2018年 01月 02日 ( 1 )

とんぴんかん

年末の色々お楽しみ便に入っていたお菓子、クリスマスが過ぎてからお正月バージョンを仏前に供えた。
そんなにお腹が空かない今日の私のお昼は、それで一休さん。

『とんぴんかん』って、お調子者のことらしい。

開けたらおめでたいお菓子色々と、一○香の小さなのまで入っていた。
長崎だから十字架と、下左は何だろうと思ったら、出島だと知り逆さまに置いてしまった。
長崎独特の落雁「口砂香」を口に含むと、スッと柔らかく溶ける。
義父の落雁好きを思い出しながら、鯛と一○香を煎茶で。
昔は落雁嫌いだったのにね、今は小さく割って口に含んで美味しい。
一○香は中国伝来のお菓子で、その地の文化も詰まったお菓子に惹かれる。
c0024861_15294847.jpg
昨夜は雨になり、雨音で目覚めた。
明け方一か月以上続いている左肩周辺の痛みで目覚め、早い時間に起きてしまった。
「しょうがないな・・・」と軽い本を少し読み、朝食後は通常家事。
雑巾がけは痛いから、クィックルのウェットタイプ。
握力が落ちてることを、雑巾を絞り切れないことで知る。
箒で掃き、クイックル、仕上げは掃除機。
駅伝応援の人は、ソファーにゴロンで黙って見てる。
どこも問題なく、元気だと思っているんだろうな。
「それなりの老いですよ・・・」と言いたいところでも、『とんぴんかん』の楽しいお菓子で、ピョンッと元気指数は跳ね上がり、多謝。

この数日気温が上がっていたのが、今は気温が下がり雪が降りしきる。
午前中見えていた土は、あっという間に見えなくなり、いつもの冬景色に変わり、明日からはいつもの冬が続くらしい。

さて、夕飯の準備、と言っても色々片付けてもらうから、貴重な静かな時間は今朝の続きの本にする。
by koro49 | 2018-01-02 15:43