カテゴリ:好きなもの( 136 )

一休さん

何をするともなく、一日はあっという間で、日は暮れて行く。
たまにはちゃんと一休さんタイムをしないと。
先日、弘前の和菓子屋さんで買った干菓子を仏前から下ろした。
小箱に詰められた季節が嬉しい。
師走に入ったら、又違う干菓子になってるんだろうな。
c0024861_142607.jpg
朝に鉄瓶で沸かしてポットに入れたお湯で、煎茶を煎れて一息。
c0024861_14272391.jpg
目で楽しみ味わう、小さな干菓子。
家に居ながら旅に出れるひと時が好き。

***********************************************************************

間に合った
by koro49 | 2017-12-06 14:43 | 好きなもの

育て始め

昨日読んだ『買えない味』のエッセイのひとつに、

鉄瓶 おいしい白湯を飲もう
 
があった。

あの日、鉄瓶を使う生活を目指して持ち帰ったはずなのに、押し入れに入れたまま。

冬の寒い日の朝、炭を熾し火鉢に火を入れ鉄瓶を載せる。
湧いたお湯で、お茶、コーヒー、時にはパン、餅を焼きたいなどと思っていたのが、灰を入手する所で頓挫。
エッセイを読み、火鉢は取り敢えず置いといて、鉄瓶を日常使いにしよう、白湯を飲もうと思った。

買ってからかれこれ三年、鉄瓶の箱に入っていたリーフレットを参考に今朝から鉄瓶育て中。

最初にお湯を沸かすときは
  ☆水を入れる量は8分目以下で
  ☆蓋を少しずらしたままで沸かして下さい

その通りに実行、3回目から美味しく飲めると書いてあり、三回目の白湯を口に含んだら、少し金臭さを感じ、あれから3年も経ったしと、キッチンに立ちながら、沸かす、捨てる、余熱で乾かす、熱いうちにかたく絞った布巾で拭くことを繰り返していた。
11時近くになった時、そろそろいいかな?と、飲んでみたら、平松さんの表現を借りれば

とろ~んと甘い。甘露が舌の上でころころ転がるかのように、ふうわり優しい。口当たりはビロードのなめらかさ。白湯がこんなにおいしいなんて、生まれて初めて知った。


そんな味わい。とろ~んとまろやか美味しく嬉しくなった。
試しに、その後いつものヤカンで沸かした白湯も飲んだら、明らかに違う硬い味。
ガス火使用の時は、中火以下(鉄瓶の底は鍋、フライパン等と違い、軽くするため薄く作られているため)とのこと。
育て中の鉄瓶と、最初の白湯は白いカップで。
c0024861_1434458.jpg
c0024861_14354231.jpg
鉄瓶を使い始めてからの平松さん、毎朝起きたてに三杯の白湯を楽しむのが習慣になったという。
寝る前に鉄瓶に水を満たして沸騰させ、火を止めて一晩置く。
翌朝、あっためて飲む白湯の美味しさは格別らしく、今夜から早速実行。
火鉢とセットすることばかり考えていたけど、毎日使ってあげる。
これを置いたら、キッチンの景色が良くなった。

鉄瓶を拭きながら、遠い昔の母が30代だった頃の姿が甦った。
ストーブの上の大きな鉄瓶をよく拭いていたこと、掃除の時は、まず炉縁を拭き清めていたこと、
寒い日の雑巾がけ、バケツのお湯から湯気が盛んに立っていたこと。
どこの家もそうだった時代、部屋の外は特に寒かった。
両手を揃えて膝を付き、力を込めて雑巾がけしてたこと、母の雑巾がけの後はスッキリ綺麗だった。
もらった無形の財産。

この年になってから育て始めるものは、もうあまり無いかもしれない。
老夫婦二人の暮らしでも、時にはせかされるような時もある。
そんな時は白湯で一休さん、その後鉄瓶の肌を拭き無心タイム。
もちろん沸かしたお湯での、コーヒー、紅茶、ほうじ茶も楽しみながら。
そんな時を大切にしたい。
by koro49 | 2017-11-24 14:59 | 好きなもの

冬季限定

待ちかねていたチョコを先日見つけ、早速買って帰宅。
バッカスの方を三個食べてホンワカ~♪
下に小さく お酒が入っていますので、運転時などはご遠慮ください と書いてある。
『など』とは何が該当するのだろうと考えながら(幼児、妊婦??)、さっきのアリさんの働きの後のエネルギー補給にも、ほうじ茶と一緒で、三粒でホンワカ~♪
c0024861_17344910.jpg
安くて美味しいチョコ。
冬の閉じこもりの季節のお供に、ちょっと疲れた時に一粒。
もちろん運転はしない。

***********************************************************************

植え替え
by koro49 | 2017-10-03 17:43 | 好きなもの

栗のケーキ

c0024861_1527775.jpg
「ピンポ~ン♪」で届いた荷物。
何だろう?と開けたら、栗のケーキが入っていた。
包装が秋。
ドキドキしながら封を切ったら、ブランデーの香り。
お昼はお弁当があるから、私の朝ごはんの一食に。





計量、生地作り、焼成と三人の印があり、それがこのケーキのこだわりと自信なんだろう。
国産栗使用で丁寧に選別したとしても、時には硬い栗もあることは、自分で渋皮煮を作って分かる。
その事も断ってあり、ひと口食べて「う~ん・・・」言葉なし。
素材良し、味良し、しっとり香り良く、栗が又美味しかった。
ほうじ茶と一緒で、良く合う。
三杯飲んで、ケーキはもう半切れ頂いた。
まねっこは到底無理でも、脳内食歴にしっかりインプット。
美味しい物ほど、材料はシンプル。
アーモンドプードルも入っていた。
いつもの朝ごはんとちょっと違うこんな朝食。
美味しかったし勉強になりました^^。
ご馳走さまでした♪
c0024861_1530468.jpg


***********************************************************************

のっけ弁
by koro49 | 2017-09-27 15:47 | 好きなもの

ラムちゃん

8月の3日間、息子家族と一緒に来たラムちゃん。

いる間、ラムちゃんと二人で過ごした時間は、ちびっ子たちとの時間より長かった。
4日のラムちゃん。
c0024861_15291476.jpg
5日のラムちゃん。
陽射しが少なかった日々だったけど、お日さまが当たる時は窓から下ろし、それ以外は外の景色を見ながら馴染んでた。
c0024861_15294935.jpg
帰った日の6日。
あの日は盛んに羽づくろい?とした日で、こんなアクロバティックな動きもするのかと見てた。
c0024861_15331676.jpg
c0024861_15373278.jpg
c0024861_1538767.jpg
c0024861_15382393.jpg

羽を口ばしにくわえたままだったのを、お姉ちゃんが取ってくれた。

そのラムちゃんが、昨日の夜天国へ。
帰宅して車の鍵を置き、携帯を開いたら、数分前の同時刻に息子とお姉ちゃんからのショートメール。

防犯用のキッズ携帯のお姉ちゃんのは、私にも繋がる設定で、

ラムが逝きました。
みんながいたときです。
落ち着いたら電話します。

息子からは

ラムちゃん死んじゃったよ。


短かく悲しみが伝わるメール。
特にお姉ちゃんは、皆の様子、家族で悲しみに耐える様子が伝わり、返信の後はそっとしておいた。

***********************************************************************

ラム日記
by koro49 | 2017-09-13 16:03 | 好きなもの

探し物

昨日クッションカバーをパッチワークから藍色木綿のクッションに替えた。
母が遺した布で、幅90センチ程の藍色木綿は数種あり、使い残しだから大きなものは作れなくてもランチョンマットとか端切れは繫いだり、そしてクッションカバーにした。
洗っても色落ちせず、デザインが好きだし、化学染料だと思うから買える範囲の価格だと思う。
c0024861_10533877.jpg
c0024861_10535578.jpg
この布で割烹着風のものや、丈を長くして水屋着のようなものが作りたく、あちこちのネットショップを覗いても見当たらない。

そこで一案、これを読んだ方で、ここに売られているとご存知の方、コメント欄で教えて下さればと、宜しくお願い致します。

***********************************************************************

9月になれば
by koro49 | 2017-09-01 11:08 | 好きなもの | Comments(18)

久々朝活

日暮れが早くなり、未だそうなって欲しくないけど『つるべ落とし』の言葉が頭をよぎる。
昨日も釣り人が帰る7時前まで外で、手元が見えづらくなって来てる。
今日の天気予報は雨。
目覚めたら未だ降ってなかったので、久々の朝活。
汗をかかないから、仕事はしやすい。
朝食後も片付けもせず、再度外に。
全部は出来なくても、少しはスッキリ。
背高く咲いていたタチアオイも地際から切った。
ミニのシュウメイギクが綺麗。
c0024861_14543491.jpg
名前を忘れたこの花も、切り詰めたら又咲き出した。
c0024861_14551739.jpg
雨が強くなる11時前まで外にいた。

***********************************************************************

のっけ弁
by koro49 | 2017-08-22 15:11 | 好きなもの

ホットで

本日の朝活は、伸びた枝のチョキチョキから。
朝食後は私の手に負えない木をお願いして切ってもらい、私は下で小さく切ってまとめる係り。
汗だくで何とか終え、シャワーの後片付けたら昼になってしまった。
新聞の番組欄で『ラストエンペラー』を見つけ、草取り日和だったけど3時間近くをテレビ桟敷で。
途中煮物の鍋の様子を見ながら、気温が下がり窓を閉めた以外はじっくり観れた。
シャワーの後はアッパッパー(これを知ってる人は、それなりの世代ですね。スースーする簡単ワンピース。ムームーなんて言ったこともあったっけ。)を着たら肌寒さを感じてカーディガンを羽織った。

先日帰る日、デパ地下の地方銘菓のコーナーで『ちご餅』を見つけ、三人分あればと三個買って来た。
今朝見たら昨日が消費期限・・・orz
映画の後の一息タイムに、緑茶をホットで。
求肥で甘辛白みそ餡を包んでいて、三本入りでも食べてしまった。
c0024861_16322868.jpg
c0024861_16335758.jpg


内外の包装も好き。
過剰包装は嫌いでも
ほっこりする包装は許したい。
それもお菓子の美味しさになると思っている。


***********************************************************************

ブルーベリージャム
by koro49 | 2017-07-27 16:32 | 好きなもの

締めはサヴァラン

お昼に1時間半抜けれると、TOKYO駅まで来た娘とランチ。
その後「ちょっとだけお茶する?」と下の階に。
「あっ、サヴァランがある!」と、私はケーキセット。
娘はカフェオレ単品。
シェアすると思ったのか、小さなお手拭きが二人分、フォークも二人分。
サヴァランは、シロップもお酒も少なめ。
少し硬めのカスタードクリームが中に。
これが今回のプチイベントの締め。
c0024861_22293511.jpg
c0024861_2231743.jpg三泊違う場所に泊まり、荷物は最低限。
夏だから、夜に洗ってタオルドライで翌日着たり。
旅のお供の籠バックはパックリ開いて沢山入る。
使いこなせないと思ったプレゼントをバックに付け、今回の旅のお供。
三泊四日も主婦業を休んだら手がすべすべ。
終電一本前に帰宅で、明日から又通常営業頑張る。


留守中に「雨大丈夫?」のショートメール。
こちらは大丈夫だったけど、秋田、新潟地方の被害が心配。
by koro49 | 2017-07-24 22:38 | 好きなもの

からから

今日は暑い。
26度でも陽射しは強く、今の時間は少し外に出ただけで火照ってくる感じ。
買い物して帰宅後、深蒸し茶を水で煎れた。
冷茶も作って飲むけど、気温が下がると飲み残すことが多く、ふと急須で煎れたらどうだろうと思った。
深蒸し茶を愛飲してるので、十分美味しく無駄にならないのが良い。
このお茶は二煎目。
お菓子は、これも先日の荷物に入っていたもの。
好みそうなものを入れたと送ってくれ、今日の一服タイムにぴったり。
c0024861_15451229.jpg
氷の入ったお茶は『からから』と茶碗の中で音を立て、
お菓子は皿の上で『かちゃかちゃ』と音を立ててる。
昔、金沢では『おはじき』を『かいちん』と言ってたとか。
『かいちん』と言う名の夏の寒天菓子。

**********************************************************************

庭便り
by koro49 | 2017-07-06 15:52 | 好きなもの