<   2017年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

紅玉のグラッセ

昨夜は久々のシンデレラタイムまで、キッチン夜間操業。
色がいい紅玉なので、2,3年作っていなかった紅玉のグラッセを作った。
昨夜煮詰め、干し網に干して一晩経ったグラッセ。
c0024861_15163578.jpg
今朝は朝日を浴びていた。
さっき、二度目のひっくり返し。
あまり硬くせずにと思っても、後少し乾かしたい。
c0024861_15181981.jpg
グラッセの糖度の高いシロップが残り、それで皮を剥いた紅玉でジャム作り。
少しの色が欲しいから、グラッセに使わなかった上部と下部の部分を刻んで一緒に。
疲れても、この優しい色を見ると嬉しくなる。
c0024861_1520633.jpg
キッチン仕事は好きでも、続けば疲れる。
ちょこっと一休さんタイムは、違うことをして気分転換。
by koro49 | 2017-10-31 15:24 | 洋菓子

紅玉

色のいい紅玉を買った。
割ったら蜜が入っているものも。
c0024861_15393775.jpg
これは早く処理しないとと、取りあえず砂糖、白ワイン、レモンで煮リンゴ。
皮を取ったら、綺麗な色。
c0024861_1541147.jpg

すりおろして、ヨーグルトと。
c0024861_15414259.jpg
本日、紅玉と格闘中。
昨日の続きは、明日以降。
by koro49 | 2017-10-30 15:43

千畳敷海岸と北金ヶ沢の大銀杏

昨日は、マグステ丼の前に二ヶ所立ち寄り。

千畳敷海岸に立ち寄って少し時間を取ってくれ、海岸に降りれてラッキー。


この海の色。
朝寒くてダウンを着たのに、その後着る事はなかった。
この時もべた凪の海を眺め、6時間後にこの海に沈む夕陽が見たいと思っていた。
c0024861_1565138.jpg
c0024861_157927.jpg
c0024861_1573344.jpg
その前に寄った北金ヶ沢の樹齢千年以上の大銀杏。


これが黄色くなったら見事でしょう。
c0024861_15142675.jpg
c0024861_1515146.jpg

リンク先に

『幹から垂れ下がっている乳房に似た形をしている気根に触れると、母乳の出がよくなると言い伝えられていることから、「垂乳根の公孫樹」とも呼ばれている』
と書いてあるように、根っこがすごい。

精霊が宿っているような樹は、銀杏が見えないと思った友人が訊いたら
雄株だという。

鎌倉時代から人々の営みを見て来たのでしょうね。




***********************************************************************

すしこ
by koro49 | 2017-10-29 15:18

日帰り弾丸ツアー

友人に誘われて、朝6時半過ぎ発、19時過ぎ帰宅の日帰り弾丸ツアー。
ここからは遠い西海岸。

お昼は話題の『深浦マグロステーキ丼』


場所は八年前泊まったホテルだった。


刺身、片面焼き、両面焼きを、三種のタレと、三個の小丼で食べるもの。
町内七カ所で食べれるマグステ丼は、三種目のタレは、各店工夫を凝らしているらしい。
朝食は家で塩むすび一個で済ませて出掛け、お腹ペコペコでも、ご飯は頑張っても全量消費ならず。
ツルツルワカメの吸い物、デザートは深浦人参のムースだった。
c0024861_21314241.jpg
c0024861_2132196.jpg
マグステ丼も美味しかったけど、美味しい景色をたくさん観れた弾丸ツアー。
報告は明日以降。
by koro49 | 2017-10-28 21:42 | お出かけ

大根の季節

大根が美味しくなり、ブリ大根や濃い目の味付けで柔らかく煮て食べている。
これからの食卓のお助けマンは、『煮和え』。
故郷では『みず和え』って呼んでいたけど、それは何から来てるのか?
大根一本を刻み、人参と下茹で。
水切りした木綿豆腐を炒め、笹がきゴボウ(ゴボウは皮を少し残した方が美味しい)、シイタケを入れて更に炒め、下茹でした大根人参を入れる。
調味は色を付けたくない時は塩と醤油。
何度か温めていると美味しくなるので、最初の味付けは薄め。
これは今朝で三日目、よく味が沁み、そうなると完売御礼。
c0024861_10243575.jpg
基本はこんな風で、時には干しワラビ、ゼンマイ、時には竹輪を入れたりする。
郷土料理と言うのは、材料も味付けも各家庭で違うし、キチンとしたレシピがなく、少しづつ変化しながら作られているのは、方言と同じかもと、時々考える。
言えるのは、食べるとほっこりすることと、手間が少しかかること。
手間を食べるご馳走。

***********************************************************************

今日も晴れ
by koro49 | 2017-10-27 10:41 | 郷土料理

シュークリーム忌

早いね、あの日からもう一年。


シュークリームが食べたいと言っていたというので、何十年も作ってなかったシュークリームに再挑戦して仏前にと思っていたのに、作らないうちに祥月命日。
近くなら墓前に立ちたかったけど、行けないから私なりの偲ぶ日。
シュークリームを買って来て、紅茶を淹れた。
小さかった子どもたちと遊んでくれた時の名前を呼ぶ声、会って笑った時の声が甦り、喉の奥がクッとなり、目が潤んだ。
今は、あの笑顔で家族を見守っていると思っている。
c0024861_14155585.jpg
紅茶に砂糖は何個入れたんだろう?
お互い忙しい時を過ごしていたからこの家でゆっくりお茶を飲む事もなかったけど、こうやってしばらく話し、温くなった紅茶をシュークリームと共に「頂くね。。。」。

思うこと、思い出すこと、心の中で話しかけることが、形には囚われない、囚われたくない、私なりの供養。
自分のことだから、自分流で。

***********************************************************************

ピンクのバラ
by koro49 | 2017-10-26 14:28

ブローチを探しに

昨日の整形外科の受診は、やはり昼過ぎまでかかり、薬は処方箋を薬局にファックスして後で取りに行くことにし、一時帰宅で昼食。
一休さんの後、冬の家用ズボンを買いに出掛け、伸縮性のあるものだけど一応試着。
鏡を見て気付いた・・・お気に入りの季節限定のブローチが無い。
ズボンを買って店内の歩いた所を確認、車に戻り車内確認。
ショックのまま、薬局で薬を受け取り、無かったら諦めが付くと病院にも行った。
院内外来は掃除後だったかピカピカで、小さな物が落ちてたらすぐ見つけれる状態だったけど無い。
「ごめん・・・」と、ゆっくり運転で歩いて帰った道路脇も見ながら。
やはり無いなと帰宅したら、居間に落ちていたのを見つけ、笑顔で小躍りしそうになった。
このブローチも娘のプレゼントで、本人はプレゼントしたのも忘れ「あれ、いいの・・・」って。
昨日はこんな風にして出掛け、下はスカート。
どちらもかれこれ20年選手で、肩パット付きだった一重のウールのジャケット、肩パットを外し、肩幅を詰めてもらったら、十分着れる。
スカートも二回ほど裾上げした。
c0024861_15323157.jpg
最近、一、二年前とは比較にならないほど、外見の衰えは進み、それもあたり前のこと。
せめて身なりに気を付けようと、スカート履いたり、あるもので工夫し、少しのおしゃれ心をプラス。
ブログ界隈のおしゃれさん達の工夫したオシャレは、参考になるし、おしゃれは生き方のひとつとも思う。
このブローチ、胸元で揺れるブドウとリスが愛らしく、ばあばでも気持ち乙女心を取り戻す。
泣きたい気分が、一転笑顔、「今度は落とさないようにするからね・・・」とリスさんに話しかけた。

***********************************************************************

ホリデーパスの時は
by koro49 | 2017-10-25 16:12 | 思うこと

日は西に

日は西にと言っても、夕暮れではない。
今朝、昇る朝日がガラスに映り、西側に移動してた。
c0024861_7224794.jpg
空を見て、外の様子を見て、今日は整形外科受診の日にした。
昼過ぎまでかかるだろうな。

***********************************************************************

のっけ弁
by koro49 | 2017-10-24 07:26

台風21号

台風21号は爪痕を残しながら、今は太平洋にそれている。
今日は朝から風雨。
それでも倒木を心配するほどでもない風。
c0024861_14572678.jpg
こんな状態だから、閉じこもりの日。
午前中は野菜の下処理や、あまり美味しくなかった洋ナシをコンポートにし、昼は昨日のけんちん汁もどきを新たに出汁を取り、けんちん蕎麦にして温まった。
食後は薄い焼き芋。
小学生の頃、友人の家に行ったら、たしか薪ストーブだったと思う、その上に洗面器を被せ、中に薄く切ったサツマイモ。
確か黒ゴマと塩が振ってあったような・・・と、ずっと食べたかった物を作った。
白ゴマで代用した薄い焼き芋、栽培した人には申し訳ないけど、ホクホク感のない芋なので、本人も「あまりめぐね(美味しくない)な・・・」
「干し芋向きかも?!」と慰めておいた。
もっと薄くて、塩も少し多めにしたら十分美味しいと思うので再挑戦あり。
c0024861_15231390.jpg
「こんな日は読書デー」と宣言し、『あの頃』読書中。


読了できずに帰った人、是非手元に置いて読んで。
脳のエネルギーは糖分と、口溶け砂糖菓子を口に入れながら、それでも一休さんタイムを要して、PCスイッチオンでカチャカチャ。

***********************************************************************

月の光
by koro49 | 2017-10-23 15:06 | 日々のこと

紅東 

「今年はサツマイモ植える。」と張り切った人。
紅東を植えたという。
先日、掘ったら可哀想なくらいの細い芋だと、がっかりして帰宅。
細いのは3センチ程の太さだし、農薬を使わないせいか、表面が凸凹してるという。
せっかく育ったんだからと、昼にけんちん汁もどきを作った。
c0024861_13553425.jpg
ゴボウ、人参、大根、白菜、紅東、竹輪、舞茸、トラ豆、豆腐、コンニャク、ネギ。
今回は醤油味で、トラ豆に他の具材の味がしみ込んだのが好きだから水煮をしたものを入れた。
昨日の大福もどきは、未だ柔らかいまま。
頂いた干し梅「仲間だね~♪」と、口直しする梅干しばあちゃん。
これが私の本日のランチ。
沢山作ったから、とろみを付けたうどんも食べたい。
寒くなると、こんなのがご馳走。

台風が来る前にちょっと外を片付け、後は休養日。
by koro49 | 2017-10-22 14:04