2017年 07月 03日 ( 1 )

ひすい煮

えんどう豆の収穫が続き、昨日はひすい煮を作った。
みりんメーカーのサイトで見つけたレシピなので、出汁に、みりん、薄口しょうゆ、酒が入る。
ボウルに豆を入れ、塩少々を振り入れかき混ぜ、さっと洗って水気を切る。
調味した出汁を熱し豆を入れ、灰汁を取りながら豆が柔らかくなるまで煮て、急冷するのは、ご飯の豆と同じ。
生姜を載せて。
持ってないけど翡翠好きにはたまらなく、ガラスの容器に入れて楽しんだ。
c0024861_1448668.jpg
えんどう豆で一番食べたいのはみそ汁。
昔、このように作ってもらい、みそ汁と言うよりは、みそ味で食べるえんどう豆。
えんどう豆の出汁で味わい、味噌も濾さずにそのまま。
c0024861_14493115.jpg
昔故郷で食べたえんどう豆は、もっと鞘が大きく、豆も柔らかだった気がする。
種類が違うのか、懐かしい思い出がそうさせるのか。
もう一つ好きなのは塩煮。
塩ゆでしたえんどう豆がザルに大盛りで、鞘を口に入れス~ッと引き抜く。
そうすると豆は口中に残り、ほんのり塩味が美味しかったっけ。
今だったら、何よりの贅沢なおやつ。

***********************************************************************

庭便り
by koro49 | 2017-07-03 15:05 | 料理