<< 前頭前野 豆豆ぼた餅 >>

寒大根

寒い日に茹で、干して、凍らせては溶かしてを繰り返し、戻して煮物に使う寒大根。
形は地方によって色々で、滋味深い味になって好きな冬の味。
余った大根で作ってくれた。
ベランダの網に干して数週間、カラカラになって昨日戻して今朝の一品。
これ、塩豚と煮るのも美味しい。
c0024861_10463439.jpg
c0024861_10471110.jpg
こんな風にカラカラ。
今は第二弾がベランダの網の中で揺れている。
そう言えば、先日韓国のオリンピック会場近くの極寒の地で
スケソウダラを干しているのをテレビで見た。
溶けて凍ってを繰り返し、旨みが増すという。
この辺りでも保存食として干すし、他の国でもある。
美味しさの真実は、国境を越える。


昨夜、そろそろ朝だと思って目覚めたら、未だ2時。
階下に降りてラジオを持って来て深夜便でもと思っても、寒いから止め、そのまま、目を閉じていたら、いつの間にか眠りの途。
そしたら、某北の国に拉致された夢を見た。
「私のようなばあさまを拉致しても、何の役にも立ちません・・・」
とは言えず、震えてた。
今のオリンピックは、某北の国にもて遊ばれてるような気配がしないでもないけど。

ただ今陽射し。
家の中は暖かく、掃除機前に一度外の空気を取り込んだ。
今日は、少し冷蔵庫の使い方見直しの予定。
一度にやると疲れるから、少しずつのばあさまモードで。
by koro49 | 2018-02-08 10:56 | 保存食
<< 前頭前野 豆豆ぼた餅 >>