<< ポレモニウム 丁字草 >>

サラサドウダン

サラサドウダンは更沙灯台と書くと言う事を、たった今知った。

花に更紗染めの模様があり、ドウダンとは昔の油で燃やす明かりの灯台の意味だという。
今朝の外仕事は、薄い風を通さないヤッケを着て、汗をかくこともなく丁度良かった。
サラサドウダンの花が下向きで、そっと咲いている。
c0024861_1135391.jpg
上が切れていたけど、ポレモニウムの青。
c0024861_11508.jpg
バラの初咲きは、軒下のマザーズデイ。
毎年一番に咲く。
c0024861_116480.jpg
アネモネが一輪だけ、八重に咲いている。
c0024861_1171166.jpg


***********************************************************************



***********************************************************************

昼用においなりさんを準備した。
食べる時、お茶を淹れるだけ。


錦糸卵は、この時の残りを冷凍したもの。


鱈のでんぶは冬に作ったものの冷凍でこれでお終い。
使うとき木の芽を摘めるのが嬉しい。
秋田蕗を頂き、鶏のひき肉を詰めたら足りずにアスパラも詰めた煮物。
ウドは柔らかく煮ると食べれるので、一緒に煮たら淡白な味がウドの少しの苦味と香りで美味しくなった。
c0024861_1193996.jpg
さて、それほど気温は上がってないので、昼過ぎまで今朝の続き。
[PR]
by koro49 | 2017-05-23 11:14 | 料理
<< ポレモニウム 丁字草 >>