カテゴリ:ここの言葉( 9 )

ひとがだげ

今は使われているかどうか、故郷で何かをご近所さんにおすそ分けするとき「ひとがだげだけど・・・」って頂いたり、分け合ったりしていた。
「ひとがだげ」は一食分のこと。
惣菜を山盛りにでなく、小丼に一食分。
そんな時に「ひどがだげだけど・・・」
「ほんのお口汚し・・・」が標準語?での表現かな。
同じ半島でも、この地で使われているかどうか、「ひとがだげ」を分け合うご近所付き合いが少なくなっていることは確か。

午後ちょっと出掛けた家人、それこそ「ひとがだげ」のアザミを採って来た。
営業終了のスキー場にスキーを担いで登り、滑ったついでに見つけたという。
包丁を入れた途端に変色してしまう。
c0024861_17341848.jpg
県内でもアザミを食べると言うとびっくりされる事もある。
ここの人たちは、春の味として喜ぶ。
今日はお浸しに海苔を載せて食べる。
アザミはほうれん草などの野菜類と違い、茹で時間は長め。
柔らかくならないし、黒ずんでしまう。
春のアクのせいか、はたまた厳しい冬に耐えてるせい??

***********************************************************************

赤毛のアンの手作り絵本
by koro49 | 2016-03-27 17:53 | ここの言葉

「ジェジェジェッ!」と「ジャジャジャッ!」のラブソング

久~しぶりに見た見始めた連続朝ドラ。
『あまちゃん』は土曜が最終回。
今朝は鈴鹿さんが、♪潮騒のメモリー♪と歌ってましたね。
メロディーを聞き流していると気付かなかったけど、結構面白い歌詞で、ジョニーに千円返してとか、三途の川のマーメイドとか、80年代のエッセンスが散りばめられている。
↓(一週間前の花)
c0024861_16504856.jpg
ドラマの中では「ジェジェジェッ!」が何度も。
北三陸では驚きの表現として使われ、「ジェッ!」の数が増えると、驚き度も増すと知り、「へえ、そうなんだ・・・。」
故郷では「ジャ~」とか「ジャジャ~」とか「ジャジャジャ~」とか言ってた。
驚きの時も使うけど、時には「オ~マイガ~ッ!」や「ワォ~♪」と感嘆の表現に使ったりもしていたし、ちょっとひねって「チェッ!」と舌打ちするような時も。

先日、娘と車中でその話しをしてたら
「ババ(母の事)や○○のババ(昨年末旅立った叔母)が使ってたよの・・・」
って、懐かしそうに。

例えば餡を練って焦がしてしまったときは、失敗の表現として「ジャ~」と、語尾を下げて。
思いがけず嬉しいことがあった時(遠い昔家人の出張時、びっくりさせようと小さな息子とバスで行った時)は、満面の笑みで
「ジャジャ~、めんこちゃん来たのが~♪」って。
家人が釣果のおすそ分けを届けた時も
「ジャジャジャ~、すごいの~♪何匹あるんだべ?」と喜んでいたらしい。
県内でも、津軽弁とは全く違う方言だし、訛りもまったく違う。
母などは、ネイティブ故郷語を話していたけど、時と場合によっては綺麗な標準語(そんな言い方が今正しいのか分からないけど)を話していた。
それは故郷語が、そんなに訛りのない方言だからかも知れない。
今の子ども達は、ネイティブ故郷語を話さないんだろうな。
方言にはひと言で表現出来ない言霊が宿り、古布を使った裂き織りのような温かさががあると思っているから大切にしたい。

「ジェジェジェッ!」と、「ジャジャジャッ!」の事は、『あまちゃん』が終わる前に書いておきたかった。

***********************************************************

More
by koro49 | 2013-09-25 17:06 | ここの言葉

ぬぐだまるべし~♪

字幕スーパー
「あったまりましょう♪」
午前中霰がパラパラ、夕方は霙っぽいのが降りましたが、雪になるまでに至りませんでした。
でもさっきのニュースでは、青森市で雪が降ってるのが放送されました。
明日も雪マークがついているのですが、最高気温は12度くらいまであがりそうです。
未だ暖房を入れるほどの寒さではなく、反射式のストーブで間に合っていますけどね。

夕食の仕度をしてる時、一品足りないな?何か…と思ったとき、先日のカレースープの時に、夢アブさんから頂いた美味しそうなコメントを思い出しました。
>お豆腐とお揚げの細切りを熱々カレーあんでとじて
どっさり刻みネギってものすこぶる美味いっす!

>あっ、そのお豆腐とお揚げのカレー餡かけ頂きです。
ネギどっさりが大好き。うん、これは食べなくても美味しいの分る。
と答えた私、ちょっと冷えを感じた今日の夕方、食べたい気分でした。

お豆腐とお揚げは冷蔵庫に常備です。
さっそく鯵の焼き干しと昆布で出汁をとり、作りました。
でもお豆腐の切り方で「あれっ?崩した方がいいのかな?どうだっけ?」と思いながら切ったのですが、今コメントを読んだら細切りでした。
でもね、これ美味しいしぬぐだまった^^
ネギがこれしかなくて残念だったけど、明日のお昼はネギを買って来て、すいとんを放りこんで食べようと思います。
夢アブさん、美味しいレシピご馳走さま♪
コメントでの皆さんのヒントお待ちしてます^^)
寒さに向かう季節、体の内からも外からもぬぐだまるべし~♪
c0024861_19164235.jpg

うみゅ~、エキサイトが悪いのか、サーバーの問題なのか調子悪いですね。
by koro49 | 2006-11-12 19:17 | ここの言葉 | Comments(16)

ぬぐだまる

今の子供たちは知らないでしょうね。
私達もあまり使わなくなりましたが、故郷のお年よりは今でも使っていると思います。
ぬぐだまる=暖まるという意味です。
小さい時、母の実家に行くと、祖母が「ぬぐだませ」って、薪ストーブに薪を入れてくれました。そして、ストーブに私の手をかざしてくれたのです。
冷たい私の手は、直ぐにぬぐだまっていきました。同時にホッペも赤くほてってくるのです。

子どもが小さい時、外で遊んで冷たい手をして帰った子どもに、私は「手々、ないない」と言って、冷た~い手を私の○パイに入れて温めてやったものです。
その当時の手は、可愛い手でしたからね。
今はね、当然無理です!!!

今日の最高気温は-2度、明日は-4度だそうです。
石油が高騰してますが、暖房を切って風邪を引くわけにはいきません。
せめて内と外からとばかりに、あっつ~いバター入りのココアと、ぬぐだまる音楽で。

そして娘からのこの写真
c0024861_1727134.jpg
昨年の横浜トリエンナーレでのスナップだそうです。
>夕日の中で遠くから見ると、まるで寝床へ帰っていくようで、ちょっと哀愁です。
というコメントが付いていました。
たしかにそうだなぁ。この曲の第2楽章がピッタリ。

昨日の写真が寒すぎたので、少しでもぬぐだまってもらえたら…

22:55画像追加です
c0024861_829516.jpg
動物達のフォルムが好きです。動物達の間隔も絶妙だなって思うのです。
by koro49 | 2006-02-02 17:38 | ここの言葉 | Comments(28)

ふるさとの訛なつかし

停車場の 人ごみのなかに そを聴きにゆく
                   と詠んだのは石川啄木

「ここの言葉」のお勉強会少し途絶えていましたが、先日故郷の方が、記事からコメントまで、すべて故郷の言葉でお話されるブログを始められました。
INAKAらいふというブログです。
同じまさかり半島でも、言葉のニュアンスは微妙に違うという事は、前にも話したと思うのですが、そのまんま故郷弁は、30年以上も故郷を離れてると、忘れかけていた言葉もあり、嬉しいものです。
そして、近くでも中々行けない故郷、ここにいて、様子を知れる事は嬉しいことです。
過疎化が進む一方の故郷、私がいた頃より、人口は半減と言っても過言ではありません。でも、夕方日が沈む方を見ると、あそこが故郷と思うのです。

同じまさかり半島に住んでいる私でも、故郷は懐かしいものです。
遠く離れた方たちが、この方のブログをご覧になったら、又、今は故郷に誰もいなくなって、帰る術もない方達には、きっと何よりのプレゼントだと思うのです。ブログでこんな素敵な事も出来るのですね。
行政で発信する型どおりの故郷便りとは違う楽しさです。
廃業!の記事、間に合ったら、もしかしたらいいことあるかもです♪
そこに行けば、私も、そのまんま故郷訛りでお話しています。

今日は一日晴れの予報が、雨がぱらつきました。
先日のプランターの花を摘んだのが、枯れてきました。
いい所を残して、雨の中残ってる花を…
c0024861_18123123.jpg
あれっ?何となくクリスマスカラー!
そう言えば、今日から11月。来月は師走。
はぁ、一年は早いです。
by koro49 | 2005-11-01 18:17 | ここの言葉 | Comments(32)

今、いぎあさ、いぐよ~~~!

訳せば、「今、会いにいきます!」です。

はい!これから憧れの あの方に会いに行って来ます♪
妻の座、母の座、嫁の座、そしてお婆の座も今日だけはかなぐりすてて、
今、会いにいきま~~~す!!!
年齢はリセットできる24歳に設定しました(*^.^*)エヘッ
3ヶ月ぶりにマニキュアもしました♪
目地の補修だけはどうにもならないけど、でも、行ってきます♪
この胸の鼓動聞こえますか?
な~んちゃって、今日はみなさんもドンチャンしてください!
帰国は明日になりますので、レスは明日です○(・x・)○ スンマソン

More
by koro49 | 2005-10-24 09:54 | ここの言葉 | Comments(34)

ようこそ、いらっしゃいませ♪を

まさかり弁でいうと「よぐ、きたにし~」になります。
昨日、gomaさんとの話で、まさかりを訪れた事があったことを知りました。
そしてgomaさんは、「よぐきたにし~」と言う言葉を覚えていました。
こちらの言葉を覚えてくれて、とても嬉しかったです。
こちらでは「よぐきたにし~」の後に「あがさまい」と続けることが多いです。
「ようこそいらっしゃいませ。どうぞ、おあがり下さい」と言う意味です。
「よぐきたにし~」の語尾ですが、「よぐきたの~」に変わるることもあるし、「あがさまい」も、ちょっと違う所に行けば「へさまい」と言う所もあります。
どちらかと言うと「へさまい」「あがさまい」は丁寧に言う場合、目上の人に言う場合が多いです。
親しい人とか、友人の場合は「あがせ」「へせ」で済ませることもあるのです。
方言って微妙で難しいですね。やはり音で表さないとうまく表現できません。
そうそう、この「よぐきたにし~」は、特に遠方からお見えのお客様の時に使います。
イントネーションや言い方の中に「遠い所、ようこそお越しくださいました」とねぎらいの言葉も隠れているのです。
gomaさんを遠い京都からのお客様と思っての言葉だったのですね。
仙台方面では「お入り下さい」を「へらいん」とかって言うと、高校時代の英語の先生に聞いたような気がします。その先生が続けて言うにはドイツ語も「ヘライン」っていうとか…私の記憶違いかな?
ドイツ語ご存知の方はお知らせ下さい。

私がみなさんに「よぐきたにし~、あがさまい♪」って言えるのはいつかな?

ではいつも通り、皆さんのお国言葉でどうぞ!

ならぷる…
by koro49 | 2005-05-25 19:05 | ここの言葉 | Comments(40)

I love you を…

まさかり弁で言うと、どうなるか?
わぁ、おめばすぎだ!」
ということになります。
私のことを、わぁ、それが複数になるとわいどになります。
津軽弁では、おら、複数形だとおらだじ、かな…
私は、この「わ」という言葉が好きです。
たまに、「わい」という言い方をする場合があります。
自分のものだという事を「わいのだ」と言ったりもします。

遠い、夢見頃子のころ、愛とはなんぞや?何て真剣に考えたことがあります。
出た結論!「思いやり」でした。人でも、物でも、動植物でも、鉱物でもありとあらゆる物、生があるなしに関わらず…
その思いは今に至っても、大して変わりないです。
全てのものに、何かしてあげたい、心寄せてあげたい、守ってあげたいと思うのが愛なのかな?って思っています。
ところが弱い人間の私は時にはそれを実行できなくなり、反省すること多々です。今まで、何度人を傷つけてきたのだろう…  そして、今も知らずに傷つけてるかも……

さあ、皆さんもお国の言葉で「I love you」を言ってみてください♪
未だ言った事のない方は、その時の練習のために…
もう言うことが無いと思われる方は、遠い昔を思い出して…
ちなみに私は、言ったことが有ったのか、無かったのか、夢の中です…

京都にお住まいの夢アブさ~~~ん!
何度も言ってきたであろうと思われる「I love you」を京都弁でどうぞ!!!
二元生中継です♪

今朝になったら早咲きチューリップきれいに開いてました。
画像差し替えます。
c0024861_9542638.jpg

by koro49 | 2005-04-27 17:56 | ここの言葉 | Comments(37)

「どさ?」「湯さ」を下北弁で…

3月28日の記事でjoulupullaさんから、鋭いツッコミを頂きました。記事の中の会話で、私の分が下北弁だとどうなるのか知りたいとのこと…難しいのです。表記すると標準語なのですが、イントネーションが微妙に違う。
なのでカテゴリーに「ここの言葉」を加えました。

第1回目はタイトルの津軽弁が、下北弁になるとどうなるかです。
「どごさいぐの?」「うん、銭湯さ行ってくるよ」になります。
ただ、同じ下北弁でも、生まれたところと、今住んでるところは少し違うし、それは他の町村でも同じです。今は子供達もこてこて?の下北弁を使う子は少なくなりました。
私も一応他所では標準語っぽく話しますけど、お年寄りとかは昔からの下北弁です。友人とかも標準仕様の下北弁というところでしょうか?
たま~に上京すると、子供とはこっちの言葉、電話もこっちの言葉、忘れて欲しくないですね。方言は文化だと思うから…
下北弁って津軽弁よりも優しい感じに聞こえます。南部弁に近いと言いますけど、私達からすると八戸方面の言葉は異質に感じます。
不思議ですね。小さい青森県でもこれだけ言葉の違いがある…
標準語マスターするより難しいかも…
そういう訳で、時間のある時下北弁講座を順次開催します。

追記  今ふと思いつきました。これを見た方、タイトルをお国の言葉で書いていただければ幸いです♪

Moreきょうのおやつ
by koro49 | 2005-03-31 16:29 | ここの言葉 | Comments(30)