

***********************************************************************

シシリンチウム
# by koro49 | 2017-06-13 15:40 | ここの美味しい物

山椒の実

今年は実が小さめの内に摘みたいと思っていたら、十分大きくなっていて慌てて今摘んで来た。
我が家の山椒は二種で、赤い茎は斑入り葉のもの。
今年は、その斑入りの山椒が実を多く付けてくれ、小さなザルに一杯。
c0024861_11532919.jpg
上が斑入り葉の山椒。
c0024861_1154773.jpg
c0024861_1154357.jpg
昨夜も夜中に雨が降り、着込んで摘んでいても、手がキリキリ冷たい。
これからポチポチ作業をし、サッと熱湯をくぐらせ冷やし冷凍準備。
時々指先を鼻に近づけながらの楽しい作業。
年に一度の作業が出来る幸せ。

***********************************************************************

ミツバシモツケソウと
# by koro49 | 2017-06-12 12:03

オレンジクグロフのサヴァラン

先日のオレンジクグロフ残りで、昨夜シロップを作り浸け、ダッシュした本日のおやつ。


いつものヨーグルトが売り切れで違うメーカーのにしたら、やはりいつものが合う。
シロップにもひと手間かけようと思いつつ、食い気が勝りそのまま。
明日はあれを絞って食べることを楽しみに。
c0024861_15312749.jpg
やはりラム酒のせいか、ホワ~ンとして来た。
今日はもう運転しないつもりで食べたので良し。

***********************************************************************

今朝の庭便り
# by koro49 | 2017-06-11 15:42

キーワードは『Sustainable』

出掛けるのが億劫になっている昨今、ガイドを目指さなくても、下北ジオパークに関して学びたい人には聴講可と市政だよりで知り『下北ジオパーク認定ガイド養成講座』申し込み参加。

初回の昨夜はジオパークの概説。
地形が暮らしに深く関わることについての説明には、深く共感。
よく聞くサスティナブル・ディベロップメント(Sustainable Development)とは、持続可能な開発のことだという。

例として挙げられた、尻屋の昆布、風間浦の鮟鱇。
尻屋は浅い海底に日が当たり昆布が育つ。
そして荒波が昆布を浜に打ち上げる。
夏に北東の風『やませ』が吹き、冬には北西の風が強まる。
その風から昆布を守るため、砂丘が広がる尻屋崎にクロマツを植林し、砂が海に流れて昆布が枯れる事を防ぐ。
そのクロマツは、今寒立馬の休み場となっている。
風間浦の鮟鱇は、網目の大きさで一定サイズ以上の鮟鱇を獲る仕組みにしているという。
幼魚を逃し、乱獲をせず、資源を守ると共に、次世代の暮らしの安定も図る。

つまり、今暮らす人だけでなく、次世代、次々世代と、いつまでもこの地域が持続可能な地域であるように、50年、100年、それ以上と、消滅してしまうことなく、貴重な自然環境を守りながら共に生きて行くことが、ジオパーク活動なのではないかと思った。

春先に地元の書店で見つけた、地元の写真家の濱石基睦さんの本。
写真ももちろん素晴らしいが、行ったことのない場所や、それらがどうやって出来たのか、歴史的、地質学的なことも説明してあり、行ける場所だけでもこの本を手に立ちたいと思っている。
c0024861_1211246.jpg
c0024861_1213245.jpg
主婦にとって夜の往復の時間を入れたら2時間弱は貴重で、少し重い腰を上げながらの参加申し込みだったけど、それ以上にこの地の知らなかったことを学べる機会を大切にしたいと思って帰宅。

***********************************************************************

今日の庭だより
# by koro49 | 2017-06-10 11:43 | 思うこと

オレンジクグロフ

気付いたらパンが無くて、ご飯を食べた昨日の朝。

作りたいと見つけたオレンジクグロフ、頂いた手作りのオレンジーピールがあったので昨日の午後焼いた。


ところが本に夢中になり、気づいたら二次発酵がタイムオーバー、型から生地が盛り上がり。
そのまま焼いたら、やはり見た目でも分かる過発酵。
スライスアーモンド、最後の粉砂糖は使わない。
c0024861_116432.jpg
朝食にオレンジの香りが良く過発酵も許せる。
生地がリッチな配合なので、これはサヴァランにしたいと思ったサヴァラン好き。
c0024861_118224.jpg
こうやって自分の体が欲するように、自分で食卓を整えることのありがたさを思う。
食べ物は何よりの薬。
以前飲んでいたスムージー、ヨーグルトを入れると粘土が増して後の始末をちょっと考えた。
パンでふき取って食べ、あとはぼろ布で拭き洗う。
それでも排水ネットを通して流れると思ったので、最近はヨーグルトは別。
市販の野菜ジュースと牛乳に、今日はリンゴ、グレープフルーツ、人参、小松菜、冷凍しておいた柚子の皮。
食べれない残り野菜は、刻んで冷凍しておいているので、これでビタミン摂取に努める。

***********************************************************************

今日の庭
# by koro49 | 2017-06-09 11:27 | パン

琴音

大好きなバラ『琴音』
外で咲かせたく切るのをためらうも、雨が強くなり二輪切った。
バラは、綺麗に咲いても傷んで咲いても、それぞれの表情は美しい。
昨秋、今春と、土の手入れ、出来ない剪定、間違っていると思いながらも自分なりに。
そうやって咲かせると、愛しさもひとしお。
全てがそうで、結果は自分で受け入れればいい。
c0024861_10332561.jpg
c0024861_10334774.jpg
オリーブオイルの瓶に挿し、今はテレビの横でほんのり灯りがふたつ。
c0024861_1043423.jpg


***********************************************************************

スタミナちらし寿司
# by koro49 | 2017-06-08 10:44 | 料理

プレゼント

見守り隊がから帰った人が、「又もらった。」と小さな花束持参。
先日マーガレット1輪プレゼントしてくれた同じ子。
昨年まで黄色い帽子の1年生で、2年になった今年は特別元気に挨拶してくれてるという。
今日はハルジオンも入っていたので、小さなバスケットに飾り食卓に。
豪華な花束より、野の花、道端の花一輪が好きになっている。
c0024861_13452074.jpg
今朝、イチゴの葉っぱに似た花が咲いた。何て言うんだろう?
c0024861_13471765.jpg
サマースノーが目立たない場所で一輪、初咲き。
c0024861_1347573.jpg
瀕死の赤のカクティルも。良い時期に移植したら元気になるかな?
やはりピンクより綺麗。
c0024861_13485955.jpg
この蕾が無事咲いてくれたらいいけど、明日も雨の予報。
c0024861_13522411.jpg
草は生き生き、花殻摘んだり、あっちに行ったりこっちに来たり。
アリさんの働きは続く。

***********************************************************************

二卵性の双子ちゃん
# by koro49 | 2017-06-07 14:01