2017年 08月 29日 ( 1 )

Jアラート

今まで聞いたことのないようなサイレンの音と共に、

午前5時58分ごろ、北朝鮮西岸からミサイルが東北地方の方向に発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難してください

の放送。
枕元の時計は6時を差し、「訓練、訓練、これは訓練です。」の言葉が無かったので、Jアラート(全国瞬時警報システム)による実際の警報だと思った。
階下に降りテレビにスイッチを入れたら、北海道から東北地方のかなり広い範囲に知らせていることが分かった。
10分足らずでミサイルは到達するとのことで、ひたすらその時が過ぎるのを待ち、間もなく北海道上空を通過し太平洋に落下。船舶、航空機他への被害が無かったのに救われた。

頑丈な建物って、地下って、一般人にはすぐその場にたどり着くことは無理。
せめてもとカーテンは閉じたまま、窓から離れた場所に座っていた。
浮かんだ二曲。

戦争を知らない子どもたちも、戦争を体験することになるのか?

この曲のように、若い人に辛い別れを経験して欲しくないと思う。

昨日作った保存食の『油味噌』
母が作っていたものをアレンジ、紫蘇を沢山入れて。
ひき肉をしっかりカラカラに炒め、味噌、紫蘇、おかか、頂いたニンニク味噌も少量。
焦げ目がつくまで焼くように作った油味噌は、熱いご飯にも、お茶漬けにも、薬味を刻み、とろろ昆布などを入れてインスタントみそ汁にも。

出汁を取ったオカカに醤油をまぶし、ラップ無しで様子を見ながらかき混ぜレンジでチンしたふりかけは、戦時の非常食にと意図した訳ではなく食材の有効活用が重なっただけで朝食後作った。
昆布、ひじきと一緒も良し。
c0024861_1253770.jpg
びっくりした朝でも、普通に暮らせるありがたさ。
一度出掛けた家人が、携帯忘れたと戻っても、ミサイル発射情報を知ったとして、どうしたもんじゃ?
若い人が巻き込まれるより、どうせだったら私に当ててと思うしかない。
by koro49 | 2017-08-29 12:19 | 保存食