2017年 09月 02日 ( 1 )

どんぶらこ

今朝5時に目覚めた時、昨日の朝、月一度の服薬を忘れたことに気付き、慌てて起きてコップ一杯の水で飲み、30分はそのままの姿勢。
今の5時は薄暗く、明かりを点けて読みかけ本を読んだ。
『どんぶらこ』という本、何の予備知識もなく、作家とタイトルに惹かれ先月借りた。
8月の色々残務整理やら何やらで読めないまま、昨日が期限。
他にリクエストしている人が無かったので、再貸出しをしてもらった。

二つの家族の老いた両親の介護の話し、それが交差するように綴られている。
あまりにも現実的で身につまされてしまったし、両親の介護が両肩にかかってしまった子供たちの追い詰められて行く様子が切ない。
本の最初の三行

どんぶらこ、どんぶらこ。
どんぶらこっこ、すっこっこ。
おじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に出たっちゅうけんど・・・

その部分だけ読み、軽めかな?と借りた本、重い本でありました。
がこの先、こんな人たち(親子たち)は増えて行くのか?覚悟をしておかないとと読了。
他の2編は貸出期間中に。
c0024861_174516.jpg
もっと大きく読みたい、縫い物もしたいと買った○ズ○ルーペで。
大活字本のように大きく見えて良し。
脳のエネルギーは糖分と言う訳で、おやつ。
c0024861_1763661.jpg
これは初めて食べた。
パイ生地にイチゴチョコがコーティングしてある。
北海道に広がる花畑と大地を表しているんだね。ご馳走さま。

***********************************************************************

こぼれ種
by koro49 | 2017-09-02 17:16 |