<< シュークリーム忌 日は西に >>

ブローチを探しに

昨日の整形外科の受診は、やはり昼過ぎまでかかり、薬は処方箋を薬局にファックスして後で取りに行くことにし、一時帰宅で昼食。
一休さんの後、冬の家用ズボンを買いに出掛け、伸縮性のあるものだけど一応試着。
鏡を見て気付いた・・・お気に入りの季節限定のブローチが無い。
ズボンを買って店内の歩いた所を確認、車に戻り車内確認。
ショックのまま、薬局で薬を受け取り、無かったら諦めが付くと病院にも行った。
院内外来は掃除後だったかピカピカで、小さな物が落ちてたらすぐ見つけれる状態だったけど無い。
「ごめん・・・」と、ゆっくり運転で歩いて帰った道路脇も見ながら。
やはり無いなと帰宅したら、居間に落ちていたのを見つけ、笑顔で小躍りしそうになった。
このブローチも娘のプレゼントで、本人はプレゼントしたのも忘れ「あれ、いいの・・・」って。
昨日はこんな風にして出掛け、下はスカート。
どちらもかれこれ20年選手で、肩パット付きだった一重のウールのジャケット、肩パットを外し、肩幅を詰めてもらったら、十分着れる。
スカートも二回ほど裾上げした。
c0024861_15323157.jpg
最近、一、二年前とは比較にならないほど、外見の衰えは進み、それもあたり前のこと。
せめて身なりに気を付けようと、スカート履いたり、あるもので工夫し、少しのおしゃれ心をプラス。
ブログ界隈のおしゃれさん達の工夫したオシャレは、参考になるし、おしゃれは生き方のひとつとも思う。
このブローチ、胸元で揺れるブドウとリスが愛らしく、ばあばでも気持ち乙女心を取り戻す。
泣きたい気分が、一転笑顔、「今度は落とさないようにするからね・・・」とリスさんに話しかけた。

***********************************************************************



***********************************************************************

ホリデーパスで出掛けた時は、スカート、タイツ(茶)、靴は同じで


母のジャケットを着て出掛けた。

あの日は、秋晴れでも少し肌寒かったので、出掛ける時に下にセーターを重ね着、手袋も。
青空だからスカーフは明るくし、曇天だったら違うものにした。
スカーフも巻き物も、プレゼントの物が多く、どうもありがとう。
襟元を代えるだけで、気分も違ってくるし、手袋はセーター一枚分の寒さ対策をしてくれるね、『てぶくろさん』^^。
これは三月に上京した時、半額セールで見つけたもの。
ベージュもあったのに、我慢したのが残念でならない・・・orz
c0024861_1551341.jpg
あるもの工夫で、大切に着るのが私のオシャレ心。
ちょこっとの今らしさがプラスされたら、さらに満足。
先日、青森への列車の中で素敵な着物の女性を見かけた。
バッグと手提げ一個の荷物。
着物だとそれで済むし、草履は私でも足が痛くならない。
着物で新幹線を、今後の課題にしたい。

整形外科受診も済み、ブローチも見つかり、もうひとつの予約は26日と、診察券を確認したら、何と昨日の10時の予約だった。
「あちゃ~!」と、今朝謝りの電話と再予約。
全く、忘れっぽいというか、色々困ったもので、今度はカレンダーに大きく書いておくことにした。

秋晴れで、終わった花の整理をしていたら、大きな袋一杯で、今日のアリさんの働きは終了。
by koro49 | 2017-10-25 16:12 | 思うこと
<< シュークリーム忌 日は西に >>