<< ひさびさ 紅絹が好き >>

サヴァラン好きのサヴァラン

先日、又紅玉が少し店頭に並び、味が落ちてると思いつつ生食は出来ないから煮リンゴ用に買った。
夕飯の片づけ後皮付きのまま煮て、一晩おいて皮を取り除くと、綺麗な色になっている。
白ワイン、レモン、砂糖、水少量。
c0024861_1553477.jpg
食べるのもそうだけど、紅玉は色も楽しめるのがいい。
小さな紅玉6個入りだったかな?真紅の一個はボケてしまってて使えなかった。
皮が赤いのは、煮上がりも綺麗な色になる。
c0024861_157842.jpg
薄色とのグラデーションが楽しい。
今日のランチには、これを使用。

***********************************************************************



***********************************************************************

先日の娘の荷物に、ブリオッシュも入っていた。
ミルクに浸したら食べれそうとのショートメール。
一個食べたらサヴァランが食べたくなった。
ブリオッシュが焼くのは面倒でも、これならシロップに浸すだけでOK。
見つけたシロップのレシピは、ある材料で出来るシンプルなもの。

  シロップ <砂糖200g、水300ml、レモン汁大さじ2>←沸騰させ粗熱を取る
       粗熱が取れたらラム酒大さじ3を加える。
昨夜シロップにブリオッシュを浸して冷蔵庫に、今日のランチはこれとハム抜きサンドイッチ。
c0024861_15171729.jpg
トッピングに生クリームでも良かったけど、昨日違うヨーグルトを買って来てくれ、それが美味しかったので生クリーム代わり、紅玉煮と黄金桃のジャム。
雪を掘って、ミントの葉一枚。
ブリオッシュは帽子?の部分をカット、中も少しくり抜いてシロップに浸け、朝見たらすっかりシロップは吸い込まれていた。
あの日のサヴァランはシロップがもっとたっぷりでカスタードクリームと二層になってたな。
十分以上に美味しいサヴァランに満足。
c0024861_15221247.jpg
又サヴァランが食べたくなったら作ろう。
by koro49 | 2017-01-18 15:17 | 洋菓子
<< ひさびさ 紅絹が好き >>