2017年 08月 18日 ( 1 )

『ちゃんサミット』拡大版

当地に住む故郷の同期生とは二回程集い、密かに『ちゃんサミット』と命名していた。


過日、「古稀の集いをするから、知ってる人の出欠を・・・」との電話。
一級上の家人は、秋に古稀の集いがあると、何度か準備のため集まっている様子だったから、私たちは来年と思っていた。
「数え年でするんだって。」
そうなんだ、どっちにしても皆の顔が見れたらと参加。

還暦の集いは途中から少しだけ参加出来た。


会場は海の見える場所。
簡単自己紹介の時、海を見たら夕陽が沈んでいた。
ずっとお日さまを見れなかったから、夕陽も久しぶり。
c0024861_16191157.jpg
8時からの花火大会は、外に出て真正面から初めて見た。
目の前に大きく上がる花火と、時間差が無く響き届く音。
パ~ン、ドカン、パチパチパチ・・・いい音・・・人生のスペシャル花火。
c0024861_16221492.jpg
6時から10時までの貸し切りの会場、楽しさも盛り上がってる所で帰った。
屈託なく笑い合い、『ちゃん』『くん』呼び捨て、ネイティブ故郷語が飛び交う会話。
皆と話し合うには時間が足りず、続きは『ちゃんサミット』かな?
前回は2時間半、今回は三時間。
恐山で会う前に、もう一度会いたいと思ったので、その時は民宿一泊で最後まで付き合いますので。
帰途の漁火も綺麗に見えていた。
尽力してくれた地元の同期生に感謝。

***********************************************************************

ボールペン
by koro49 | 2017-08-18 16:41