<< 大地からの贈り物 桜草 >>

小さい花

今日はポカポカ風も無く、気持ち良く外仕事中。
寄せ植え盆栽を地植えし、紅梅が咲いた。
c0024861_15242530.jpg
増えてるチオノドクサが花壇の端っこで。
c0024861_15253773.jpg
そして今朝撮った小さい花は『はこべ』
c0024861_15281445.jpg
大好きなはこべの歌があったっけと探したら『小さい花』というタイトルだった。

 小さい花   作詞 岡田陽 作曲 柳沢昭

   ちさい花 はこべの花 お母さんの花
   野原にそっと咲いて いつも僕を見てる花
   ちさい花 はこべの花 お母さんの花

     ちさいはな はこべの花 お母さんの花
     きよらに そっと咲いて いつもやさしく笑(え)まう花
     ちさいはな はこべの花 お母さんの花

この曲、どこで知ったか?もしかしたら遠い昔のNHKのみんなの歌で流れたのかも。
こんなメロディー♪


hanaさんが教えてくれた学名

Stelllaria Meadia

Stellaria はラテン語の「stella(星)」にちなむ。花の形が星形をしているから。
meadia は「草原の」という意味。


なるほど、言葉って繋がっているね。
ちなみに花言葉は「初恋の思い出」「愛らしい」「密会」
だって。最後が???
草かげにひっそりと咲く様子が密会にも見れるんだろうか?

***********************************************************************



**********************************************************************

悲しく悲惨な事件が起こり、見守り隊に参加している家人は、ちょっと落ち込んで今朝出掛けた。
毎日行ってると顔馴染みになり、ちょっとした言葉を交わしたり、名前を覚えたり、三月は卒業生から手紙をもらい、喜んで返事を書いていた。
今回の事件で、見守り隊に参加している人たちの間でも対応をどうすべきか話し合ったらしい。
取りあえずは「おはようございます!」「行ってらっしゃい。」ぐらいにしておこうの結論だったという。
今朝の子どもたちは、ちょっと雰囲気が違っていたとか。
哀しい現実。
by koro49 | 2017-04-17 15:50
<< 大地からの贈り物 桜草 >>