カテゴリ:手作り( 92 )

たまにはスカート

数年前に買ったスカートのキット。
裏無し、ウエストゴムだから簡単なはずなのに、放置したまま。
今年も作らないと無駄になりそうで、思い立って今日ミシンを取り出し制作。
c0024861_1637238.jpg
木綿のプリーツ地。
仮縫いらしきものをしてOKと思ったスカート丈、やはり長くて再度切って2センチ上げた。
その2センチで全く違う。
ウエストゴムもいいと思ったのが少し緩くて、それは2センチの縫い込みでごまかした。
○ズ○ルーペ、やはり手元作業には良し。
たまにはスカートをはかないと、女子であることを忘れそうだから(オィッ!)

***********************************************************************

のっけ弁
by koro49 | 2017-09-08 16:46 | 手作り

取りあえず朝セット

食器棚から箸を取り出す際、小鉢を割ったり色々あり、カウンターに置くことにした。

そのまま置いたらホコリがかかると過日繋ぎ始めたのは、朝食時に使う最低限のものにかけるため。

春待つ気持ちが、桜色を選ばせる。
c0024861_15285594.jpg
左は途中経過で、裏地には娘の小学校時代のハンカチ使用。
思い出に繋がるものは捨てれず困ったちゃん。
でもそれらもそろそろ始末する。
c0024861_15221881.jpg
これを置く場所は、花が咲くようになったら一輪飾る場所。
その内又場所替えあり。

***********************************************************************

本日のちびっこ
by koro49 | 2017-03-14 15:28 | 手作り

コロコロオープナー

今朝の山が綺麗で、雲が晴れるのを少し待って撮った。
間もなく全く見えなくなり、雪が降ったり止んだりの一日。
これを撮ろうとして、ベランダで滑って転んでびっくり。
サンダルは部屋の中に置き、出る時履いているけど、下が凍ってなかったので油断したのかも。
危ないことは共通認識事項として、食事の時伝えておいた。
私たち世代は、ちょっとしたことでの怪我が一番危ない。
c0024861_15381143.jpg
c0024861_15383267.jpg

それでも朝食時は食卓に陽が射していた。
今日のヨーグルトは、グレープフルーツ、キウイジャム、白花豆のトッピング。
我が家のヨーグルトにはカボチャのトッピングもあり。
朝食時の陽ざしは、一日の元気の素。



昨日買えなかった道明寺粉、午前中行って買えたけど、ひな祭りも近いせいか、今日も品薄だった。
皆手作りしてるんだと納得。
そう言えば、小豆も売り切れていた。

***********************************************************************

コロコロオープナー
by koro49 | 2017-02-25 15:45 | 手作り

チクチク時か?

用事以外はほとんど外に出ない生活のせいか、布を手にすることが多くなっている。
今は縫い物をする、したいモードに突入かな?
昨日はスカートの裾上げを二枚。
ほんの2~3センチでも、全く感じが違って新しいスカートみたい。
この寒さではスカートとは無縁だけど、たまにはの為に。
そしてミシンを出してコースターの外側を縫った。
c0024861_14354327.jpg
c0024861_14361736.jpg
先日のコースター、さらに二枚繋ぎ、裏は母の着物を帯にした残り布。

こうやってゴミにすることなく利用出来るのは嬉しい。
好きなことを出来るありがたさ。
c0024861_1554593.jpg





仏前のお菓子を下ろして一息。
落雁、粒入りの羊羹、求肥の三段重ねで出雲の景色を表しているんでしょうね。
『出雲三昧』というお菓子。
小さく切って口中で溶かし「おいしぃ。」
ごちそうさま♪


***********************************************************************

あちらの誕生日
by koro49 | 2017-01-24 15:40 | 手作り

紅絹のコースター

お正月用の和のキルトの端布が残っていたのでコースターを作った。

型紙無しで適当に繋ぎ、キルティングも適当。
紅絹は、平絹を鬱金の根で黄色く下染めの後、紅花をもみ、その汁で上染めを施すので『紅絹』と呼ばれたとか。
その紅絹は、微かに表情を変える色がいろいろ。
手にしてると、その微かな色の違いを、飽きることなく眺めて癒される。
中にはチョリッと破れそうなものもあっても、綺麗に手洗いし接着芯を貼って使っている。
このコースターには、祖母、母の着物の裏地として使ってあったものも使い、裏は黒地。
今日は送ってもらった『若草』と一緒に。
c0024861_13532746.jpg
色の微妙な違いが美しい。
c0024861_1354347.jpg
午前中歯科。
調子が良かったら図書館に寄るつもりが、やはり疲れたから買い物して帰宅。
2,3年前、あまり腰かけることの無かったソファーが邪魔で、一人が横になる分あればとL字型ソファーの一部処分を考えた。
ところが最近は、L字型を同じ長さで使用し二人でゴロンする事もあり。
処分しないで良かったと思うと共に、準高齢者か何か知らないけど年は正直と思うこの頃。

今日は気温はプラスでも、曇り空だから肌寒さを感ずる。
屋根雪が音を立てて落ちている。
by koro49 | 2017-01-16 13:54 | 手作り

夕焼け

夕飯を食べていたら、久々の綺麗な夕焼け。
雲に覆われることの多かった最近だったから嬉しい。
c0024861_21515455.jpg
7時ごろ。

***********************************************************************

新聞入れ
by koro49 | 2016-08-02 21:58 | 手作り

どうしても

先日久々に紅茶を飲んだら、春のティーコゼーを作りたくなった。

この前もそうだけど、どうしてもピンク。
手元の布を取り出しても、春らしいピンク色はティーコゼーには足りず、手芸店で50センチ買って来た。
午前中縫って、午後のお茶。
c0024861_20482597.jpg
c0024861_20584348.jpg

ちょっと縦長のポットに合わせて。
明るくラブリーなピンクの布なんて、秋には絶対手にしない色。
春待ち色なんだね。

今朝は霜が降りていたし、日中は雪が舞い、買い物にはダウンを着た日。
by koro49 | 2016-03-21 21:00 | 手作り

弥生朔日朝一仕事

月に一度、朝一番に服む薬は、起きてすぐコップ一杯の水で。
飲んだら30分は横になることも出来ない。
起立又は椅子に座ったとしても背中を伸ばして。
朝の30分は貴重でも、今朝は風の音でいつもより早く目覚めたので時間に余裕があった。
30分の間、春色ドイリーをキルティングするだけにした。
ピースをこの倍にしたかったんだけど・・・。
c0024861_1310163.jpg
繋いでみたら、もっとピンクが欲しかったな。

***********************************************************************

その後
by koro49 | 2016-03-01 13:17 | 手作り | Comments(6)

姫だるま

以前作ったことがあっても、もうこんなのは作れないな・・・と諦め。
材料があったので、今日作ってみたら作れて嬉しい。
これ、顔の表情が肝心。
糸のほんの少しの引き具合で表情が変わる。
今回男の子の表情がうまくいった。
c0024861_15284427.jpg
下のパッチワークはお正月用にと、年末頑張ったもの。
やはり出来ずに、今年に入っても手にしてなかった。
春になる前に完成させ、来年のお正月には使いたい。

***********************************************************************

整髪用クシ
by koro49 | 2016-01-28 15:38 | 手作り

着物用前掛け

以前作った前掛けもあるけど、それはある布の幅で作ったので、ほんとの前の部分だけ。
空子さんのコメントで、すっぽり着物が隠れる前掛けを知り作る。
と言っても、全て適当。
2メートルカットの木綿の布を見つけ、それで作った。
まず、紐を長く取りたいから二枚分(2m)取り、残りを半分にする。
後ろでクロスさせて前で結ぶには、2メートルではちょっと短い。
ネットで見つけた木綿の水屋着は丈がくるぶしまで。
暖かいけど、家事をするにはちょっと邪魔だと思ったから、少しカット。
それを紐の部分に足す。
少しギャザーを取り、ポケットはちょっと斜めに付ける。
ポケット2枚分は残ったけど、全く同じじゃいつも同じ前掛けのような気がして一枚は違う布を。
してみると暖かく、着物も汚れずにかなりいい。
c0024861_13273417.jpg
先日、いつものスーパーで素敵な着物姿の女性を見かけた。
私と同年代と思われるその人は、軽そうな紬にコート、襟巻で暖かそうだった。
着こなしもすっきり、かなり着慣れている人みたい。
あるんだから着て、汚れたら床暖乾燥で自分で洗ってもいいな。

まず着て慣れることから。

***********************************************************************

プロ主婦
by koro49 | 2015-02-09 13:45 | 手作り | Comments(6)