<< 小鯵の季節に 日本ジオパーク認定 >>

葡萄のコースター(日)

今日の気温は23度。
すごく動きやすかったけど、日中は陽ざしのある場所は暑かった。
山も綺麗に見えていたから、こんな日の自然の中は良かっただろうな。
先日小さな粟粒のような蕾にほんの少しの青色を見つけた花。
今日はかなり咲いている。
名前なんだったかな?
c0024861_19545332.jpg
マリーゴールドは雪が降るまで頑張って咲く花。
c0024861_19555573.jpg

真夏のように首に汗はかかなくなっても、少しの汗が嫌なので、夏の間は木綿の物を首に巻く。
庭仕事の時はタオルや柄物の日本手ぬぐい。
汗をそんなにかかない日は、バンダナ。
今日は赤いバンダナ使用。

  差し色に赤のバンダナ首に巻きうん気合入れ一日スタート 頃子

木綿からシルクのスカーフを巻くようになったら、気温が下がった証拠。
未だ少しの間、木綿を巻いていたい。
ちなみに今日は上下ユニクロ。
白のTシャツに白、紺チェックのパンツ、そして黒のカフェエプロン。
だから、少しの赤で気合い。
身だしなみに気を付けなくなったらお終いだな・・・と、少しのおしゃれ心は大切に。

***********************************************************************



***********************************************************************

体の動きがいい内に、又少しづつ色々整理。
先日、母が古布で作ったコースターが一枚出て来た。
洗ったら少し色落ちしたけど、本日使用。
葡萄の緑の一粒は、母が30代の頃来たブラウス。
他の粒は、私も少し分けてもらった自分で草木染めをした布。
祖母を見送った50代半ばの、大きいキルトを一心に作っていた頃の手慰みだったと思う。
一枚だけど、秋の間は使ってあげよう。
c0024861_21541796.jpg
山も綺麗に見えていた日。

そんな夜はアゲハ蝶も綺麗に見えてる。

by koro49 | 2016-09-11 22:17 | 母の手作り
<< 小鯵の季節に 日本ジオパーク認定 >>