<< シフォンケーキ初挑戦♪ ひなびた頃子…「ひなびた街道」... >>

お墓参り

気になっていたお墓参りに行ってきました。
天気予報では、雪マークもついていたのですが、明日から週末は忙しい予感。
今日しかないと、昨夜作った桜餅といちご、花を積んで出かけました。
私にしたら久々のドライブということでCDを3枚選んで出発。
いつものバイパス沿いのコンビニで、ブラックコーヒーを買って、ちょっと飲んで、チョコを一個口に放りこんで。
風間浦村の海岸では、ふのり採りをしていました。
肌寒く、波しぶきを浴びながら、採る時間は制限されていますから、一心に採っていました。見えますか?手前に二人の方が採っています。
c0024861_1741484.jpg
お墓に花を供えて、いつも通りの会話。
ふと見たら、陽だまりでオオイヌフグリが咲いていました。
c0024861_1743160.jpg
ちょっと時間がないから真っ直ぐ帰るつもりが、北海道が割りと良く見えていたので、ついつい本州最北端の地に。大間灯台と北海道の山々。
今日は建物もちょっとみえました。最高に良く見えた状態ではなかったのですが、「お~い!北海道の皆、元気かい?」と言いたくなりました。
c0024861_1744533.jpg

****************************************************

1時前だったので、ウニラーメンを食べてみました。
塩味で蒸しウニかな?と思ったら、生うにでした♪
今月初めからウニ漁が解禁になっているのだそうです。しょうゆ味でどうかな?と思ったけど、美味しかった。食べてる途中でウニも半熟状態。
そしてこだわりの岩海苔が!やっぱりね、大間崎だったらこれでないと。
c0024861_1745754.jpg
ごはんと塩辛がついていました。濃い目の味付けだったので、やっぱりご飯もちょっと食べてしまいました。
帰途、眠気が…途中車をあちこちで停めて、リフレッシュしてきたら、銀行に間に合いませんでした。



****************************************************

いつもお墓の前に立つと、「来たよ!」
向うも「あっ、来たね。ご苦労様」と言ってるような気がします。
故郷のお墓には、祖父母と、両親と、叔母と、早くに亡くなった一番下の弟が眠っています。
祖母は、夫を早くに亡くしていたので、ことお墓のこと、仏事には厳しかったと思います。
折々のお寺の行事はもちろん、それぞれの月命日、縁者の月命日、そして祥月命日と墓参りを欠かしませんでした。誰の月命日でも精進日として、肉はもちろん、魚も厳しく制限していました。母が未だ若かった頃、誰かの月命日に煮干を使った料理を祖母に出して叱られたと良く話していました。
今は法事のお膳でも海の珍味が沢山ですが、昔は結構厳しかったのです。
その皆が眠るお墓、このお彼岸にお参りに行けたのは、私だけかもしれません。
それぞれ遠くに住んだり、事情があったりすると行けないのです。
私も車に乗るようになったから行けるけど、そうでなかったら同じまさかり半島でも遠いのです。
昔、みんなでお参りしたお墓にひとりで立つと、色んなことを考えます。
私自身は、自分のお墓はいらないなと思っています。
でも、それは全くの私の考え、わがままでもあるのも分っています。
子供達が遠くに離れて暮らしていると、帰省も大変だし、その次の世代になったらどうなるのかな…とか考えます。
gomacさんのこの記事を読んだ時、私が若し独り身であったらそうしたいと思いました。散骨でもいいとも思ってますし、鳥葬のようなものでもいいと思っています。現実はそうはいかないのは分っても。
kaboちゃんのこの記事の時も色々考えました。
自分の体は自分だけのものではないという事も。
お墓の中にいる人が「いつあなたのそばにいるから」と言ってくれてるとしたら、私は「あなたたちはいつも私の心の中にいるよ!」と、思っているのです。
想うこと、心を寄せる事が何よりの供養なのではと思いたい。

そんな色んなことを考えながら、餡子ばあちゃんは、餡を練ったりウロチョロして日々を送っています。
と言うわけで・・・今夜は先日のカレーの残りを出かける前に冷凍庫から出して行ったので、カレーざます♪
by koro49 | 2007-03-22 18:10 | 思うこと | Comments(28)
Commented by gomac_ko at 2007-03-22 18:28
そそられる匂いがすると思ったら、、、まさかりからだったのね!(笑)

最近はこの身の、この後の、ことをいろいろ考えるようになって来てます。
思いを記述しておかねば、とも。
儀式、墓、体、、、そうなんだよね、、、そうはいかないんだよね、、、現実は。。。
Commented by inariwan3 at 2007-03-22 20:07
うにとラーメン?
なんか微妙に想像がつきません。
イワ海苔は良くわかるけどね。
カレーかぁ♪
カレーも食いたい!
あんこも!
(って、なんでもいいのか!…笑)
Commented by nakky85 at 2007-03-22 20:31
肉も魚も海草も野菜も、みんな生きてますよね。

そういえばしばら~~~く祖父母の墓参りとかしてないなぁ・・・
Commented by kuriko00 at 2007-03-22 22:01
ふのり採り、まだ寒い今頃なんですね。
オオイヌノフグリ、こちらではそろそろフグリが見られるかも。
北海道が見えるんですか、スケールが大きいですね。
大間、マグロじゃなくて、ウニなんですね。
ウニの半熟おいしそうですね!
Commented by nasuka99 at 2007-03-22 22:23
いやぁ~、私もウニラーメンなんて初めて聞きましたなぁ・・・
信心深くはないんですが(笑)お墓参りはきっちり行きます。
お墓に眠ってるのが一緒に暮らしてた祖父母なので、
割と身近に感じるんですよね。
亡くなった人たちのことを懐かしく想い出す気持ちっていうのは、
人を優しくすると思います。
それが無理にお墓でなくてもいいとは思うんですけどね。
ただ、私は子どもがいないから、人に迷惑かけないように無縁仏にしてもらおうかと(笑)
死んだあとの心配までしないといけないのは、日本人だけなんだろうか??(笑)
Commented by quilt4 at 2007-03-22 22:28
ウニラーメン!
味を想像しています・・・美味しそう・・・
気になる、気になる。
しかも半熟ウニ。どんな味なのかなぁ。
ラーメンに入れては勿体ないような・・
Commented by peau0320 at 2007-03-22 22:32
うにラーメン! ところかわれば・・・ですね^^ でもうには生の、冷たいウニが食べたいかな^^
私もね、常々想っていること、それが一番の供養と考えるし、そうしてます。
残った人達が困らないように一応自分達が入る墓地は用意したけれど、
子供達に遠くからお墓参りをさせるのは負担だろうと思ってます。
折にふれて心の中で想ってくれればそれでいいです^^  
Commented at 2007-03-22 22:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sarasa-reisia at 2007-03-22 22:53
うにラーメンって、ラーメンのトッピングがうにっていう事ですよね。
贅沢ですねー!
食べてみたいな。。。
半熟も美味しそう^^

母のお墓へは、いつも父と歩いていきます。
片道1時間半ぐらいかかるんだけど、母が生きていた頃、父と母はいろんな所に散歩していたので私は母の代役のつもりです。
ちょっと汗が出るぐらい歩きますが、とても気持ちがいいんですよ。

私自身はは、出来たら散骨にして欲しいと思っているんです。
難しいかな。。。
Commented by harunoyokihi06 at 2007-03-23 00:00
こんばんは。
お墓参りお疲れ様!
なんだかkoroちゃんの今日の記事を読んでじ~んとしてしまいました。
私もお墓参りをしながら自分がなくなったときの事を考えたりします。
私の今の希望はお墓はいらないです。
それぞれの心の中に生きていれば・・・・思い出として残っていれば形はいらないです。夫も同じ。葬式もいらない。
散骨か樹木葬がいいな。
でもお墓考は人それぞれでいいと思います。
今夜は夢の中で21年前に無くなった父に会ってみたいなあ~。
Commented by ちばっちょ at 2007-03-23 00:47 x
ウニラーメン!おいらウニ大好きなんですよf(^^;) ポリポリ
青森の親戚がたまに美味しいウニ買って来てくれます♪
Commented by kathy at 2007-03-23 09:45 x
白く泡立ったまさかりの海、まだまだ厳しい冬の光景ですね。
昨夏、大間からは北海道が見えませんでしたが、koroさんの写真でははっきりとわかりますね。ずいぶんと近い!

koroさんと「ラーメン&ライス」…、フフフ。

最近はカミさんと樹木葬なんかどうかな、なんて話をしています。
二人とも、「お墓不要」では意見一致。
カッコよく言えば「千の風になって…その辺にいるよ」というところですが、10年もしたら心境は変わるかもしれません(笑)。
Commented by Biribi at 2007-03-23 09:58 x
ウニラーメンもすてきだけれど、koroさんお餡子もたべたいぃぃぃーーー(じたばた) 

違う国のひとと結婚してしまって、しばらくは海外の生活になりそうですけれど、わたしはいったいどこで死ぬことが一番うれしいんだろ?とたまに考えたりします。 うちの父は海に散骨してほしいとロマンたっぷりに語っていましたが、母に「そんなん、法律でだめたい!」とツッコミ入れられてました(笑)
Commented by koro49 at 2007-03-23 16:33
>gomacさん
あっ、匂いが行った?^^

そう。私も。
体のことは、自分では大丈夫と思っていても、明日どうなるかは分らないものね。特に血管性の病気など・・・
思いを伝える事、私は子供達へはこのブログで伝えてるつもりなんだけど。色々身の回りの始末とか考えるよね。
物の整理も色々考えるよ。要らないものを残しても迷惑になるんだろうなとかね。
Commented by koro49 at 2007-03-23 16:38
>inariwanさん
よくね「ウニラーメン」とかってあるけど、大抵はむしうにだったりすすからあまり期待しなかったんだけど、最初食べてびっくり。
生だ!って。小さい時、ウニの殻を剥いて食べたから味はしってるんだよね。市販されている生うにって、やっぱり添加物の味が微妙に。これはそうじゃなかったの。
それで、「今うに採れるんですか?」って、訊いたら今が漁期だって。
殻を剥いて入れてるって言われて合点したよ。
ここのは醤油味で、それでも良かったけど、生うにを使うんなら、やっぱり塩味がいいと思った。
にゃはは!昨夜はカレーとデザートに桜餅で撃沈でした♪
Commented by koro49 at 2007-03-23 16:41
>nakkyさん
そうだよね!
肉、魚だけでなく、海草も植物もみんな生きてるんだよね。
なんで魚肉がだめなんだろう?
ま、食べる時「あのたの命を頂きます♪」って思えばいいかな。
その意味で言ったら、私が死んだ後の体が地球上の生物にいくらかの命を繋ぐものになってくれたらいいなって思うんだけど。
難しいよね。環境汚染か?って言われるかも^^;
その前に「これは美味しくない!」って鳥達に拒否られる?
Commented by koro49 at 2007-03-23 16:44
>kurikoさん
ふのりはもっと寒い時期も採っています。
あっ、大間はやっぱりまぐろです。
でも、今はシーズンが終わりました。
ここの食堂のメニューにはマグロ丼ももちろんありますが、シーズン以外はあちこちから仕入れるそうです。
ウニもそうやって使っているそうです。
Commented by koro49 at 2007-03-23 16:49
>nasukaさん
あっ、そっちはうにが無いのかな?
海鮮ラーメンにむしうにが入ってるときがあるけど、あれは外国産のような気がするよ。
近くにお墓があったら、行くと安らぐような気がします。
でも、この頃お墓の前の私の気持ち、以前と少し変化してきたような気がします。
私のお墓、私自身はなくてもいいと思うし、石ころでもいいと思うのです。そうはいかないんだけどね。
Commented by koro49 at 2007-03-23 16:51
>quiltさん
私も生うにが入っててびっくりでした♪
最後のトッピングに載せてあるんだけど、やっぱり生がいいから先に食べてしまいました。
少し残ったのが後で半熟状態。
トロリンプリンみたいでした^^
Commented by koro49 at 2007-03-23 16:56
>peauさん
うにが採れるところだからだよね!
あぁ、生うに食べたくなったね♪
そう、いつも想っているんだけどね。
実家の場合はふるさとに誰もいなくなって、親戚が気遣ってくれるんだよね。それも申し訳なく思ったり。
お墓のことなんて、ガキンチョの頃は考えなかったよね。
祖母が「墓守りして暮らしたい」って言ってたの、今になってその時の祖母の気持ち考えてる。
私は「墓守り」なんてもちろん出来ないけどね。
他にすべきこと一杯あるもんね。
Commented by koro49 at 2007-03-23 16:57
>鍵さん
まぁ、そうだったのですか・・・
まだまだこれからだったのにね。

又いつでも遊びにおいでくださいね♪
Commented by hisako-baaba at 2007-03-23 17:00
うにとラーメン、一緒に考えたこともありません。美味しそう。

ご実家のお墓も県内でしかも良いところにありますね。

↑土葬だった昔は他の生き物のお役に立てたけど・・・今は骨のやり場に苦労する遺族もあって・・・網棚に置いて行ってしまう人がいるそうで・・・?
樹木葬良いですね・・・ウチは夫が残されるものに迷惑かけないと自分たちのを買いました。本人は要らなくても必要なのかも・・・

お精進・・・肉魚を絶つ・・・あまりこのごろ聞きませんね。
葬儀にお寿司はつき物だし・・・世の中変わりましたね。
Commented by koro49 at 2007-03-23 17:02
>更紗さん
そうだよ~♪
これはやっぱりまさかりに来ないとね!^^

あっ、お父さんとふたりで歩いて♪
色んなお話をしながらでしょうね^^

あっ、更紗さんもそんな気持ちなんだ。
沢村貞子さんが、ご主人が亡くなられた後、遺骨を一番いい風呂敷に包んで側に置いたってきいたんだけど。
それで沢村さんが亡くなられた時、黒柳徹子さんや、津川さんたちが、沢村さん達が住んでいたマンションから見えた海に船を出して、二人の遺骨を混ぜ合わせて散骨したんだって。素敵だなって思ったけど、散骨が許されているかどうか今の私は分らないの。
Commented by koro49 at 2007-03-23 17:07
>momoちゃん
そうだよね。今の私の気持ちと似てるかも。
ま、時間が経ったら気持ちは変化しそう。
自分の葬式もいらないとは主人には言ってるんだけど^^;
ま、みんなで集まってお話して笑ってくれたら最高だけどね。
そう人それぞれでいいんだよね。
これは今の私の気持ち♪
Commented by koro49 at 2007-03-23 17:08
>ちばっちょさん
まっ、青森に親戚?
まさかりじゃないの?^^
今度遊びに来たら足を延ばしてちょ!おかみと一緒に♪
Commented by koro49 at 2007-03-23 17:13
>kathyさん
この写真、道路沿いからで、ちょっとズームにしたけど、寒さと波の状態が伝わっていません。もっと白波が立って、寒かったです。
北海道は、もっともっと近くに見えるときがあるのです。
あっ、行きたくなった^^;

>koroさんと「ラーメン&ライス」…、フフフ。
あはは!その不気味な笑いは^^
でも食べすぎだったみたいです。睡魔と闘って帰ってきました。

やっぱり色々話す時期なんですね。
おふたりで意見が一致していたらいいですね。
でも子どもさんの意向も聞かないといけないんでしょうね。
そう、カッコ良く言ったら「千の風になって…」「いつも側にいるよ…」なんだけど。
今の気持ち。又変化するんでしょうね。

Commented by koro49 at 2007-03-23 17:18
>biribiさん
あらら、じたばたしないでまさかりに来たら沢山食べさせますよん^^

あっ、そうだよね。どこの国?って考えるんでしょうね。
私の今の気持ちは、どこでもいいな。
地球上であれば。いつかは何にも無くなってしまうんでしょう?
生き物はそうやって命を繋いで来たんだからね。
海の藻屑になってもいいけど、やっぱり環境汚染って叱られる^^;
あっ、主人も山とか海とかあちこちに撒いてって言うけど。
法律では今のところ禁じられてるのかな?その辺が良く分ってないの^^;
Commented by koro49 at 2007-03-23 17:21
>hisakoさん
まさかりに来たら食べられますよ~♪

あっ、やっぱり準備されているんですね。
それは残された人たちへの気配りなんでしょうね。
遺骨も土に埋めれば10数年で土に還るそうです。

そうですね。今はあまり気にしなくなっていますもんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< シフォンケーキ初挑戦♪ ひなびた頃子…「ひなびた街道」... >>