<   2015年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

初生足(日)

家の中だと長袖のTシャツでもOKだけど、外にいると暑い。
買い物に行くとき、ひさ~しぶりにスカートを履いた。
靴もサンダル、そして生足。
それで丁度良し。
スカートはやはり涼しい。
時々は履いて女子力アップ?(バアチャンデスガ・・・)

ミズを茹でてサッと冷水に取ったけど、それに氷を浮かべて涼しげ。
茗荷の芽と昆布を刻み、漬物にした。
c0024861_20484957.jpg
c0024861_20491029.jpgこちらはお弁当のお供。
明太子を酒で炒ったもの。
右は刻んだ小女子を炒めたもの。
すりおろしニンニク、唐辛子をごま油で炒め、その後小女子、砂糖、味噌でさらに炒めたら白ゴマを入れ、醤油で香ばしさをプラス。
仕上げにごま油をタラリ。
オニギリの具にも出来そう。


*******************************************************************

こちらは初咲き
by koro49 | 2015-05-31 21:01 | 料理 | Comments(10)

楽しかった♪

友人が行ったことのなかった八戸の花屋さんに連れて行ってくれた。
その種類の多さにびっくり、見るだけで楽しい。
欲しい苗の基準は外で冬越し出来るもの、自然に風に揺れるもの。
判断出来かねたものは、レジで確認し、二鉢除けた。
買った苗は、明日の仕事。
これ以外にも販売、展示スペースがあり、綺麗なバラで目の保養。
c0024861_21212628.jpg
花屋さんの仕事は体力勝負でもあると思うけど、楽しそう。

**********************************************************************

More
by koro49 | 2015-05-30 21:19 | お出かけ | Comments(4)

ポツリポツリと

バラがほんの数輪咲き出した。
うどんこ病にはお手上げだけど。
オルレアだったかな?レースフラワーって言う??
こぼれ種で芽を出したので、あちこちに移植した。
バラのアーチの下に植えたのが、ナスタチュームの後ろで咲いている。
青のデルフィニュームの前に、ミニのカスミソウとアッツザクラ。
日中は27度に上がったらしい本日、ちょっとの涼。
色々楽しませてもらってる。
c0024861_16332766.jpg
ニゲラも大好きな花。
放っぽいててもこぼれ種で毎年咲いてくれる。
アレンジにも使えるし。
赤いバラのカクテル、元気がなくて、それでも頑張って数輪。
c0024861_16355617.jpg
日中は、背中が焼けるよう。
エンヤコラ仕事は早朝に限る。
今日は他に絡まったクレマチスの世話を少し。

  朝もやの湿った空気のその中で焦点合わせ解くクレマチス
  
   清しさの中に立つ我ハサミ持ち友は畑で鍬を持ちしか  頃子

友人も畑作業かな?と、ふと思った。
by koro49 | 2015-05-29 16:42 | 花たち | Comments(6)

初冷茶

気温は23度ほどで家の中は過ごしやすいけど、晴天なので外にいるとちょっと汗ばむ。
それで冷茶を作る。
テクテクショッピングでちょっと汗をかき、今年初冷茶で一息。
先日から頂いていた大好きなお煎餅、義母と半分こにして美味しい。
上品で美味しいものは、女性軍が頂く(オイッ!)。
ちょっとの塩味(しょうゆ)が、絶妙(食レポーター風)。
c0024861_16473216.jpg
c0024861_1648144.jpg
缶のデザイン、志功さん?と思ったら、
横で確認。
こんなお煎餅は逆立ちしても作れないな。



**********************************************************************

More
by koro49 | 2015-05-28 16:57 | 好きなもの | Comments(8)

五月の風

午前中水遣りの後、匂いバラの花芽を摘む。
バラは、五月の優しい風にゆっくりと枝を揺らしていた。

  花芽摘む我と風とに身を預け北の地のバラその時を待つ 頃子

その横でシャクヤクが咲いている。
c0024861_16331539.jpg
ネモフィラは、数年前に植えたもの。
こぼれ種で咲き、その近くでツルバラが咲きそう。
c0024861_16343265.jpg
今が一番いい季節。
午後、テクテクショッピング。

**********************************************************************

お弁当
by koro49 | 2015-05-27 16:38 | 日々のこと | Comments(6)

茗荷の芽

毎年季節ごとに同じものを食べれる幸せ。
日曜、初物の茗荷の芽を採って来てくれた。
これも例年になく早いという。
23日に留守にした時、フキの漬物を作ってくれていて、それに茗荷を足して美味しい漬物。
c0024861_1534760.jpg
漬物にするフキは『しょう』の良いフキでないと駄目だという。
『しょう』は『性』
性格、素性、生い立ちのいいフキ。
水気があって、あまり日当たりも駄目、シャワシャワ、シャキシャキ、味は野の味がするフキ。
一番いいフキを選んで作ったと自慢した、時々キッチン主夫。
ちょっと一味を入れたそうだけど、必要ないかも?!
『しょう』の良さが大事なのは、フキに限らずってこと。
c0024861_15393181.jpg
パクパク元気なホタテの稚貝を頂き、
ワラビでサッと煮。
これも今の味。

***********************************************************************

タンポポ
by koro49 | 2015-05-26 15:46 | 料理 | Comments(8)

常田健土蔵のアトリエ美術館

23日、列車で9時半過ぎに初めて降り立った浪岡駅。
リンゴの街らしく、構内にはリンゴのパネルが飾られ、農業に従事する人の多さを思った。
改札を出てすぐに観光案内所(のような)を見つけ、 常田健 土蔵のアトリエ美術館 への行き方を訊く。
事前に開館は10時で徒歩20分程と調べていたので、歩くつもりで。
案内の男性は、ちょっと複雑なのでタクシーをお勧めしてると話してくれたけど、時間もあるし、タクシーで10分程だと、開館前に着いてしまうし、何より知らない街を歩くのが好きだから、教えてもらってテクテク。
途中、家々の庭の花やお店をチラ見しながら楽しい時間。
お菓子屋さんを三件も見つけたり。
旧浪岡町役場近くに美術館の標識を見つけ、さらに歩いていたらほどなく着いた。

ずっと行きたかった美術館は、リンゴ畑の中。
玄関でスリッパに履き替えたらバッハの調べ。
館内はノーフラッシュで撮影可だったので、ちょっと撮らせてもらう。
緑の絵は、今の季節の絵。
常田さんには母子や家族を描いた絵が多いけど、今回初めて出会った右上の母子の絵の前には何度も立つ。
真ん中はデッサン。
下左は、製作中いつも聴いていたというバッハのレコード。
その右は、お母さん愛用のアケビ細工の籠。
c0024861_15204560.jpg
ずっと以前にプレゼントしてもらった1984年発行の画集を、さっき本棚から取り出して見る。
今回買ったカードと一緒に。
c0024861_15273924.jpg

  
  流れ来るバッハの調べ聴きながら高く高くと子を空に抱く
   
張る乳を腰を下ろしてふくませる子はひたすらに命をつなぐ
   
片隅にアケビ細工の籠のあり母子(ぼし)描く人の母そこにいて
                          頃子

***********************************************************************
    

アトリエで
by koro49 | 2015-05-25 15:53 | アート巡礼 | Comments(8)

日本っていいな♪(日)

昨日は目的を達成してから青森で途中下車。
お昼を食べ、お気に入りの和菓子屋さんが入ってるデパ地下に。
まず、忘れるほど昔に食べた水ようかん。
今日のお昼の後に。

竹の底に自分で穴を開けるようになってるけど、「開けておきましょうか?」と店員さん。
お願いしたら、キリのようなもので開けてくれる。
笹を外してトントン。
する~っと抜けた。
竹は無いから同じようには作れないけど、美味しい味を脳内インプット。
日本人の美意識と食の繊細さは、世界に誇れる。
c0024861_16584320.jpg
生菓子も4個。
菓銘は忘れたけど、ここのは美味しい。
c0024861_1712753.jpg
一個を届けてもらい、残り一個は私が頂く。うふっ♪
ちょっとの贅沢は、心の栄養。

***********************************************************************

初めての街
by koro49 | 2015-05-24 17:15 | 好きなもの | Comments(16)

ちい旅

昨日の朝「おじいちゃん、明日居ないから一日早くね。」とチ~ン♪と月命日のお霊供膳。
今朝6時半前の列車に乗り、6時前着で帰宅。
お得切符で、念願の場所に。

これは行き帰りの車窓からの景色。
c0024861_220395.jpg
菜の花は終わり、田植えが終わった所と、これからの所。
青い空と青い海。
報告は明日以降。
by koro49 | 2015-05-23 22:03 | ここの景色

下北半島野平

昨日図書館で読んだ冊子は、半島にあった戦後の開拓地で、ダム建設でなくなった野平(のだい)集落の暮らしの記録。
東北芸術工科大学東北文化研究センターが、現地や元住民を調査してまとめたもの。
c0024861_16133595.jpg

昭和22年3月に青森県旧満蒙開拓青少年義勇隊の青年15名が野平開拓団先発隊として入植。
だから私が生まれる2年前から、この集落の歴史は始まっている。
開拓して住み、暮らしを営む様子、村の学びや、そして今の野平の事が記されている。
初期入植者の方の農作業日記からまとめられた、昭和53年の野平農家の一年。
c0024861_15344695.jpg
地域の行事、米作り、畑、牧草、牛飼い、山仕事、庭木の手入れ、工事、修理、その他の雑仕事に分けて記され、そこには当時の住民の暮らしが浮き彫りにされている。

***********************************************************************

あの頃
by koro49 | 2015-05-22 16:12 | 思うこと | Comments(12)