<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

つづらご

今は使う人も少ないだろうけど、ここでは帯状疱疹のことを『つづらご』と言う。
数日続いた不快な痛みは、やはり帯状疱疹だった。
自分の背中は見れないから、何度か見てもらい「何もない!」と言われつつ、昨夜は触った所がチクッとし少し腫れてるのが分かった。
確認してもらったら「あっ、出てる」
5,6粒の発疹で、胸の下の方にも出た。
一刻も早く抗ウィルス剤を飲まないとと、今朝朝一番で皮膚科受診。
飲み薬と塗布薬を処方され、帰宅後服薬。
今日はご飯支度は出来ないからと、好きなものを食べてもらうことにして、鉢植えに水をやってベッドに。

ピンクの中輪のダリアが、秋にお似合いの色で咲いていた。
c0024861_164730.jpg
もう見れないかな?と思った藍色の朝顔も一輪。
c0024861_1643864.jpg
服薬時間がずれたので、3時過ぎに起き出してうどんを食べてから服薬。
痛みが一番辛い。
キュ~ッ!とキリで突き刺されるような時もあり、そんな時は体がピクッと痙攣する。
50代にも一度経験ありでも、症状は違って来てる。
前回は免れた帯状疱疹後神経痛だけは避けたい。
2,3日はおとなしく過ごすことに。

 クジャクソウピンクのダリア仏前にこの痛み早く取り除いてと 頃子
by koro49 | 2016-09-30 16:09

うつくしい

里芋を頂いた。
元気で美しくて、手に取ってしばらく見てから撮った。
c0024861_1863995.jpg
薄味の出汁で煮ようと切ったら、すぐでんぷん質が浮き上がった。
味見したら、ねっとり美味しい。
今夜は高野豆腐、茄子を別煮で食べる。
c0024861_1874931.jpg
美味しいものは元気の素。

***********************************************************************

今朝の花
by koro49 | 2016-09-29 18:17

ハマナスの花

午前中、整形外科受診。
時間的に駐車スペースが無い時もあるので、10時半過ぎに行き、12時半過ぎ終了。
薬は時間がかかるので、先日ハマナスの花が綺麗だったので空き時間利用でもう一度。
生憎の曇天で風もあり、うまく撮れなかった。

   半島を行き交う人の傍らで物言わず咲くハマナスの花 頃子

c0024861_16562530.jpg
c0024861_1656478.jpg

バラ科の植物であることが良く分かる。
風雪に耐え、一重の花を咲かせ
晩夏には実をつける。


熟しきった実は真紅。
その前はオレンジ、最初はグリーン。


c0024861_1702676.jpg
薬局で薬を受け取り、買い物して帰宅したら、どっと疲れ。
昨夜、帯状疱疹のような痛みが背中に。
それでしばらく眠れず、今朝は前にも痛みが。
でも触っても何も変化は見えず、背中の痛みは続いている。
外ももちろんお休みして甘い紅茶を飲み、今夜は早寝。
by koro49 | 2016-09-28 16:57

我が家の彼岸花

我が家の彼岸花がようやく咲いた。
この彼岸花は、義母と同居した当時、元気だった義母と家人と二人で畑に通っていた頃、向こうの庭から持ち帰り、「おっかあ、好きなどごさ植えろ(訳:おっかあ、好きな場所に植えろ)」と、植えたもの。
あの当時、息子と過ごした時間は、きっと幸せな時だったと思う。
私の周りで、家人ほどの親思いの人は他に見当たらない。

一本しか咲かない年もあったけど、今年は4本の花茎。
c0024861_1631839.jpg
c0024861_16313066.jpg

 義母植えし彼岸花咲き天を突く株を増やして好きな場所で 頃子


***********************************************************************

舞茸ご飯ランチ
by koro49 | 2016-09-27 16:31

稲刈りは未だ

ずっと海と田園風景が見たかった。

午前中、草取りとゴミ出しで大汗をかきシャワーして昼食。
ハチミツも切らしたし、隣町の道の駅まで。
稲刈りはほとんど未だでも、ここは終わったのか脱穀後の稲わらが乾燥してあった。
c0024861_17564743.jpg
今年の作柄はどうだろう?
もうじき新米が食べれる。
日本人にとっては嬉しい季節。
c0024861_175816100.jpg
ハチミツを買い、もち米も欲しかったけど無かった。
農産物は、これから色々出回るのでしょう。
ポン菓子と、そば団子を買い、ソフトクリームを食べて帰宅。
帰りの3時過ぎの陸奥湾は、穏やか。
海には遠いけど、微かに潮の香りがした。
c0024861_18048100.jpg
さて、舞茸おこわがピーピー、炊き上がりのお知らせ。

 あの山の舞茸顔に近づけて目を閉じ吸い込む脳にも肺にも 頃子
by koro49 | 2016-09-26 18:02 | ここの景色

舞茸

キノコ採りに行って出会ったら、嬉しくて舞ってしまうという舞茸。
「ピンポ~ン♪」で頂いた。
久しぶりの立派な天然舞茸、大地のエネルギーに満たされている。
美しい。
c0024861_16104493.jpg
今夜はシンプルにバター焼き。
明日は天ぷら。
私たちだけで食べるのは申し訳ないから、ご飯用に調理して冷凍の準備。
ちびっ子たちの誕生日用。
雨が続いたせいか、豊作だという。
Sちゃん、ご馳走さま♪

汚されていない大地に感謝しながら、汚染された大地を思い、やはり申し訳ない。

***********************************************************************

朝霧草と
by koro49 | 2016-09-25 16:19

夕焼けと雲海

今日の夕焼けも綺麗だなと見てたら、少ししたら色が変わって雲海も。
急いでベランダから。
c0024861_1938124.jpg
山は色んな姿を見せる。
昨日は火の気が欲しいような気温でも、今日は半袖のTシャツだった。

***********************************************************************

鯵鯵便
by koro49 | 2016-09-24 19:49 | ここの景色

花束を君に

昨夜の SONGS は、宇多田ヒカルさんで録画予約して就寝。


今日は朝からの雨で、外はお休み。
午後、じっくり視聴。

6年の休止を経て、今年活動再開。
その間、母との突然の別れ、結婚、出産を経験しての今の宇多田さん。
朝ドラでの冒頭流れる『花束を君に』も、全曲通して歌ってくれた。
『君』は『お母さん』であったこと、母への想い、感謝、リスペクト、願いが込められ、歌詞を読みながら歌唱を聴いている間、涙が止まらなかった。

もう一曲、最後に歌ったのは『道』
お母さんへの思いを、誰憚ることなくストレートに歌い上げ、自分に対して率直になることが難しかったと言うが、それを越えて自分のありのまま、自分の内面を解放させて生まれた曲だと思った。
この曲のサビの部分。
 It's a lonely road・・・・・・・フッフッフッフッ
 But I'm not alone・・・・・・フッフッフッフッ
 It's a lonely road・・・・・・  〃
 You are every song・・・・・・〃
と繰り返されるけど、聴いててやはり涙だった。

『道』の歌詞で

  転んでも起き上がる
  迷ったら立ち止まる
  そして問う あなたならこんな時どうする
  いつ如何なる時も
  一人で歩いたつもりの道でも 始まりはあなただった
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  どんなことをして誰といても この身はあなたと共にある
  一人で歩まねばならぬ道でも あなたの声が聞こえる
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  これは事実
  私の心の中にあなたがいる
  いつ如何なる時も

宇多田さんが、これほどの想いを率直に歌えるようになって良かった。

私の場合、母を判断基準にした時もあり、事によっては今もそう。
でも年を重ねるにつれ、母の間違いに気づくこと、私の至らなさを思う事、そのたびに批判がましく思ったり、自分の未熟さを思ったり。
その判断基準で注意すべきは、肉親である故の密着感。
冷静さは忘れず、距離感を持ってとも気付く。
だから、人生を歩むことは無駄ではないな。

宇多田さんが『道』の中で歌ってる。

  人は皆生きてるんじゃなく生かされている

***********************************************************************
  

回し者ではないけど
by koro49 | 2016-09-23 17:19 | 音楽

彼岸の中日

さっきまで少し外仕事。
寒い寒い、薄手のウィンドブレーカー着てたんだけど、それでも寒かった。
プランターの草花が一部葉の色が変わっていた。
昨夜から明け方にかけて、気温が下がったらしい。

今日は朝一番に餅米を炊き、いつものおはぎ作り。
昨日JAに花を買いに行ったら売り切れ、今日一番で行ってもらったら、オープンの9時前着だったのに既に売り切れだったという。
いつものスーパーで買って、先に墓掃除をして花を供えてくれていた。
行ってびっくり、男の流派。
同じ長さで、ジャキンと立ったまま。
ハサミは持参してなかったので、手で半分を短くして少しはそれらしく。
本堂、位牌堂と周り、お昼は仏前のおはぎを下ろして。
今秋は、小豆、白花豆餡と、ずんだ餡。
c0024861_17404152.jpg
おはぎ大好き義母にも食べてもらい、今年の秋彼岸も終えた。
いつもなら、クジャクソウが少し咲いたりしてるけど、今年は未だ咲いてない。
小さなやちむんの一輪挿しに、小さな花たちを切って仏前に。
その横には、丁度咲き出した先日手折って来てくれた彼岸花。

仏前花、私の場合は野の花一輪が理想。
by koro49 | 2016-09-22 17:48 | 和菓子

よいしょっ!

外で動くには丁度いい気温。
彼岸の準備の買い物を済ませた後、少し外でスコップを使った。
ホスタが大株になり、それを引っこ抜く作業。
去年は出来なかったスコップでの作業。
何とか終えて、少しすっきり。
バーベナの種類、鉢植えにしていたのが、咲かないと思ったら根がびっしり。
地植えにしたら、又咲き出している。

c0024861_20494854.jpg
c0024861_20565943.jpgシクラメンも花数を増やして咲いている。
水遣りをすると、蚊が飛び出すのには参ってしまう。






***********************************************************************

スキルアップ
by koro49 | 2016-09-21 20:51