<< ムギイカのちらし寿司 季節を食す >>

虫養い

もうかなり前に読んだ雑誌の小さな記事に『虫養い(むしやしない)』の言葉を見つけた。

『虫養い』とは《腹の虫に食物を与える意》
空腹を一時的にしのぐこと。また、その食物。他の欲望についてもいう。虫押さえ。
とのこと。

その記事の中の『虫養い』は、鮭と昆布の蒸しご飯だった。
ずっと頭の片隅みにあり、先日笹の葉を冷凍したのもあって作った。
我が家の赤飯を作るやり方で、昆布と餅米を先に蒸し、7分程火が通ったら一度取り出し鮭と酒を混ぜて再度蒸したもの。
俵型に結び、笹の葉でクルンと巻いた。
これをラップして冷凍、ちょっと小腹の空いたとき、お昼の何かに足すときに食べるつもり。
c0024861_16102521.jpg
やはり木の芽があると重宝。
笹の葉は生で冷凍したので、使うときサッと湯通し。
笹の香りがして、新鮮さが保たれるような気がする。
非常食にもなるので、他もちょっと考え中。

***********************************************************************



***********************************************************************

ラ・レーヌ・ビクトリアが一輪咲いた朝。
いい香りがしている。
c0024861_16133274.jpg
こちらもいい香りのジャックカルティエも、そろそろ咲き出しそう。
c0024861_16143574.jpg
プリムラ・ビアリーは、元気に数本咲かせている。
c0024861_16155246.jpg
トロリウス・ユーロパエウス、種を採ろうかな?
c0024861_16161268.jpg
爽やかな気侯で、今が一番いい季節。
by koro49 | 2017-06-14 16:18 | 料理
<< ムギイカのちらし寿司 季節を食す >>