<< パープルモーニング ジャガイモの煮っころがし(日) >>

紫陽花

県内では真夏日の所もあったのに、当地は気温21度。
時々霧雨で外仕事は風を通さない上下を着て、汗をかかずに快適。
紫陽花が花数は少ないけど二ヶ所で咲いている。
c0024861_20455636.jpg
しっとりひんやり、湿度を帯びた空気に紫陽花はお似合い。

***********************************************************************



***********************************************************************

先月帰る日に観たのは『ポンピドゥー・センター傑作展』。

1年1作家1作品の展示構成。
1906年から1977年までの70作品。
第二次世界大戦が終わった1945年のコーナーには作品が無く、ピアフのラビアンローズが低く流れていた。 (だと思うのですが、もしかしたら『愛の讃歌』だったかな?記憶が曖昧。)
c0024861_2191645.jpg
ピカソの『ミューズ』はいいなと思った。
愛人と妻の二人、ひとりは身ごもっている。
二人を同時に愛したのか、別れた女性への哀れみなのか・・・ドラマは多く秘められていそう。
ピカソの上の絵は、私が生まれた年のニコラ・ド・スタールの『コンポジション』
マティス、ビュフェ、ジャコメッティ、キルトみたいなアガム、ヴィクトル・ヴァサルリの作品。
それほど混んでいなかったので、ゆっくり鑑賞できた。

観終えて東京駅近くでご飯を食べ、新幹線に乗る前。
あの日は涼しかった。

観る聴くを詰め込んだ三泊四日の気ままなひとり旅の報告は、これでお終い。
[PR]
by koro49 | 2016-07-25 20:46 | アート巡礼
<< パープルモーニング ジャガイモの煮っころがし(日) >>