2017年 03月 06日 ( 1 )

彼女の家出

数日家を空けた私が家出だった訳ではなく(ま、プチが付くのようなもの?)、平松洋子さんのエッセイのタイトル。
昨秋娘が帰省時に、新幹線車内で読んだと置いていった本。
ところどころ拾い読みだったのを、昨夜読了。
帯に書いてある『女50代、しょっぱい現実・・・』って表現が、この本の全てを凝縮。
c0024861_14451852.jpg
間もなく70代に手が届く私、うんうんと頷いたりクスッとしたり、娘はどんな気持ちで読んだのだろう?
案外「お母さんの現実だ・・・」と思いながら読んでいたかも知れないな。

午前中歯科、これも私の『しょっぱい現実』

***********************************************************************

若作り?
by koro49 | 2017-03-06 14:55 |