<< 呉汁 贈り物 >>

赤い半襟

お姉ちゃんが、昨年の卒業式に何人かの生徒が着物を着て出席したのを見て、自分の卒業式にも着物を着たいと言ってきた。
昨夏の来訪時、娘の七五三の時の着物の肩上げ腰上げを取り、着せてみたら十分着れた。
古典的なこの柄が好きで作ってもらった着物、七五三に着せた時は、肩上げ、腰上げも、もしかしたら二重にしてたのかも知れない。
とにかく、出来るだけ長く着れるようにとお願いした気がする。

それを持参で呉服店に相談に行ったら、袴を着るとしたら、腰上げをザクザク縫い込んで短めに、半襟はこんなのがありますと数点見せてくれた。
白地と赤地に刺繍したものだった。
私は半襟は白が好きなので、「うん?」と思ったけど、赤い半襟を重ねてもらったら、可愛らしくなり、6年生だし、いいかと買って帰宅。
午前中縫い付け、後は送る時腰上げと、アイロン掛けでよし。
当日は、袴をレンタルして着せてもらうらしい。
娘に買ってやった、たった一枚の着物。
当時、子育てのお手伝いをして頂いたお金で作ってやれた。
c0024861_1431256.jpg


***********************************************************************



***********************************************************************

七五三の後、小学2年生の頃、親戚の結婚式で、かれこれ30年以上前。
c0024861_14364971.jpg
キチンと保管したら、着物は何代でも着れる。
でも今は住宅事情から何から、それが難しい時代になっている。
買ってはやれないから、せめてある物を利用したいと言って来た時は、着せてあげたい。

お姉ちゃんの三歳の七五三の時の着物は、私の着物の仕立て直しで、七歳の時は、上げを下ろして着た。


身長は154センチになったというお姉ちゃん、とっくに私は追い越され、成人式もあっという間な気がする。
その時の着物も、私の着物を娘のサイズに仕立て直してもらったのがあるから、良かったらどうぞ!
元気で手入れを怠らずだね・・・と自戒。

今日は一日陽射しで、家の中はぽかぽか。
by koro49 | 2018-02-05 14:42 | 好きなもの
<< 呉汁 贈り物 >>