<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

おはぎランチ

本日、久々ゆっくりランチ。
頂いたおはぎ、蕪の漬物、ソフトタイプの小女子が手に入ったのでご飯のお供にちりめん山椒風を作り、そのままで美味しい菜花には今日は中華風ドレッシングをかけて。
c0024861_19534331.jpg
粒あんに栗が入ったおはぎ、結局二個食べた。
あっさり餡だから、いつかまねっこ予定。

中華風ドレッシングは、チラ見した番組の料理コーナーだったかな?
美味しそうと頭の片隅に。
パプリカ三種(今は1/4カットを三種パック入りがあって重宝してる)とネギ一本をみじん切り。
中程度の色のごま油だったと思ったけど、あったのは濃い色と白の二種。
それを適当に半々使用。
レモン汁は一個分入れ、塩で調味。
さっぱり美味しい中華風ドレッシングは、彩りも良くこれからの季節に色々使えそう。

***********************************************************************

ポピー
by koro49 | 2016-04-30 20:00

寒い寒い

今日の気温は10度を超えず、午前中は雨降りだったから寒い一日。
咲いた侘助も雨の中で寒そう。
c0024861_2056695.jpg
c0024861_20562858.jpg庭の端っこで咲いている侘助は、義母が挿し木して育てたもの。
10センチ程の鉢植えだったものを地植え。
葉の色が悪いのは、何か原因があるのかな?
今日の雨で、草花は生き生き。



***********************************************************************

白花豆
by koro49 | 2016-04-29 21:06

viva食文化

先日愛宕山公園の桜を観に行った時、公園への道順が分からなかったので、地区入口のお土産センターに立ち寄った。

そしたら寒干し鱈と共に、以前からどんなものだろうと思っていた『真鱈のささめ(エラ)』を見つけた。
鱈が獲れる地区では、寒干し鱈を作る時、ささめ(エラ)の部分と胃袋を干して、それをここの山菜がメインの煮しめに入れるという。
それがとても美味しいと聞いたのは30年程前でも、売られてないし見たこともなかった。
「あっ、これは鱈のエラの部分を干したのですね。そしてこれは胃袋?」
「はい、そうです。」
「どうやって食べたらいいですか?」
「あっ、丁度夜にお客さんが来るので煮ています。ちょっと食べてみてください。」
奥に入ってすぐ小鉢に入れた料理と箸を渡してくれ、糸こんにゃくとささめの油炒めが入っていた。
ささめの部分は扇型に広がっている。
「ささめの部分はね、食べたら軟骨を出すんですよ。」
早速いただいたら、口の中で軟骨は舌で外れる。

何にもクセはなく、美味しく食べれたので、買って帰って作った料理。
笹竹の子を採って来てくれ、それと糸コンと一緒の油炒め。
カチンカチンに硬いささめは、糸のこで切ってもらい、3日間水を換えながら戻した。
干したささめを見て気持ち悪がって「食べない」と言った家人が、「めえ(美味しい)」。
モツのように見えるのは、鱈の胃袋でここでは「チュー」と呼んでいる。
二尾分は多かったので半分冷凍し、残りはフキが出回ったら。
c0024861_22515839.jpg
左がちょっとグロテスクな干したささめと胃袋。
右は調理する前。
c0024861_2210498.jpg
その地で育まれた食文化ってすごいと思う。
寒干し鱈を作ろうと思っても、やはり潮風と寒風がないと美味しく出来ないと挑戦してなかった。
それで正解。
漁師さんは、1月過ぎた産卵後の鱈を、3か月かけて干すのだという。
骨以外は捨てることのない鱈。
エラと胃袋を外して別に干すことにより、乾きやすさと共に、もうひとつの食材を作りだし、大切なタンパク源にした先人の知恵に頭が下がる。
食文化万歳!!!
帰途の海辺の家には、網を張った中に冬越しした鱈が数本ぶら下がっていた。

あの日の龍村仁さんの言葉


人間が生きて行くために誰でも行う「食べる」という「俗なる営み」の中に最も「聖なる営み」がある。


それを思いながら、鱈のささめと向き合った数日。
食べるのは一瞬でも、寒風に一冬さらされた鱈の命をいただくのは「聖なる営み」にほかならない。

寒干し鱈の煮物はこちら

by koro49 | 2016-04-28 22:10 | ここの美味しい物

イチゴジャム

昨日の昼砂糖をまぶしてひと休みさせておいたイチゴ、昨夜はパタンと眠ってしまったので、今朝ジャム作り。
糖度は前回と同じでも、今日はさらに煮詰めたので色濃く甘く仕上がった。
右は前回のもの。色の比較も楽しい。
c0024861_2143034.jpg
休ませた時間が長かったせいか、アクがすごく出た。
火を止めた時は写真よりいい色だった。大人の赤・・・なんちゃって。
c0024861_21452772.jpg
あま~いジャムの出来上がり。
トーストには甘いジャムが好きだし、お茶の一口甘味にも。

***********************************************************************

More
by koro49 | 2016-04-27 21:51 | ジャム

春の花束

八重咲きの水仙が咲き、頭が重そう。
咲き出したチューリップ等も切り、春の花束。
c0024861_2046537.jpg
c0024861_204782.jpg

昼食後、甘い物が食べたくて、ジャム用に休めてたイチゴ。
小さなイチゴ二粒は足りず、この後三粒にコンデンスミルクをかけて。
すごく甘い物食べたいモード。



***********************************************************************

エサが無い
by koro49 | 2016-04-26 20:53

本日も晴天

今日も気持ち良い晴れ、昨日の愛宕山の桜は少しは開いたかな?
4時半過ぎ外に出たら、春の妖精が数輪咲いていた。
撮ったのにぶれてて残念。
黄色のチューリップとアネモネは、陽射しを受けて咲いていた。
c0024861_2236489.jpg
明日は妖精たちを撮りたい。

***********************************************************************

数日経った気がするけど
by koro49 | 2016-04-25 22:30

愛宕山公園の桜

市街地の満開の桜を横目に見ながら、昼近くずっと行きたかった愛宕山公園の桜を観に出掛けた。

青い空と海は気持ちいい。
途中道順を訊いて初めて訪れた愛宕山公園、入り口に大きな椿の木が二本。
桜との共演が綺麗で、桜が満開だったらもっと見事だったと思う。
c0024861_210181.jpg
c0024861_218307.jpg
鯛島と旧脇の沢村中心地。
この写真では見づらいけど、町内にも桜が植樹され咲いていた。
c0024861_22181596.jpg
海と山のある所はいいな。
案外近くに感じたのでツツジの咲く頃に再訪し、鯛島近くで海に沈む夕陽も見たい。

***********************************************************************

宿野部川
by koro49 | 2016-04-24 22:18 | ここの景色

ホットドッグ風ランチ

先日厚いフワフワ卵のサンドイッチをテレビで見たのと、買い物途中の○○バーガーもたまには食べたいなと思ったので、本日ホットドッグ風ランチ。
『風』になったのは、中味がオカラ、フワフワ卵と、菜花、ワカメ、キンピラゴボウをごま油で炒め和風に味付けしたものをサンドしたから。
5個作って、私は三種を半分ずつ完食。
辛子を効かせて美味しかった。
c0024861_16563321.jpg
バターは硬いと塗りずらい。
今は小さな容器に一週間分程小分けして、常温に置いている。
クリニックでコレステロール値を言われた事もあったけど、そんなに気にしなくてもいいと、卵もバターも摂っている。
もちろん、過剰にならない程度に。
美味しいものを食べたら元気になるもんね。

***********************************************************************

ヤマガラ
by koro49 | 2016-04-23 17:07 | 日々のこと

運動公園の桜

接骨院の帰り、買い物がてら運動公園へ。
満開とは行かなかったけど、午前中の曇り空から青空をバックの桜は綺麗だった。
運動競技場の桜。
c0024861_1652710.jpg
胴吹き桜も好き。
c0024861_16532216.jpg
野球場の桜。
c0024861_16535741.jpg
ああ、春が来た。

***********************************************************************

デート?
by koro49 | 2016-04-22 16:58 | ここの景色

桜咲く

用足しに出掛けた時、ご近所さんの桜が満開。
通り道の桜は3分咲き。
十和田の官庁街の桜、八戸の桜は満開だという。
c0024861_16354217.jpg
ぽつんと一本の桜の木の下で、おにぎりを食べたい。
近年、桜が待ち遠しい。

***********************************************************************

ムスカリとチューリップ
by koro49 | 2016-04-21 16:38 | 日々のこと