2017年 07月 31日 ( 1 )

2から9へ

先日のお出かけは、来月古稀を迎える家人のお祝いを子供たちがプレゼントしてくれたもの。
自称旅行嫌いの人なので、最初計画してくれてるみたいと伝えたら、「旅行は苦手だから気持ちだけ・・・」
ったく、子どもの気持ちを無にしてと私の中で「ブチッ!!」
息子が予約してくれた湯河原の宿、当日こちらからは疲れると思うから都内に一泊してと娘。
それは遠慮するからと、当日こちらから発つことで了承。
子どもたちに負担をかけたくないのか、本当に旅が苦手なのか、色々『忖度』する妻と言う名のフェロー・トラベラー。

私と娘夫婦は品川駅から東海道線で真鶴へ、家人は2分程先に着いていた。
息子家族は、夏休み最初の週末だったせいか、ずっと渋滞だったらしく、遅れて到着だった。
着いた所は目の前が海、ここにいながらずっと海が見たいと過ごしていて、それが青い空と青い海、旅の疲れは一気にふっとんだ。

ツインズと少し三人で遊んだ時。
その時私がちょっと海にチャポン。
「大丈夫?」と心配されてしまった。
ちびっ子たちは、ピョンピョン跳ねたり走ったり。
c0024861_15593411.jpg
c0024861_16503237.jpg
全員お腹いっぱいになってから、発つ前に皆で海に。
こちら側で私と息子が撮っていた。
我が家の、最初で最後の家族旅行。
二人からスタートした家族が、九人になった。
c0024861_1624742.jpg
この景色を見ながら食べたお昼ご飯。
先発隊は伊勢海老の活け造りと定食をシェア。
遅れて到着の息子家族は、ヒラメの活け造りと定食。
どれも新鮮で硬い物はパスしても、美味しかった。
c0024861_1671794.jpg
露天風呂4つ他、温泉三昧で命の洗濯。
三家族の部屋を行き来し、朝、夕は食べきれない種類のバイキング。
照明が少し暗くて写真はボツ。
c0024861_16101157.jpg
中々みんな一緒になれないので、楽しい時間をどうもありがとう。
人生の宝物の時を過ごせたよ。

***********************************************************************

おまけ
by koro49 | 2017-07-31 16:06 | お出かけ