<< 清春芸術村 いくつになっても桃の缶詰 >>

チョコロールケーキ

明日はお姉ちゃんの11歳の誕生日。
毎年デコレーションケーキを届けたいと思っても難しい。
去年はこんな風にして、まあまあの状態で届いた。
今年はシフォンケーキに果物をサンドしようかとも考えたけど、使いたいものがあったからロールケーキ、それもお姉ちゃんの好きなチョコロールにした。
一本はバナナを巻いたもので、中が分かるようにスライスしたバナナを敷いてから生地を流して焼いた。
もう一本は、レッドカラントのジュレを使った。
今朝採って来てくれた初物のブルーベリー数粒と、我が家の初物のオレンジのラズベリー、最後の完熟レッドカラントを一緒に。
生クリームをこんもり置きジュレを切って中心に、周りにレッドカラント他を散らし、再度クリームで覆って巻いた。
断面は脳内妄想で、綺麗になってたらいいな。
c0024861_2143383.jpg
一緒にマドレーヌも。
これは私の行けない遠くから飛んで来たバターを使って。
封を切ったら、発酵バターのいい香り。
熊本産レモンの皮のすりおろしも入れ、美味しいマドレーヌが焼けた。
どうもありがとう。
c0024861_215059100.jpg

お姉ちゃん、マドレーヌの絵本、今でも覚えているよね?!

今年の本は上下巻の物だったけど、楽しめたら嬉しい。

***********************************************************************



***********************************************************************

朝陽を浴びて黄色のユリが輝いていた。
ピンクのバラは私の背丈を越えて青空に。
c0024861_2155559.jpg
c0024861_21571050.jpg
これらのバラは薄暗くなってから切って玄関に。

今日は晴天、日中は窓を開け、午後からはカーテンを閉め遮光して過ごした。
明日は一日雨で、気温もグンと下がるらしい。
by koro49 | 2016-07-13 21:46
<< 清春芸術村 いくつになっても桃の缶詰 >>